新潟県市議会議員研修会
      8月28日(火)13:30~18:00

事例発表
 ・長岡市 日本酒で乾杯を推進する条例について
 ・上越市 議会改革のあゆみ

講演 「地方議会が地方を変える 地方から日本を変える」  
    講師:早稲田大学名誉教授 北川正恭 様
       1944生まれ 1972年三重県議会議員3期 
       1983年衆議院議員4期、1995年三重県知事2期

 ・議会の役割が根底から変わる。
   ~監視機能だけでなく、政策立案ができる。
 ・1993年に地方分権の決議が全会一致(分権国家推進法)
   ~中央集権から地方分権
 ・執行部の追認機関ではない。
 ・法律順守でなく。民意の反映~法律を直す。
 ・機関委任事務は全廃になる
 ・形式的な地方分権になっている。
 ・地方分権から地方創生
   ~地方創生は失敗だ。いつまでに計画を作れば補助金を出す。
                ~上から目線
 ・二元代表制の意義
   ~追認機関を改める。
 ・議員活動と議会活動の違い~チーム議会
 ・議長の役割~議長の交替!
 ・議会事務局が重要

 議会改革を進めようとしたが、なかなか進まなかった。今日の講演を契機に取り組むことが大切だ。まずはクラブ内で充分議論し、他の会派に呼び掛ける。
f0019487_10274649.jpg
f0019487_10281291.jpg
   

[PR]
by 2nezou | 2018-08-28 09:43 | Comments(1)
Commented at 2018-09-15 07:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 新ごみ処理施設について   自... 診療所開院式    長島代議士... >>