人気ブログランキング |
2012年 10月 06日 ( 1 )
 泉田裕彦個人演説会
            10月6日(日)19:00~20:00

 10月4日に県知事選挙の告示で、午前中泉田候補のポスター張りをする。
 候補者は、県知事2期目の「泉田ひろひこ」、共産党の「ひわたししじお」、「スマイル党のマック赤坂」の3名。泉田氏は「飛躍を目指して新たなチャレンジ」。ひわたし氏は「決断・原発ゼロ、転換・願いが届く県政」マック氏は「スマイルセラピーで新潟革命」のキャッチフレーズをかかげて、10月21日投票の選挙戦がスタートする。自民党、民主党、社民党、国民新党、生活が第一の5党が相乗りで、選挙は盛り上がりに欠け、投票率の低下は避けられない。これは、有権者の責任でなく、民主党が候補を出さないことにある。
 興味は、原発「ゼロ」を掲げている共産党が、どれだけ票を獲得するのかだ。

 そんなことはありえないと思うが、投票率が極端に低下すれば、共産党候補が勝利することだってありえる。その分岐点の投票率は何パーセントだろうか・・・・・?今回は原発問題があり、中央の政治に対しての怒りもあり、共産党候補への投票行動が今までよりは多いと推察される。
 投票率が30%を切るようだとありえないことが起きるかもしれない・・・・・・・・。

 魚沼市で開催された個人演説会、選挙戦はもう勝負あったかのようなので、用意した椅子も埋まらなかったようだ。南魚沼市には、18日に街宣車が入るだけです。それも、候補者が乗っていないということなので、盛り上がらない県知事選挙だ。
 泉田裕彦個人演説会_f0019487_6462050.jpg


 
by 2nezou | 2012-10-06 16:07 | 議員活動 | Comments(0)