人気ブログランキング |
12月定例議会初日
      12月2日(月)9:30~17:00

 小澤議長が再選され12月議会がスタートする。
 会期は今日から13日までの12日間。
 一般質問は9日から3日間で18名の議員が登壇する。
 
<市長所信表明>
 ●保健・医療・福祉
  ・民生委員の改選で73人が新任で、142名が厚生労働大臣から委嘱。
  ・「第2期南魚沼市子ども・子育て支援事業計画」最終案が決定。
  ・市民病院医師の退職等で、一部診療の制限や中止にならないように。
  ・魚沼圏域の医療再編について「魚沼地域医療構想調整会議」が議論。
 ●教育・文化
  ・11月9日、16日に第2上田、第1上田小学校で閉校記念式典が。
  ・石打地区の学区再編検討会、年度内に一定の方向がきまる。
  ・毘沙門堂楼門の天井画・壁画来年度から3年間かけて修復。
  ・10月11日「自転車を活用したまちづくり」の実行委員会が発足。
  ・第34回国民文化祭・新潟2019が77日間の会期を終え11月30日に閉幕。
 ●環境共生
  ・熊の出没異常。11月1日に「クマ出没警戒警報」発令。
           10月11月で144件。昨年3件、一昨年20件。
  ・9月25日、熊による人身被害が1件発生する。
  ・指定ごみ袋、環境に優しい、バイオマスプラスチック製に変更(大和地域除く)
  ・新ごみ処理施設整備は建設予定地における実現性等について検討中。
 ●都市基盤
  ・国道浦佐・六日町バイバス、等全線開通に向けて運動を展開。
  ・水道事業は、非常用水源の掘削は地盤沈下への影響を調査しながら進める。
  ・下水道事業は、不明水対策を兼ねたマンホール蓋交換は計画通りに進捗。
 ●産業振興
  ・JAの集計で1等米比率25%と最悪。原因は、台風10号のフェーンによる白未熟粒。
  ・9月22日に魚沼市と共同でJR浦佐駅に観光案内所開設。
  ・同日浦佐駅で新潟日報主催で「米と酒 魚沼の陣」を開催。8000人の来場で賑わう。
  ・雇用促進については、企業と求職者が採用活動に繋がるように取り組みを進めている。
 ●行財政改革・市民参画
  ・第2次南魚沼市総合計画の中間見直しでアンケート調査を実施。
  ・平成26年に策定した「南魚沼市人権教育・啓発推進計画」の見直しを進めている。
 市長に就任し、任期はあと1年。ふるさの納税、子育ての駅「ほのぼの」、六日町市街地の地下水規制の緩和や雪利活用の取組など進めてきた。一方、新ごみ処理施設の建設、医師確保の問題など大きな課題が山積。これらの問題に真摯に向き合い次代へ向けたと取り組みを進めると結ぶ。


    


by 2nezou | 2019-12-02 18:02 | Comments(0)
<< 産業建設委員会     JA浦... クラブ会     林市長「市政... >>