新ごみ処理施設について   自民党大和支部役員会
●8月29日(水)19:00~21:30
 私どもからの要請で、穴痔新田集会所において、大和地区議員7人と国際大学用地内におけるゴミ焼却施設建設反対の請願者6名と賛同者30数名と懇談会を行う。

 市は3月から関係集落を中心に19か所で話し合いを行い。国際大学に隣接する4集落で猛烈な反対を受けるる。一巡目で建設について、様々な不安や意見が出る。集落の不安や反対意見についての回答を持って、秋になったら2巡目の話し合いに行くと言っている中での、6月21日に市長、議長あてに4集落から署名(18歳以上で90%くらい)を添付して反対の請願書が出てくる。

 冒頭一番、条件を出して建設と言う議員は、今すぐ会場から出て行ってくださいの声にビックリする。話し合いの中で、市長の座談会等の意見や話を録音しておるとかの発言を複数回話す。

 1月中旬に、国際大学内に建設予定と聞いたとき、ほとんどの議員はなしのつぶてだった。何故かとか、6月中旬に、大和の議員に請願書の写しと共に建設反対の依頼をしたにもかかわらず、返答がなかった等々、一人一人の議員に問い迫る場面が多く、紳士的な話し合いでないなと感じた。

 講演会や先進地視察にもほとんど参加していないようだ。市では、2巡目でみなさんの声に対して具体的に回答しようとしているのに、代替地を持ってこなければ話し合いには出ないと強硬意見が多数を占めているように感じた。
 話し合いに応じないというのではなく、何回も何回も協議すべきだ。


●8月30日(木)18:30~
 自民党大和支部役員会を大崎「藤屋」さんで開催する。
 協議事項は、先の「大和支部50周年記念大会収支報告」と「参議院選挙について」
 収支報告は予定以上に寄付金が集まり、経費の削減に努力したので、各分会に4万円配分することができた。
 参議院選挙では、10月8日(月・体育の日)に塚田一郎先生の国会報告会を4か所で行うことを決定する。
f0019487_20042748.jpg

[PR]
by 2nezou | 2018-08-28 18:24 | Comments(0)
<< 参議院議員塚田一郎代表者会議 新潟県市議会議員研修会 >>