人気ブログランキング |
2019年 02月 25日 ( 1 )
定例議会初日
        2月25日(月)9:30~

 3月議会は予算議会とも言われ、会期は今日・25日から3月15日の19日間と長い。期間中に裸押合大祭(3月3日)が行われ、忙しく激務の議会がスタートする。
 
 議会開会と同時に議長より、黒滝議員と共に議事録署名議員に指名される。これは、順番に指名されます。

市長所信表明の概要 
 ・ふるさと納税の寄附額は、今年度11億円と想定し今年度9事業(主に小中エアコン、雪資源活用、市民病院、モンスターーパイプ、メデカルタウン排水、中之島診療所、学童保育事業等)に3億2563万円を活用させていただき、ご寄付をいただいた皆さんに改めて感謝する。
 ・実質公債費比率等の財政指標は県内でも高く財政健全化に努める。
 ・新年度、都市計画税は廃止で税収計上。
 ・住宅リフォーム事業は、制度を見直し新たな事業として再スタート。
 ・10月1日に予定される消費税率の改定にあたり、必要な歳出経費を見積もるとともに、新たな歳入についても搭載。
 ・10月から実施予定の幼児教育の無償化への対応。
 ・不足する介護人材の確保と共に、離職防止に取り組む。
 ・教職員の多忙化解消のために、新たに部活動職員4人を配置。
 ・大原公園「野球場」で夏の甲子園、高校県予選が行われる。
 ・新ごみ処理施設2巡目の集落説明会が終り、今後の進め方について検討。
 ・浦佐バイバス、新浦佐大橋(仮称)の予備修正設計を行っている。
 ・市民バス、13路線中10路線で4月1日よりどこでも降車できる。
 ・10月にJR浦佐駅構内に魚沼市と共同で観光案内所設置。
 ・子育て・低所得者世帯主向けプレミアム付き商品券発行。
 ・公民館活動と地域づくり活動を地域づくり協議会に一本化。

 今議会への提出案件は、条例18件、予算14件、その他6件の38件。





by 2nezou | 2019-02-25 13:48 | Comments(0)