高田駐屯地創設68周年記念事業    田村町長 春会   社会厚生委員会
●4月22日(日)陸上自衛隊高田駐屯地創設68周年記念事業
 68周年記念事業が、駐屯地にて行われる。駐屯地は高田公園に位置し、今日は高田観桜会の最終日。心配した天気も真夏日を思わせるいい天気。南魚沼市からは、副市長をはじめ、自衛隊協力会を中心に20数名参加する。
 記念式典の挨拶で、裸押合への参加のことが話されビックリすると同時に誇りに思った。国会議員の来賓挨拶で、自衛隊無くして日本の平和は無いと心強い話がある。

 私の同級生3人が南魚沼市自衛隊協力会に加入する。会費は年間三千円、日本の国土を守り活躍している自衛隊をまさに協力する会です。多くの皆さんの加入を。
f0019487_10301446.jpg
f0019487_10304532.jpg
f0019487_10310978.jpg


●4月23日(月)湯沢町田村町長 春会
 ナスパニューオオタニにて田村町長後援会の春会が開催される。
 湯沢町と南魚沼市は多くの事業で連携協力して行っており、田村町長の会にも違和感なく参加できる。当然、林市長も駆けつけ挨拶する。市長今日から市政懇談会が始まったのだが挨拶に来た。
 300人からの支援者が集まる。南魚沼市の顔も多く見えた。
f0019487_10563631.jpg

●4月24日(火)社会厚生委員会
 調査事件は
  (1)し尿処理施設について(現地調査含む)
  (2)新ごみ処理施設建設の進捗状況について
  (3)地下水の採取について
 
 旧し尿処理施設は、平成2年度からの稼働で老朽化が進み、新施設を建設しこの4月から供用開始した、し尿処理施設を調査する。

 新ごみ施設の建設予定地(国際大学敷地内)周辺集落の説明会を開催しておりその報告が主となる。周辺農地は特産「八色スイカ」の産地で、風評被害が発生すると若い農家からの反対が多い。次いで交通量の増大。環境被害等等。説明会は第2巡も計画しており、施設見学会や専門家による講演会も該当集落を中心に計画。周辺農家には納得できるまで丁寧に丁寧に説明が必要だ。
 わたしどもの管外調査も、スイカを特産としている地域のごみ処理施設を視察。
f0019487_11255542.jpg




[PR]
by 2nezou | 2018-04-24 10:10 | 地域情報 | Comments(0)
<< 自民党浦佐分会総会  17号浦... 自民党大和支部役員会 >>