人気ブログランキング |
カテゴリ:春夏秋冬( 11 )
蓮太郎1歳誕生日    劇団ゆきぐに公演
               11月16日(日)

<蓮太郎1歳誕生祝>
 昨日が1歳の誕生日だが、今日お祝い会をする。
 1升餅を背負わせようと午前に餅つきをする。
 昔から1歳の誕生日に「1升の餅」を背負わせるいわれは・・・。
   ・一生(一升)食べるのに困らないように
    ・一生(一升)健康で元気に育つように
    ・一生(一升)円満(丸)の家庭であるように
 
蓮太郎1歳誕生日    劇団ゆきぐに公演_f0019487_751171.jpg

蓮太郎1歳誕生日    劇団ゆきぐに公演_f0019487_7514256.jpg

蓮太郎1歳誕生日    劇団ゆきぐに公演_f0019487_7515522.jpg

蓮太郎1歳誕生日    劇団ゆきぐに公演_f0019487_752923.jpg

<劇団ゆきぐに公演>14:00~16:00
 翔乃介と桜子とお母さんの三人で。
 劇団ゆきぐには発足15周年記念としての公演。
 内容はアマテラスオオノカミの弟スサノオノミコが暴れん坊で、アマテラスが岩の中に入り、世の中が暗闇になると言う古事記の物語です。二人の孫もステージにくぎ付けになっていました。
蓮太郎1歳誕生日    劇団ゆきぐに公演_f0019487_17512418.jpg

by 2nezou | 2014-11-16 07:01 | 春夏秋冬 | Comments(0)
2008年 明けましておめでとう
        1月1日

  ‘2008年’ 明けましておめでとうございます
                今年も宜しくお願いいたします
2008年 明けましておめでとう_f0019487_2334691.jpg

<2008年の課題>
 ●地域
 1.基幹病院と大和病院について
 2.毘沙門通り・浦佐駅西地域の活性化について      
 3.KCK跡地の活用について
 4.2009年NHK大河ドラマ「天地人」に伴う、周辺整備や具体的な出店について
 5.大和町史編さんについて
 6.認定子ども園(幼稚園・保育園一元化について)
 7.33番観音様・高山道路整備について
 8.浦佐城、本丸築城について
 ●市
 1.医師不足対策
 2.2009年NHK大河ドラマ「天地人」誘客対策
 3.財政健全化への取組み
 4.スキー産業の抜本的見直しは
 5.少子化に伴う学区再編
 6.学園都市構想の再構築
 7.米、スイカ、椎茸に次ぐ農産物の創出
 8.働く場所の確保
 ●県、国
 1.環境問題(地球温暖化)
 2.エネルギー問題(石油の枯渇)
 3.食糧不足~食糧争奪への危惧
 4.道州制への移行
 5.20014年問題

 今年は市長選挙、知事選挙、衆議院選挙の年。生活を良くするには、私たち1人一人市民の政治への参加と一票の行使です。
 今年も宜しくお願いします。月一回のミニ情報「かわら版」を発行しようと思います。
by 2nezou | 2008-01-01 22:59 | 春夏秋冬 | Comments(0)
一年の計は元旦にあり
         1月1日(月)

 2007年 私の「今年の目標」
          ① 月間120㎞走る。
          ② お母さんの畑の手伝い。
          ③ 月に一冊本を読む。
          ④ 神仏に一日一回拝む。(感謝する)
一年の計は元旦にあり_f0019487_11215993.jpg


              
by 2nezou | 2007-01-01 09:57 | 春夏秋冬 | Comments(0)
大地をたたく!
      4月22日(土)10:00~17:00

 昨夜は興奮してなかなか眠れなかった……。20数年ぶりにゴルフをするわけだから!
 
 若井さんに「蜻蛉の会」(議員と市職員のゴルフクラブ)に誘われ、いまさらゴルフはいいなと、思っていたが、女房が「お父さんした方がいいよ」の一声で、加入する。
 クラブと靴は友人からの借り物。昨日の午後、ゴルフ練習場に行き、駒形会長の指導で今日に備える。右手の薬指皮がむけて痛くなるも、時々まっすぐに良い当りがするようになる。
 
 コースは群馬県の関越ゴルフクラブ中山コース。
 市長と議長の始球式がありスタートする。スタートは4組で、記念すべき第一打は池ポチャとなる。メンバーに素質があるとおだてられ、OUTのスコアは70。お昼の生ビールは格別で
す。気を入れて午後スタートするが、張り切りすぎて1ホールは12打。その後はだんだん、うまくいき最後の7ホールは、1オーバーで上がる。スコアは66。
 私と一緒に回った牛木さんは準優勝、桐生さんは3位、上村さんは8位と皆さん良い成績で
良かった。
 楽しみにしていた懇親会は、町内の予算総会のため欠席。
by 2nezou | 2006-04-22 16:38 | 春夏秋冬 | Comments(0)
東京・荒川市民マラソン完走(歩)
      3月19日(日)9:00~15:50

 女房に「絶対に無理しちゃダメヨ…!」と、見送られて家を出る。昨年は女房が応援に来てくれたから?タイムは、5時間00分53秒。昨年はこの大会のために、1月2月と走ったから目標の5時間は切れなかったが満足であった。しかし、今年は……?

 今年は参加することに意義がある。そして、陽春に当りリフレッシュしてこようと、荒川マラソンは制限時間が7時間、コースはほとんど平坦であるし、給水および給食も多い。そして、バナナ・パン・ぶどう糖・オレンジ・おにぎりとランナーにはうれしい。きわめつきは35キロ地点の第13給水所のシャーベットにはびっくりする。昨年はゴールしてもお腹が空いていなかった。

 9時号砲で一斉にスタートする。スタート地点まで10分以上はかかったようだ。先は長いのんびりと構えて、集団の中で走っていた。2キロ3キロ地点と時計を見ながら走る。キロ7分か、調子いいな(昨年のペース)。このまま集団の中で走っていこうか、もう少しペースを落とすか迷う。まあ5キロくらいまで気持ちペースを落として行く。
 走り始めて、無性にのどが渇く。これは昨夜小林の叔父さんと、「今年はタイムでなく、楽しんで走るから」と言うことで、ついつい、前夜祭が効き過ぎて酒乾きかなと思う。3キロ毎くらいにある、給水所にはこまめに立ち寄る。
 10キロ地点、75分良いペースだ。このまま、折り返し地点まで行けるなと思った。ところが、12キロ13キロ足が動かない。ももが痛くなる。すり足で走る。15キロくらいからトイレには行きたくなるし、サロメチールを求めて救護所に寄ること数回。何回もリタイヤしようと頭をよぎる…。そのたびに、完走だ。ゴールした後の自分をイメージし、気をしっかりと持つ。弱気になってはダメダと自分に言い聞かせる。
 途切れない沿道の応援と、太鼓の応援に励まされ折り返し点を回る。苦にならなかった追い風が、真っ正面から吹きつけ飛ばされそうになる。まさに帰りは地獄とはこのことか。
 20キロから25キロはなげやりで、25キロから30キロはもう死んでもいいやと、30キロから35キロはここまで来たから意地でもと、35キロからは時計を見ながら、7時間以内で入れるなと余裕を持って、3キロ手前からはすり足で走る。気持ちいいようにランナーをごぼう抜きにする。ゴールは笑顔でゴールする……。

 帰りのJRの電車強風のため徐行運転。30数メートルの風が吹いているとアナウンスが
ある。大宮から乗った新幹線100%以上の乗車率。マックスの2階に行く階段に腰掛け、飲んだエビスビールはうまかった。

 
by 2nezou | 2006-03-19 21:20 | 春夏秋冬 | Comments(0)
農業技術学院(講習所)同窓会開催
       3月14日(火)18:00~20:30

 六日町駅前「あさひ食堂」にて、南魚農業技術学院同窓会が開かれる。私と県地域振興局
山岸部長は昭和44年農業講習所50回の卒業生。十数年前に養蚕技術員の皆さんは、「農業講習所」卒と、別になり現在に至っており、南魚沼郡には26名の同窓生がおる。
 会長にJAの山田組合長、副会長に昨年私が就任する。
 昨今の農業情勢から、「農業技術学院を平成18年度末で廃しする予定」とのこと。新潟県農業を自他ともに中心になり、構築してきた学舎が消える事は寂しいが、これも時代の流れで致し方ない。
 JA塩沢の小島・種村両先輩に久しぶりに会う。二人ともこの3月末日でJAを退職という。16年度収支決算、17年度収支予算が承認され、山田会長より役員の交代の提案があり、私が会長を受けることになる。副会長はJA塩沢の宮田にお願いする。

 今後の同窓会のあり方については、農業技術学院は廃止されても、同窓会の活動は一定期間(10年程度)継続し現有体制の範囲内で会員相互の親睦と情報交換をしようと言うことで、
南魚支部はまとまる。
by 2nezou | 2006-03-14 21:10 | 春夏秋冬 | Comments(0)
JA新潟教育センターで講義
      2月13日(月)13:00~16:00

 第26回営農指導員養成コースで、私の営農指導員(JA職員)としての実践内容、JA魚沼みなみの概要、これからの営農指導員に期待すること等を「魚沼コシヒカリに学ぶ」と題して、3時間話す。
 9JAから17人参加していた。営農指導員として昨年赴任し、これからJAを担う若い皆さんです。私も貴重な時間を頂いたので、時間をさえて資料やレジメを準備した。私自身の整理にもなった。
 講義する前に全員から「良い町とはどういう町だと思いますか」と、考えをペーパーに書いてもらうことから話に入る。そして最後に「自分が目指す営農指導員像」を記してもらい講義を終わる。
 皆さんが期待していた講義が出来たか不安であったが教育センターを後にし、私がJA職員(営農指導員)として、最初の農協・見附市葛巻農協(旧) 谷江清さん宅に寄る。ハウスの中
は「いちじく」が3月の収穫を待っている。
 久しぶりの訪問にビール、酒の誘惑に負けそうになるが我慢して帰宅の途に着いた。
by 2nezou | 2006-02-13 20:00 | 春夏秋冬 | Comments(0)
倅・頑張る!
       1/24・6回目の屋根の雪下ろし
 
 午後2時に屋根に上がる。                                          自分はここ一週間くらい前から腰が痛かったが、昨日鶏小屋への道の除雪をしたら、腰にツーンと痛みが走り、歩けない状況になり、とても雪下ろしをされる状態ではなかった。倅が屋根に上がるのを尻目に、小出の針治療に行く。
 じいちゃんはJAの冬至の湯で湯沢温泉へ。お母さんも腰を痛めており、屋根には上がれない。一人で奮闘すること4時間、ようやく19時前におわる。
 確か、一人で屋根に上がり雪下ろしするのは、初めてだったと思う。お父さんの大変さが分かって良い経験だ……!
 自分は針治療が効き、あの痛さが嘘のように腰の痛み和らぐ。
by 2nezou | 2006-01-26 15:06 | 春夏秋冬 | Comments(0)
肩と腰が痛い
  雪堀

 1/6、午前10時に長男と屋根に上がり、雪下ろしが終わったのが午後1時。降ろした雪を片づけているのは、じいちゃん。今回で5回目です。積雪が多く2段堀となる。
 1/7、鶏小屋(12羽)救出作戦。屋根がすっぽり埋まり、3メートル上まで雪を投げ上げて小屋を雪から守る。2時間くらいかかる。汗はびっしょり。
 1/8、町内の作業所雪堀。4回目。作業所の後ろは前回から、降ろした雪が屋根まで続き、人海戦術で対応する。終了後は町内の美味しいソバやさんでいっぱいやる。席上、大雪で大変だ大変だと、ばかり言っていないで町内で「大かまくら祭り」をやろうと、言うことになる。
        どうなる事やら…酒の勢いも良いですね!
 1/9、大雪の予報が出ているから、5回目の鶏小屋を掘る。

   雪堀になれれば痛みも無くなるかな!
by 2nezou | 2006-01-09 14:00 | 春夏秋冬 | Comments(3)
走り初め
2006年のスタートは、毘沙門堂で今年の祭りを取りしきる、多門青年団より御神酒をいただき、お護摩に合いました。そして、白山神社で二年参り。今年は、大雪で山門、長廊下がとおれず普光寺境内から毘沙門堂開帳口をとおっての二年参りでした。二年参りを済ますと大門寿多家で、一杯(御神酒)をいただきました。

 元旦7時起床。先日までの大雪がうそのようです。初日が拝まれそうなので、新品のシューズをはき走り初めに家を飛び出した。八色の森公園・池田記念美術館前にて、7時58分八海山から昇る初日は幻想そのものでした。神妙に手を合わせました。

 普光寺・千寺院・和久井神主さんと年始の挨拶に行きました。それから、本家・親戚、後援会長さん宅等11件を回り、最後はムコ勤めに小太郎に行きました。
       
by 2nezou | 2006-01-01 11:59 | 春夏秋冬 | Comments(0)