人気ブログランキング |
2010年 11月 19日 ( 1 )
魚沼市(小出地区)議員との研修会
         11月19日(金)14:45~17:15

 魚沼市と南魚沼市は隣接しており、大和地区は生ゴミ等は魚沼市のゴミ焼却炉に搬入しており、基幹病院、水の郷工業団地の大型の行政課題を両市で抱えている。農業生産にいたっては、八色西瓜の生産販売は一体であり、土地改良区も八色原は小出地区と大和地区は一緒である。
 こういうことからも、ことしから両市・両地区の議員の研修会を行なうことになる。1回目は大和が幹事で、今回は小出地区が幹事。
 今回の研修テーマは、本田病院理事長本田先生の「地域医療に対する思い」。前段に特別養護老人ホームうおの園、ケアハウスやまなみ、介護老人保健施設清流苑、認知症疾患治療病棟の施設見学をする。
<本田先生の講話および質疑の答弁概要>
  ・基幹病院は新潟大学と県でしっかりやる。
  ・中病院(六日町、小出、大和、十日町)には医者は集まらない。
  ・新小出病院の院長に人望がないと医師は来ない。
  ・自治体病院が黒字になるのは難しい。~本田病院の給与の1.5倍である。
  ・基幹病院も新中病院も特徴、オンリーワンを備えなくては。
  ・県は赤字の病院を無くすことが第一である。
  ・医療をコンビニ化しないように。~夜間の患者で4/1は救急でなくて良い。
 まだまだ多くの質問が出たが丁寧に先生の考えを披露してくれた。
魚沼市(小出地区)議員との研修会_f0019487_16304120.jpg
  
        
by 2nezou | 2010-11-19 16:03 | 議員活動 | Comments(0)