人気ブログランキング |
参議院議員「塚田一郎」総決起集会
         6月30日(日)6時30分~7時30分

 7月4日公示、21日投・開票の参議員選挙が実施される。
 3年前私どもは自民党の現役・中原さんを落とした。もしここで3年前と同じようなことになれば、新潟から参議院議員がいなくなる。絶対に新潟の発展のためには、塚田氏をあげなくてはならない。
 ところが「忖度発言」があり、国交省副大臣、県連会長を辞して、マイナスからのスタートで、野党候補がリードしていると言う。その話を聞いたとき、バカなと思ったが現実だ。

 早朝6時半多くの支援者が会場の「働く婦人の家」に集まる。早朝にもかかわらず100人を超える方が参集してくれた。
 大和支部長として開会の挨拶で、共産党も含めた野党の統一候補は誰が良いのかという視点で「打越さく良」氏は選ばれた。新潟産れ・新潟育ちで、2期12年参議院議員の塚田一郎と、どっちが新潟のために仕事ができるのですかと訴える。
 
 泉田代議士、松原県議、林市長からも応援の弁をいただく。絶対に落とすわけにはいかないと熱弁で支持を訴える。塚田一郎は決意表明で、まずは不用意の発言を詫びる。2期12年まだ道半ば、今一度故郷新潟のために活動の場を与えてもらいたいと話す。
 大平剛君・青年部長の「ガンバロウ」に続き、小澤実幹事長の閉会の挨拶で決起集会を閉じる。
f0019487_16155282.jpg
 

 

by 2nezou | 2019-06-30 15:34 | Comments(0)
<< 社会厚生委員会管外行政調査 南魚沼市自衛隊協力会総会      >>