人気ブログランキング |
NPO湯沢砂防役員会
●3月24日(火)

 八色の森公園内にある「葡萄の花」にて役員会が開催される。元年度の収支、事業報告と令和2年度の事業計画、収支予算が検討される。総会の開催は、毎年5月中旬に開催していたが、コロナウイルスの状況を見て決定する。
 そして、この3月末で栄転する、湯沢砂防事務所赤沼所長から挨拶がある。
 赤沼所長は2歳のお子さんがおり、ここ魚沼の水とコメで育ち、皆さんの人情に感謝していた。
 内閣府技術管理官として、沖縄那覇市に赴任する。業務は、インフラ全般、災害対応、危機管理、業界対応も含め、奥深く幅も広い。沖縄県ひいては日本の安全安心を担うようだ。私は、沖縄県知事と同じ卓上・現場での仕事となるのではと思い、赤沼所長さんにエールを送った。そして、沖縄での業務を成し遂げ、霞が関の中枢での活躍を願う。
NPO湯沢砂防役員会_f0019487_09180475.jpg
 

by 2nezou | 2020-03-24 08:48 | Comments(0)
<< 機関紙「関常幸議会報告」第52号発行 都市計画道路見直し会議 >>