人気ブログランキング |
議会全員協議会
       2月18日(月)9:30~12:00

 一般社団法人 南魚沼市まちづくり推進機構は、法律(地域再生法)に基づき、地域再生法人の指定を南魚沼市から受けた法人で、民の力を存分に発揮し、人口減少問題や起業や雇用の創設に官と連携してまちづくりに取り組むとして平成29年4月に発足する。この法人は「CCRC推進協議会」の活動を受けての発足で、私もその活動には大きな期待をしていた。

 ところが発足間もない30年6月20日に中心的な統括マネージャーが退職し、新の統括マネージャーが7月9日に就任するが、31年1月31日に退職する。

 こういう経過の中で、3月予算では、まちづくり推進機構への委託事業があり、先の代表者会議(2月15日(金))で市の任命責任や予算は認められない等の意見が出る。
 議長の調整で今日の「議会全委員協議会」となる。

 我がクラブは対応について8時から協議し臨んだ。8人の議員は、退職に至った経過や市の責任は重いのではないか等々の厳しし意見が相次ぐ。
 市長は、退職した原因については本当に残念であると・・・・法人の理事長以下理事の皆さんは、より市と連携(週3回)し事業を推進すると涙ながらに話しており、市の重要な政策であるので、法人と共に推進すると話す。

 法人の事業委託は、CCRCだけでなく、雇用の創出、ITパーク、都市との交流や、起業・創業の支援等々幅広くまちづくりに関したものになっており、今まで通りすすめるべし。
 
 
 

by 2nezou | 2019-02-18 13:58 | Comments(0)
<< 国会、迎賓館、防衛省へ クラブ会    松原よしみち大... >>