黒沢川巡回    二市一議会議員評議委員会   警察との勉強会
★7月24日(月)黒沢川巡視
 23年度新潟福島豪雨で、黒沢川で土石流が発生し、住宅の床上浸水で大被害となり、県に黒沢川の改修等の要望をあげており、ようやく今年度県の予算がつく。工事は、黒沢川に堰堤が3つあり、2つ目の堰堤を2メートルの嵩上げ。2つ目の堰堤と3つ目の堰堤の間に新たに堰堤を新設。入札も終わり、工事説明会も町内で終わり、工事着手と言う時に、この災害が発生した。
 長島代議士、松原県議が7月19日に現地に来た時に、今回の雨を経験し、現在の工事内容を見直す必要があるのではないかと、私から提言し、今回の黒沢川巡視となる。
 参加者は、松原県議、県職員、工事施行者

           ●黒沢川の一番奥まで歩く。大きな山の崩壊は無い。
            川には多くの土砂が出ておる。奥は川の幅が狭く、斜面は急。
f0019487_9385462.jpg

f0019487_9391444.jpg

f0019487_9403148.jpg

           ●赤いテープが新設する堰堤と、後方が嵩上げするテープ
f0019487_9414763.jpg

 私も黒沢川の奥まで行ったのは初めてだ。23年豪雨の時のような、大きな斜面の崩壊は無いが、川は狭く多くの石や土砂が川にでていた。大雨が来ればこれらの土砂が流れることは想像できる。
 もっとより大きな堰堤が必要ではないかと思った。県にさらに要望する必要があると思った。

★7月25日(火)14:00より「二市一町議会議員協議会評議員会」
 南魚沼市会議室において二市一町の評議員会が開催される。
 国、県への要望活動と総会(8月10日開催)について協議する。 
 魚沼市は6月に市議会選挙が行われ、議長と評議員が変更となりその報告もある。

★7月28日(金)南魚沼警察署管内 治安情勢の勉強会
 16時より警察署大会議室において大竹所長以下各課長が出席。議員は議長以下9人、執行部は副市長、教育長、消防長他担当職員1名が出席する。
 交通事故発生状況と抑止対策、刑法犯の発生状況(特に特殊詐欺)、少年犯罪の補導状況、山岳遭難、犯罪検挙状況等について担当課長より説明を受ける。
 そして、警備課長より、「国際テロ情勢及び国際テロ対策について」をスライドでの講話。

 この勉強会今年で3回目。今日も苗場では大きなエベントが開催されており、多くの署員が警備にあたるなど、大変忙しい中対応いただき感謝です。管内の交通や治安の状況等を知ることは大変ありがたいことです。市民の安全・安心のための政治であるからです・・・・・・。
 改めて、警察の皆さんの365日・24時間、休みなしの活動に感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
 南魚沼警察署には、約100名の警察官がおります。「交番のおまわりさん」と言われる、交番勤務は38名。平均年齢は31歳と若い。市民と一番近いおまわりさんですし、町内を巡回の姿を見るだけで安心しますのでよろしくお願いします。
 
[PR]
by 2nezou | 2017-07-24 09:19 | 議員活動 | Comments(0)
<< 中澤俊一議員勤続20周年謝恩の会 黒沢土砂流出で新町浸水 >>