29年度一般会計決算審議
29年度の一般会計決算審議が13日、14日、18日、19日と4日間行われる。

 2款総務費では14名の議員が発言し、そのうち7名が、(一社)南魚沼市まちづくり推進機構への業務委託費について質問し、執行部と相対する。確認する議員、激しくつめる議員。
 3款から10款の教育費まで8~10人の議員が質問する。

 19日の決算の審議が終わり、議長がお諮りします、29年度決算承認について意義ありませんかに、「異議あり」の声があり討論に入る。共産党の反対は南魚沼市合併以来毎回の事だからビックリしないが、市民クラブから反対討論がある。反対の理由は、2款総務費の業務委託費の内容が不明瞭であることが、29年度決算は承認できないと言う事。
 採決の結果賛成多数(反対は6名)で承認される。

 市民クラブ4名は、歳入339億円、歳出329億円すべてを承認しないと言う結果になった。2款の業務委託費は納得できないがと鋭く指摘し賛成した方が大人の市民クラブと思ったが。反対討論に立った市民クラブの代表も、合併以来決算に初めて反対する苦渋の決断だと壇上から訴えた……。




 

[PR]
by 2nezou | 2018-09-19 19:06 | Comments(0)
<< 議会最終日 一般質問 >>