人気ブログランキング | 話題のタグを見る
定例議会初日  泉田後援会役員会
●12月6日(月)

<定例議会初日>9:30~18:00
 議員改選後初の定例議会。女性議員が増えたことはいといなと思いつつ、岡村さん(共産党)の代わりだから現状とあまり変わらないだろうな……。昨秋市長選挙に立候補した黒岩議員。会派に所属しないし、当選後の議員活動でいろいろな声が聞こえてきた。
 
 市長所信表明概要
 ・3回目のワクチン接種は、医療従事者12月から始め順次高齢者から。
 ・市立病院群の今後の方向について11/17議会全員協議会で議論いただく。
 ・大和病院、健診施設の候補地は調査を進めており、今後総合的な評価を行う。
 ・2市1町のサイクリングルートが、県内で初めて国に認定される。
 ・17号浦佐バイバス、魚沼市虫野地区1㎞が12月11日に開通。
 ・3年産水稲の作況指数は96でやや不良。魚沼は前年比55㎏減の487㎏。
 ・コロナ感染拡大防止協力金、がんばる事業者支援金、よってらっしゃいキャンペーン、雪恋旅行券等経済喚起の取り組みを進めている。
 ・コロナ禍のスキー場のリフトなどの8つの索道事業者に支援金を。
 ・六日町駅1階に起業家育成・事業創発拠点としての施設を整備。

 第86号議案 病院事業会計補正予算と第89号議案 職員定数(病院)条例の一部改正については、原案に反対者が出る。
 質問は大いにしてもいいが、執行部の再三の説明を聞けば反対の理由などないと思うのだが……。
 18時初日に予定していた議案4件残して議長は閉会を告げる。

 市議会は「会派性」を導入しているので、新人議員が会派に属さないというのは、いろいろ大変だ。多くの市政の課題は、会派で喧々諤々の意見を言い合い本会議に臨むのが本筋だ。議員の活動は本会議で意見を言い議事録に残すことだけでなく、自分の考えが執行部の施策となるように日常の議員活動(一人では難しい)が大切では……。


<泉田裕彦後援会役員会>18:30~
 何はともあれ当選してよかった。国への陳情・窓口はつながった。選挙戦を振り返り、今後の後援活動について話し合う場がとんでもない会となった。進行、後援会長は、泉田衆議員議員に大変厳しい挨拶をする。
 自民党長岡支部から、選挙区(5区)支部長の差し替えの文書が県連に上がる。裏金もんだいが事実であればゆゆしき問題だが、それ以前に、日常の活動や選挙活動で、私ども5区の支部長として適任なのかは疑わしい。

 私は大和支部長で、泉田ひろひこ衆議院議員の看板を家に立てかけてあるが、町内の方から、看板外したらと言われたり、真逆に泉田さんの発言を肯定する方もいる。
 選挙を戦った党員や泉田さんに投票してくれた方は、この騒ぎをどのように見ているのか。決して自民党にいいことではない。来年、知事選挙、参議院選挙を控えている…・…・。
 昔から「喧嘩両成敗」といわれるように、そうだと思う。



 
 
 


by 2nezou | 2021-12-06 07:07 | Comments(0)
<< 総務文教委員会 ITパーク勉強会 >>