南魚みらいクラブ会
          10月27日(金)16:00~

 23日(月)午後1時30分より、南魚沼市挙管理委員長より当選証書をいただく。議員定数が4人減たこともあり会派の編成替えもあった。各会派は、会派の活性化のためにと、新人議員(4人)獲得のために、電話や面談等で勧誘している。
 今日まで、クラブ長が中心になり、他会派の動向を見極めながら新人議員の入会に力を注ぐ。迷っている新人議員に私も電話で入会を勧める。
 26日の15時までに、議長に会派結成届を提出することになっており、数回のクラブ会を開催し、新人2名を加え7名となる。新人の皆さんも当選して、会派も良くわからないうちに大変であったと思うが、どこの会派に入るかは議員活動を行う上で大切だ。

 わが南魚みらいクラブは、7人で最大会派となりクラブ長に清塚武敏氏、幹事長に塩川裕紀氏。議長、副議長、議運委員長、各常任委員長等の人事の協議を行う。最大会派であるから、他会派にも配慮しつつ協議する。協議の中で議長候補者が数人いるとの情報もあるが、我がクラブから議長を出すとの強い再確認をする。7日の臨時議会まではいつ会議の招集があるかわからないので臨戦態勢でと話し合う。
 歩む会が4人、未来創政会4人、市民クラブが4人、共産党団2人、無会派1人。歩む会は、私どもとほぼ共同歩調。未来創政会は公明党1人を含む保守系。市民クラブは革新系。
 
 新議会のスタートは11月1日から、私も初心に返り奢ることなく4年間活動いたします。





 

 わがクラブは現在5人で新人2人が加入してくれる。
[PR]
by 2nezou | 2017-10-27 16:00 | 議員活動 | Comments(0)
<< 長島代議士お別れの会 市議会選挙 >>