松原県議の会   クラブ会   
●11月21日(水)<松原県議役員会18時~>
 来年の県議会選挙投票日が4月7日と決まり、いよいよ本格的な選挙戦になる。いやもう始まっていると言っても過言でない。
 我が選挙区は、現役保守2人に革新の1人が挑戦する。松原県議は2期目の挑戦で、保守の石坂県議は、今年の補選で上がった方で故斉藤先生の後継者だ。
 来年の選挙保守2人がとれればベストだが、大変厳しい選挙になる。革新の方は、補選で敗れた翌日から訪問活動を行っており、必ず1議席奪還すると言っている。

 役員会も厳しい選挙を予想し、必勝を期しての選挙体制が出来上がる。
 
 松原県議は本当に現場を回ってくださる。事業要望会実施後も、区長さんの要望で現場に何回も足を運んでくれる。その時は必ず、担当の県・市の職員が同行する。現場を見れば県市の職員も納得する。先日も区長さんから、現場を見ていただいた職員から何とか予算がつきそうだとの連絡があったと弾んだ声で電話をよこしてくれた。
 現場の声を大切にし、現場に来てくれる松原県議を絶対に2期目に押し上げなくてはいけないと思った会議であった。


●11月22日(木)<クラブ会 15:30~17:30>
 午後から議会運営委員会が行われ終了後にクラブ会が開催される。
 クラブ会は12月議会を控えての勉強会とその対応について協議する。
 12月議会は12月3日から14日までの12日間。
 議運が始まると、12月議会の資料が配布され議会モードになる。
 
 クラブ会(7人)では、一般質問が重複しないようにとか、こういう課題があるとか等々の情報の共有や交換を行う。
 また、政務活動(行政調査)の報告会の実施と併せて、議長のイタリア農業視察や中国訪問団報告会も実施できればとおもった。





[PR]
by 2nezou | 2018-11-21 19:07 | Comments(1)
Commented at 2018-12-05 01:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ディスポーザー勉強会    新... NPO湯沢砂防研修会 >>