関常幸後援会女性部夏季研修(越後妻有大地の芸術祭)
      7月30日(日)8:30~19:00

 梅雨があけず、天気が心配であったが当日は太陽が戻ってきた。天気もさることながら、本当に何人参加してくれるのか!マイクロバスに10人くらいかなと思ったり、参加人数が一番心配であった。参加者は34名とワゴン車を1台出すほどに盛況となった。

 ●十日町市昭和町「フラワーロード」(地元婦人による取組み説明)
f0019487_2174022.jpg

 ●十日町市学校町「窓から発するそれぞれの声」(地元婦人による説明)
f0019487_2184947.jpg

 ●松代「農耕文化村」
 ●松之山「キョロロ」「美人林」(昼食)
 ●中里「ブランコはブランコでなく」
f0019487_219586.jpg

 ●十日町市「越後妻有交流館・キナーレ」
 ●前夜祭の舞台「妻有観世能」
f0019487_2111543.jpg

 ●日本の陶芸家集まる「願入」
f0019487_21125847.jpg
 
 浦佐温泉「てじまや」さん着が16:00。吉祥の湯で一日の疲れを癒し、後援会女性部長井口さんの挨拶で懇親会に移る。
 皆さんから、良いところに連れて行ってもらった。近くにこれだけの世界的なイベントがあるとは知らなかったと。そして、今回は大地の芸術祭に、市の職員として1回目から係わった、十日町の高橋さんの案内のおかげでした。本当に有り難うございました。
[PR]
by 2nezou | 2006-07-30 20:29 | 議員活動 | Comments(1)
Commented by さっち at 2006-08-10 16:10 x
十日町の大地の芸術祭の写真きれいですね。
暑くて大変でしたか、勉強をしているのが伝わってきます。
今日は、時間がないので、この次にお便りいたします。
<< 社会厚生委員会開催 浦佐夏祭り反省会 >>