2006年 07月 16日 ( 2 )
桜井新 国会議員 在職25年表彰を祝う会
      7月16日(日)16:00~19:00

 梅雨・雨の中、ニューホテル越路荘に支援者が、続々とお祝いに駆けつける。大ホールに入りきれない程の盛会の祝う会となる。
<1部>16:00より
 1.開会宣言     司会     一新会南魚連絡協議会幹事長 井口寛
 2.開会の挨拶および経過報告  一新会南魚連絡協議会会長 笠原清喜
 3.来賓祝辞                        県議会議員 種村芳正
                                 南魚沼市長 井口一郎
            次期参議院選挙新潟選挙区自民党公認候補 塚田一郎
                      自民党新潟第5選挙区支部長 米山隆一
 4.来賓紹介および祝電披露
 5.花束贈呈(婦人部)
 6.謝   辞             参 議 院 議 員  桜 井 新
f0019487_18282485.jpg

<2部>17:00~19:00
 会場内はエアコンが効かないほどの熱気。郡内の名士という名士の方はほとんど来ているようだ。大和からも100人は来ている。久しぶりに会う人、ほとんどの皆さんと声をかけることができてよかった。
 浦佐方面は全員マイクロバスに乗り、2次会を寿多屋さんで開催し、桜井先生をお祝いした。

 桜井代議士の若い後継者が二人育っており、頼もしい限り。次回は二人ともどうしても当選させてあげたいと強く思った。
 婦人部の花束贈呈のナレーションには目頭が熱くなった。 
[PR]
by 2nezou | 2006-07-16 17:47 | 議員活動 | Comments(0)
南魚沼市農業者大会
      7月16日(日)13:30~15:30

 ”あすを拓く”南魚沼市農業者大会が、八海太鼓のオープニングセレモニーで幕が開く。市民会館大ホールに1000人の熱気が結集する。
 
f0019487_17402438.jpg
      井口市長の挨拶。来年度から新たにスタートする経営所得安定対策は、戦後の農地改革以来の農政の大改革と認識し、市ではこの新たな対策に対応し、足腰の強い南魚沼市農業を確立すると共に、日本一の南魚沼産コシヒカリのブランドをより確固としたものとするために、関係機関と連携をし全力で取組むと。
 基調講演は経済評論家・元NHK解説委員の加倉井弘氏。
 演題は「戦後最大の農政転換の背景とその対応」ー魚沼コシヒカリの産地として取るべき対応とはー
 聴講し、話し方が平穏でインパクトが欲しいと思った。内応は聴いていて納得はしたが、収穫は今いちであった。
 その後の事例発表、普及センターの話は、次の会があり聞くことができなかった。
 
 担い手の確保、営農組織の立上げがなかなか進まない現状で、行政の責任は重い。本大会に参加し9月議会の一般質問は、農業問題を取り上げようと思った。
  
[PR]
by 2nezou | 2006-07-16 16:14 | 議員活動 | Comments(0)