人気ブログランキング |
2020年 03月 19日 ( 1 )
定例議会議会最終日
●3月19日(木)

 12日、13日、16日、17日と4日間、令和2年度一般会計予算302億3千万円(昨年より193百万円の減)の審議に入る。全般の歳入歳出の大綱質疑があり、1款の議会費から2款総務費、3款民生費、4款衛生費・・・・・14款予備費まで担当部長が説明し質疑を受ける。各款説明に20~40分、質問はだいたい10~15人位で3項目から5項目。質疑でなく一般質問のようになり、ヤジが飛ぶことも。また、ある議員、簡潔にと議長から注意を受けること度々・・・。
 一般会計予算審議最終日・17日に採決する。反対討論は共産党議員団のみで、他の4会派は賛成討論で演壇に立つ。採決の結果賛成多数で令和2年度の予算は可決する。

 16日に市長より、5月3日開催の「成人式」コロナウイルスのために9月20日(日)に延期の発言ある。

 19日最終日は、産業建設委員長の審査報告3件、社会厚生委員長より5件。うち共産党議員団は、陳情は賛成、他の水道事業、下水道事業、国保、後期高齢に反対するも賛成多数で可決する。(陳情は賛成少数で否決)介護保険、城内診療、病院事業は全員賛成。
 条例改正7件、財産区管理委員の選任議案14件、他2件を原案通り可決し3月定例議会が終わる。
 3月議会は予算議会だが、新型コロナウイルス議会でもあった。

 議会終了後この3月で退職する39名を代表し、樋口総務部長、平賀教育部長、星野会計管理者が議場で退任のあいさつを行う。樋口部長は38年間、平賀部長は37年間、星野会計管理者は41年間。本当にご苦労様でした。

by 2nezou | 2020-03-19 09:24 | Comments(0)