臨時議会
             11月7日(火)

 議会改選後の初議会(臨時)が開催される。
 改選前は26人であった議員が22人となり、その責務はさらに重くなったと自問し議場に入る。
 
 本議会は選挙後初の議会であり、議長が決まるまでは、地方自治法第107条により、年長の議員が議長を行うことになっており私が議長となる。
 仮議席の指定をする。その後一人づつ登壇し自己紹介をする。そして、市長よりあいさつをいただく。副市長より幹部職員の紹介をいただく。
 
 暫時休憩し、議長に出馬表明している佐藤剛君、小沢実君の両名より所信表明をいただく。
 休憩を閉じ、議場を閉鎖し議長選挙を行う。
 投票の結果、小澤実君16票、佐藤剛君4票、岡村雅夫君2票。議長に小澤実君が選任される。

 小澤議長の元、議席の指定、副議長、常任委員会委員の選任及び委員長の選任がなされる。そして、監査委員、特別委員会委員も選任する。議案は2件。
 
 副議長に塩谷寿雄、議運委員長・鈴木一、総務文教委員長・桑原圭美、産業建設委員長・清塚武敏、社会厚生委員長・中沢一博、議会広報特別委委員長・吉田光利、監査委員・牧野晶が選任される。

 私は、社会厚生委員会委員。議会議員会会長に選任される。その他では、浦佐17号バイバス、郷土史編纂委員になる。

 議会の構成も決まりスタートする。







 
[PR]
by 2nezou | 2017-11-07 09:02 | 議員活動 | Comments(0)
<< 大和中学校創立50周年事業 長島忠美後援会解散式 >>