長島代議士を支援する議員の会解散総会
     11月26日(日)

誰が今日の解散を予測していただろうか。
26年11月25日に長岡で発足し、27年春に南魚沼市(ホテルグリーンプラザ上越)秋は魚沼市(ウオシン)28年春は千谷市(グリーンパーク)秋は各議会ごとで代議士と懇談会。29年春は長岡市(ホテルニューオオタニ)秋は湯沢町と決まっており、まさか解散を発する総会になるとは!

田村町長の挨拶もいただき、代議士の奥さんからの挨拶は目頭が熱くなる。亡くなり3カ月。長島が居ないと言う事を受け入れなかったが、先日国会で長島の追悼演説を聞きようやく長島はこの世にいないと言う事を受け入れることができたと話された・・・・・・。本当に私どもも悔しいがもうそれを言っても始まらない。

解散は決議され、残金は全額会員に返えすことに。
今後どうするかと言う事で、丸山議長(会の会長で長岡市議会議長)は各議会一人づつ指名し意見をいただく。
 長島代議士の後継である泉田氏を育てるためにもお願いしたいと言う意見と我が小澤議長は議会に持ち帰り今後のあり方については検討したいと。

 私は副会長をしており、乾杯の発声で、長島先生だからこそ60人もの議員が会員となった。とても今の段階で泉田代議士を支援する会を作ることは考えられないし無理だ。数年様子をみてからでも遅くない。しかし、長島先生のおかげで、こうして議会を超えて議員同士が連携し勉強してきた。この連携を続けることが、長島政治であったのだと思うし、天国でもそれを願っていると思うと乾杯する。
f0019487_22051016.jpg
f0019487_22161953.jpg

[PR]
by 2nezou | 2017-11-27 21:55 | 議員活動 | Comments(0)
<< 中国駐新潟総領事表敬訪問   ... クラブ会~議員報酬について >>