<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
南成クラブ・つつじクラブ合同勉強会
       8月30日(水)16:00~17:30

 市長、岡村行政改革推進室長を講師に勉強会を開催する。
 市長からは、公債費比率が23.5%と、県内で一番高い比率になった内容について説明があり、平成25年度には18%にすると話す。
 公債費比率とは、収入に対して借金の返済金の割合。県内18%未満が26市町村、18%以上が9市町村。18%以上になると県と協議をし許可を得る。25%以上になると一般公共事業は制限がかかる。
 
 岡村室長からは基幹病院問題を中心に本議会の課題等についてレクチャを受ける。
 終了後は、残暑払いの懇親会にうつる。
 
 今回の勉強会、南成クラブの幹事長急に所用のため欠席になり、今日の議運の内容の説明を始め、勉強会、懇親会の進行を、つつじクラブの幹事長である私が務める。無事終わる。
[PR]
by 2nezou | 2006-08-30 18:33 | 議員活動 | Comments(0)
議会運営委員会開催
       8月30日(水)13:30~15:00

 議運が開催されると、本会議が始まると意識する。そして、一般質問はと考える。収穫の秋だから「農業問題」、県の考えが整理されてきたから「基幹病院」、今日の新聞に公債費比率が県内で一番高いのが南魚沼市「財政問題」……。
 等々考えていたら、議長の挨拶で、内容については、会派でだぶらないようにと。そして、前回も、ただ質問すれば良いというものではないと、厳しい話もあった。

 会期は9月5日~22日の18日間と決まる。
9月議会は、17年度決算審議がある。
今回の議運で、議論になったのが、旧塩沢と南魚沼市の陳情の取扱いについて、確認整理された。
 
 協議事項
 (1)9月定例会の運営について
   ・会期、議事日程及び決算認定議案の審議の進め方について
   ・一般会計決算審議時の説明員の出席範囲について
   ・陳情の取扱いについて
   ・意見書の取扱いについて
   ・付託事件の委員会審査報告書及び委員長報告の取扱いについて
 (2)閉会中の議会運営について
 (3)その他
[PR]
by 2nezou | 2006-08-30 17:54 | 議員活動 | Comments(0)
第8回 魚野川鮎まるかじり祭
       8月26日(土)晴れ 16:00~19:00

 昨年は講習所の仲間が、選挙の激励会をこの鮎まるかじり祭を会場に開催してくれた。
 今回は南成クラブの皆さんからの招待を受けての出席。会場に着くや民主党の森さん、黒岩さんの両名が来ているのには驚いた。

 井口市長は、山形県の芋煮会のような、大きな祭に仕上げたいと挨拶する。
鮎の数・4千匹、焼き手が間に合わないくらい列ができている。
f0019487_12483844.jpg

 
[PR]
by 2nezou | 2006-08-26 12:29 | 地域情報 | Comments(0)
第4回 南魚沼市病院事業運営委員会
      8月23日(水)15:00~17:00

 井口市長挨拶の後、斉藤院長が大和病院の今の状況を話す。内科医が不足、小児科医は4月から着任したが、産婦人科は無い。内科医がもう少しいるとよくなる。医者探しばかりしている院長です。来年の3月で2年の研修医が終わるので、その人達にアタックしているが難しい。各大学(北里・自治医大・新大等)を2ヶ月おきに回っている。今は医者探しで奔走している。

 平成17年度決算の概要と18年度運営状況について事務長より説明を受ける。
大和病院は16年度より7,636千円多い△184,584千円。城内病院は△21,284千円。原因は医師不足と豪雪に起因している。大和病院は人件比率が70.6%と高いのも一因。

 <基幹病院について>
 市長より8/2に開催された、5市町長と県との懇談会の内容と、8/2に県から求められた意見についての回答(素案)の説明を受ける。
  1.地域の医療確保に係る行政としての県と市町の役割分担の考え方について
  2.地域医療に係る医療機関のネットワークのあり方について
  3.六日町病院で確保したい地元密着型の医療機能について
        (保健・福祉サービスとの連携を含む)
  4.3をふまえた上で、基幹病院に求める医療機能について
  5.その他
 県では3市からの回答を精査吟味し、県としての基幹病院の姿を提示してくる。

 県が基幹病院の概要を明示しない事もあるが、大和病院の今後については、ほとんど触れていない。ここまで来れば大和病院のあり方についても協議をしなくてはいけないと思った。

 
[PR]
by 2nezou | 2006-08-23 11:05 | 議員活動 | Comments(0)
関常幸後援会夏季研修(寺宝展巡りとバーベキュー大会)
      8月20日(日)晴れ

 お盆明けの日曜日で何人集まるか心配しましたが、大勢の参加者で楽しい一日を過ごすことができました。                                                   寺宝展巡り、マイクロバスの運転手・賢三さん有り難うございました。そして、バーベキュー大会では後援会長の洋成さん・並木さん・岡村さん・荒井さん、準備・調理方と本当にご苦労様でした。有り難うございました。
 龍谷寺→法音寺→雲洞庵(お昼)→薬照寺→野の花館(外山康雄ギャラリー)→普光寺→バーベキュー大会(33番観音様公園)
<法音寺>阿弥陀如来像ー30年に一回のご開帳
f0019487_10131346.jpg
 
<雲洞庵>山門前にて記念写真
f0019487_1015383.jpg

持参のおにぎりにて昼食
f0019487_10172672.jpg

<薬照寺>住職様より法話
f0019487_10192639.jpg

<バーベキュー大会>
f0019487_10214023.jpg

[PR]
by 2nezou | 2006-08-20 09:33 | 議員活動 | Comments(0)
中越9市議会議員研修会
      8月18日(金)14:00~18:00

 柏崎市産業文化会館において開催される。毎年一回開催されるという。
講演は、「新潟県内の政治情勢と合併後の地域戦略」と題して、新潟日報の長岡支社次長兼報道部長の徳永伸一氏より話を聴く。
 生臭い政治情勢はともかく、合併後の地域戦略について、いろいろと頭を駆けめぐった。
「基幹病院と地域医療」「国際大学」「ほくほく線の福島県へのルート」「観光と農業」と。
f0019487_14475246.jpg

 講演会終了後の情報交換会は、時間が足りないくらい他の市議会の方と名刺を交換する。
小千谷の議長さんはJA時代の先輩であった。同じテーブルに見附市(私のJA営農指導員としてのスタートが見附市)の皆さんで話が弾む。
 今日的なテーマを、分科会型式にした内容を盛り込めば良いのにと思った。 

 
[PR]
by 2nezou | 2006-08-18 14:19 | 議員活動 | Comments(0)
米山隆一支部長との懇談会
         8月17日(木)16:30~19:00

 昨年の衆議院選挙で、田中真紀子代議士に新人ながら、果敢にも挑んだ米山第5選挙区支部長と後援会づくりも含めて懇談する。
 当面は、参議院選挙で塚田一郎候補を、堂々の勝利で当選させるために、米山支部長はふる活動する事が、自分自身の選挙活動になると………。
 浦佐地区は、稲刈り前に米山支部長と語る会を計画する予定です。
[PR]
by 2nezou | 2006-08-17 17:46 | 議員活動 | Comments(0)
第4回毘沙門天夏祭り
      8月6日(日)10:00~17:00

 8月の第一日曜日に、毘沙門天夏祭りと銘打って今年で4回目を迎える。
f0019487_15113083.jpg
f0019487_15121232.jpg
f0019487_15125413.jpg
f0019487_15133958.jpg
f0019487_15145066.jpg

[PR]
by 2nezou | 2006-08-06 15:02 | 地域情報 | Comments(0)
社会厚生委員会開催
     8月2日(水)9:30~17:00

 <午前>現地調査
 (1)小規模多機能施設ー萌気園多機能介護センター「リゾートあぜ地」
 (2)ゆきぐに大和病院ー「ホームケア」「地域包括支援センター」「訪問介護ステーション」
 (3)社会福祉協議会ー「ヘルパーステーション」
 (4)知的障害者通所作業所「ドリームハウス」
    
 介護は今後在宅へとシフトしていく中で、「リゾートあぜ地」は参考になる。私もJA職員時代、文化連情報・2005年1月号に小規模多機能施設の意義を、JAホーム完成するという書き出しで「初夢」という事で提案した。
 四つのセクションが、大和病院内にあり連携をとり、介護に当たっている様が分った。できればヘルパーステーションもおなじ部屋であれば、顔が見えて良いと思った。
 ドリームハウスの利用者現在5名で、今後の課題として、・利用者を10人に・厨房が狭い・NPOを立ち上げたい・土、日も利用できるようにと、これらの事が実現できるように現地をみて強く思った。

 <午後>事務調査
 (1)国民健康保健事業について
     収納率80%、あんぶん率そして、医療制度改正に伴う負担の増と課題は多い。 
 (2)子育て支援事業について
     10月からスタートする「幼保一元化」。長短あるが導入に向けて検討を!
 (3)障害者自立支援事業について
     今後各施設は、どのような方向(サービス)に持って行くか問われる。
 (4)介護保健事業について
 (5)ごみ処理について
 (6)病院事業について
 (7)その他

 大きな問題だと思ったのが、ゴミ処理施設。当時建築費は安かったが、色々な問題を背負っている。3月末で貸し担保が切れる。メーカーと精力的に協議しているという。
 新しい情報は「高齢者医療制度の創設」20年4月から移行する。75歳以上の人を対象として、都道府県単位で全市町村が加入する仕組みです。

     
[PR]
by 2nezou | 2006-08-02 21:29 | 議員活動 | Comments(0)