人気ブログランキング |
2014年 10月 27日 ( 1 )
プラチナタウン(CCRC)事業勉強会
             10月27日(月)14:00~16:00

 超高齢社会を迎え、人口減少で自治体は、医療や介護保険などの社会保障が困難で、雇用も確保できなく、半数の自治体が「消滅可能都市」になるとショッキングな発表がある。
 そういう、逆境をチャンスに変える事業が「南魚沼版CCRC」だ。
 「アクティブシニア」を作ることにより、元気(医療費の抑制)で新たな雇用(税収増)も創造される。
 現在当市では、基幹病院を核とした「メデカルタウン構想を進めていることもあり、県内で南魚沼市が最適候補地と言う。それは、国際大学、基幹病院、浦佐駅、食、自然が揃っているからだ。
 
 今日の勉強会の参加者は、県、国際大学、三菱総研、八海山醸造、北越銀行、インテグラス、健康ビジネス協議会、南魚沼市。南魚沼市では、基幹病院を核とした「メデカルタウン構想」をすすめており、市議会議員、商工会等々市内の多くの方が傍聴に来た。

<富良野市議会 来市>15:00~
 経済建設常任委員会の皆様が牧之通りの視察調査に。7月24日に当市の産業建設委員会が、富良野市を訪れ「外国人観光誘客」を中心に調査をし大変お世話になっており、歓迎も含め挨拶を行う。








 

 
by 2nezou | 2014-10-27 08:58 | 地域情報 | Comments(0)