人気ブログランキング | 話題のタグを見る
憲法改正「講演会」
●10月2日(日)ハイブ長岡にて14時から16時まで

 「安倍晋三元総理の志と戦略を次代へ~日本を守り抜く憲法改正を」と題して、門田隆将氏の講演会に参加する。
 講師概要
 ・安倍元総理は、旧統一教会の天敵
   ~1987年に霊感商法で164億円が、消費者契約法で2021年は3億1千万円。
 ・旧統一教会、国葬の報道はマスコミに問題が
   ~戦後教育のエリートは偏りすぎが多い
 ・平和をとなえれば、平和になるという平和ボケ
 ・中国は友好と言う「侵略」を!その侵略に立ち向かったのが安倍元総理。 
 ・中国とマスコミの分断に立ち入ったのが安倍さん。
 ・米国の台湾に対するあいまい政策を翻したのが安倍さん。
   ~自由と人格と民主主義を守った。
 ・日中友好50年と言うときに安倍さんは「台湾」問題を出す。
 ・マスコミが中国になびいているときに中国に立ち向かう。
   ~「自由で開かれたインド、太平洋」一人一人の閣僚に会い説得する。
 ・「私は、私でない私である」イトウキさんの言葉(安倍さんの師匠、台湾の人)
   ~日本人は戦後、公の存在を忘れた。
 ・2013年から安倍さんは憲法改正を強く言うようになった。
   ~習近平は「100年の恥力、100年の過ちを忘れてはならない」と
 ・予想裏切り、トランプ大統領が誕生・就任~安倍さん会うのが楽しみという
 ・安倍さん、なぜプーチンと親しくしていた。
   ~それは、中国とくっつけないため。
 ・インドがクワットに入ったのは安倍さんのおかげ
   ~クワッドとは日米豪印4各国の枠組みで、中国の動きに懸念を。
 ・マスコミ各社は中国の顔色をうかがえながら報道
   ~中国のウイグル弾圧等が一切報道なし!

  世界を動かし日本を守る人が失われた。
  あっという間の2時間であった、会場は立錐の余地がないほどに埋まる。
開会の挨拶 小林一大参議院議員、閉会の挨拶を高鳥修一衆議院議員。

 憲法9条改正 門田私案(太字)自民党案は分かりずらい。
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求する。我が国は、国際平和の維持と国民の生命・財産および領土を守るために、自衛隊を保有し、いかなる国の侵略も干渉もゆるさず、永久に独立を保持する。

 自民党案は第2章の戦争放棄を「安全保障」として、<平和主義>第9条の①と②項 <国防軍>第9条の2①②③④⑤項とあり <領土等の保全等>第9条の3とある。……文言が確かに多くまわりくどい感じがする。シンプル イズ ベストだ。

●現在の憲法
 第2章 戦争の放棄
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 
  
憲法改正「講演会」_f0019487_12284251.jpg
憲法改正「講演会」_f0019487_12285036.jpg
憲法改正「講演会」_f0019487_12285913.jpg
憲法改正「講演会」_f0019487_12290591.jpg
  

by 2nezou | 2022-10-02 10:37 | Comments(0)
<< 総務文教委員会行政視察 自由民主党大和支部合同役員会 >>