人気ブログランキング |
NPO湯沢砂防総会
       5月28日(火)16:00~

 六日町「金誠館」を会場に開催される。
 井口章一郎理事長の挨拶で開会し、30年度事業・決算、元年度事業・予算は原案通り可決。今年度は役員の改選の年で、新理事長に前市長の井口さんが就任する。現理事長の井口さんは監事に松原県議は監事から理事に新理事に小澤実氏が就任する。

 ●講演会 「平成30年度の土砂災害から」
       講師 国交省北陸地方整備局 湯沢砂防事務所所長 赤沼隼人 様

  ・全国の土砂災害の発生状況~多様化している
  ・30年の土砂災害は過去最多件数を記録~3459件
  ・全国の積雪・融雪による土砂災害~43件
  ・7月豪雨による土砂災害~1道2府29県・2581件
  ・土砂災害の特徴~同時多発的(複数の斜面・渓流)、交通、土砂洪水氾濫
  ・避難行動により命を守った事例~東広島市洋国団地
  ・防災減災、国土強靭化のための3か年緊急対策
  ・北陸地方整備局(直轄)の平成31年度予算
  ・7月豪雨における砂防事業の効果(試算)~砂防堰堤の整備費約300億円
      ~砂防堰堤により約1000億円の資産を保全 
  ・透過型砂防堰堤~今年できる浦佐「黒沢」の堰堤はこの方式

  有意義で大変勉強になった講演会であった。






by 2nezou | 2019-05-28 09:54 | Comments(0)
<< 社会厚生委員会   南魚沼自民... 定例議会初日 >>