人気ブログランキング |
医療政策勉強会    自民党大和支部役員会&忘年会
          12月26日(木)

<医療政策勉強会>庁舎大会議室にて13:30~16:00

 テーマ「南魚沼市民への将来的な医療介護提供体制」
 講師 公益社団法人 地域医療振興協会常務理事
    南魚沼市医療政策特別顧問 外山千也 先生

 先生は自治医科大学の第2期生(昭和54年卒)
 新潟大学医学部・新発田病院の研修医、小出病院、松代病院勤務後厚生省に。
 兵庫県、島根県、厚生省、防衛庁、内閣府、厚生労働省、国立がんセンター、防衛省を歴任後、平成22年に厚生労働省健康局長を。平成24年に理事長補佐として現協会に入る。26年に台東区、29年に市川市リハビリ、元年に人口2500人の東京都奥多摩町の古里診療所の管理者件所長で勤務。
 協会は全国に76の施設を持ち、職員は9033人(医師141人、看護師4108人、介護食861人他)湯沢町の保健医療センター、南魚沼市の今泉記念館ゆきあかり診療所はその傘下。

 豊富な体験と知見で南魚沼市民病院の課題を話す。予定の時間を1時間をオーバして話してくれる。先生はゆきぐに大和病院のことも良くご存じで、キーワードは「共同と連携」。10年後の市民サービスの確保に向けて、制度の変革に対応していくことが大切。自助、互助、共助、公助の考え方も。

 数字や資料を示し、大変勉強になった。


<自民党大和支部役員会&忘年会>18:30~21:00田中屋にて
 各分会から役員28名が集まる。
 協議事項は「定期大会開催について」
        時:2月2日(日)午後3時
        於:お国じまん会館
        当番分会は浦佐
 そして、私から提案する。来年は党員確保に向けて具体的な行動をとろうと。

by 2nezou | 2019-12-26 15:06 | Comments(0)
<< 東京国立博物館に 一般質問    議会最終日~南... >>