ディスポーザー推進に関する講演会
        2月5日(火)14:00~

 3人の講演を聴き改めて、ディスポーザーは快適な暮らしを進めるうえで重要な政策であると強く認識する。デスポーザーの設置により南魚沼市から「生ごみゼロ」運動が起きる。高齢者の家庭からの生ごみ搬出が無くなる。台所の衛生。新しい熱量発生等々の効果がある。そのことは、上出浦集落で実証済み。

 講演1「下水道事業の進化について」
       日本大学生産工学部教授 森田弘昭 氏
 講演2「バイオマスの保全と資源化」~下水道資源・資本の活用~
       日本下水道新技術機構 資源環境部 落修一 氏
 講演3「有機微生物の資源化」~廃棄物処理は地域振興への展開~
       早稲田大学総合研究機構リアントラス研究所 広瀬祐 氏
f0019487_09402201.jpg
f0019487_09403143.jpg

by 2nezou | 2019-02-05 09:11 | Comments(0)
<< 松原よしみち選対事務所開き 第51回自民党大和支部定期大会 >>