<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
社会厚生委委員会事務調査
        4月24日(火)9:30~17:00

 開会前に、急死した長田水道課長に黙とうを捧げる。安らかにお眠り下さい。合掌。
 
 昨年の委員会で、ゴミ焼却炉の10箇所におよぶ故障等が報告され、大きな問題となる。今委員会は、午前中現地調査を中心にその問題箇所の点検や修理・補修状況について調査する。
 問題箇所はおおむねメーカーより補修されており改善されているが、3カ所は3ヶ月の連続運転が確認できるまで経過観察の必要やボイラーの心臓部等も不具合があったので、メーカーとは常に連携をする事が大切。
 メーカーの技術者は、2ヶ月に1回(数日間)点検に来、常時運転ができるようにしている。
f0019487_1823749.jpg

 学童保育については、19年度10クラブ295名(1~3年)の児童が登録されており、その利用は年々高まっている。
 子育ては、家庭や親が基本であり、安易に学童保育に預ける傾向が無いかチェックが必要と質問する。又、学童保育協議会の理事会の構成メンバーが関係者ばかりというのについては、健全な運営という面からいかがかと質問する。
 
 病院事業について
 斉藤名誉委員長からは大和病院に平成12年(収益が激減し始めた)以降何が起きたかと題して30分話す。
 4月から新院長に赴任された宮永先生から、病院経営の基本方針を聞く。宮永先生は、基幹病院の医師の確保は簡単にはいかないので、大和病院を魅力ある病院にし、多くの医師から、大和病院に来てもらう。そこから、基幹病院に行くようにしないと行かないのではないかと。
 わたしは基幹病院の医師は、二つの県立病院を廃止し、その代わりに基幹病院を建設するわけだから、県がある程度責任を持つと思っていたが、宮永新院長先生は、大和病院を職員(医師・看護師)が働きがいのある病院にし、医者が来たがる病院にすると話され、そこから、基幹病院に行くようにしなくてはと話される。
 医師不足に前向きに取組む先生に期待をしつつ、議会としても大きな支援をしなくてはならないと思った。
 
f0019487_18233011.jpg

     宮永先生と名刺交換する議員諸氏
[PR]
by 2nezou | 2007-04-24 17:30 | 議員活動 | Comments(0)
新町、川原町常会で「市の現状と課題」を報告
          4月22日(日)19:40~20:00

 新町は常会開会前に、市政報告をさせていただき、次の川原町に行く。
 一点目は、財政問題で県内ワ-スト1になっている実質公債費比率について話し、財政破綻は絶対無いので安心してと報告する。
 二点目は、地域の課題や展望とうを話す。
 川原町の皆さんとは、久しぶりに会う人も多く、缶ビール片手に話が弾んだ。
[PR]
by 2nezou | 2007-04-22 18:40 | 議員活動 | Comments(0)
19年度春季消防演習
         4月22日(日)8:00~12:00

 7時春季消防演習のサイレンが鳴る。
 私たち市民が、安心して過ごせるのも、消防団の常日頃の活動の賜と感謝する。この演習が近づくと、夜8時頃になると、消防小屋に団員が集まり訓練をしている。子育てや仕事でも一番忙しい皆さんが、地域の安全安心のために頑張っていることに頭が下がります。又、皆さん自身のためにもなっていると思いますので頑張って下さい。
f0019487_18375487.jpg
f0019487_18381739.jpg
f0019487_1838395.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-04-22 18:26 | 地域情報 | Comments(0)
桜井代議士を囲む会
         4月21日(土)18:00~20:00

 桜井先生本当にご苦労様でした。若手にバトンタッチすると言うことで、7月の参議院選挙には出馬せず勇退を発表している先生は、開口一番、参議院は「塚田一郎君」、衆議院は「米山隆一君」をと檄を飛ばす。そして、参議院の全国区は、本県出身で、前国土交通省事務次官の「佐藤のぶあき」氏の票は新潟から沢山出さなくて行けない。すぐ役立つ人はこの人しかいないと話す。
 政界は引退するけれど政治活動は続ける……。農業問題とバイオマス燃料について皆さんと共に研究し、コシヒカリは輸出すると。
f0019487_17283887.jpg

f0019487_1729695.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-04-21 16:59 | 議員活動 | Comments(0)
平成19年度大和商工会浦佐支部通常総会
       4月17日(火)18:30~21:00   会場:浦佐やな

 会員166名を有し、昨年より3名会員が減少しており、地方での景気回復は実感としてほとんど感じられない。
 166名の経営者が一つの方向にまとまって行動を起こしたとき、地域の活力は動き出すと思うがどうなんだろうか……!
 事業報告、事業計画も「花火」「夏祭り」「マラソン」「市民まつり」「菊まつり」「売り出し」「裸押合い」と全て浦佐にとっては、欠くことのできない行事で、商工会無くして成り立たないが、何か物足りないと感じているのは、自分ばかりだろうか?? 
[PR]
by 2nezou | 2007-04-17 15:07 | 議員活動 | Comments(0)
33番観音巡り道路の現況検分と街路計画について
        4月17日(火)13:30~17:30

小雨の降る中、県より3名、市より4人、総代・地元6人の総勢13人で道路状況視察を行う。
 ・中越地震の影響で前線に渡り荒れている。
 ・特に砂防提から4番観音の沢路は斜面崩落等荒廃が激しい。
 ・16番から30番観音に至る尾根ルートは数カ所で亀裂が走っており危険である。
 ・尾根道を中心に「かたくり」の群生地を見ることができ、又眺望も良く、コースが整備されれ   ば観光コースとして期待される。
f0019487_13535360.jpg

  打ち合わせでは、県の対応には期待しつつ、地元でやれることは、地元でやろうと言うことになり、近日中に会議を開くことを確認する。
 新幹線駅から歩いて数分の距離に、これだけの歴史と自然にあふれる資源のあるところはそう無い。地域の発展に繋げてほしいと県よりアドバイスがある。
[PR]
by 2nezou | 2007-04-17 13:24 | Comments(0)
1年議員研修会
       4月11日(水)18:00~21:00

 五日町「いろはや」さんを会場に2回目の会合を持つ。今回は貝瀬議会事務局長より、
「主旨採択、一部採択、みなし採択」について、請願・陳情の関係法令上条項や事例等を交えて解説いただく。その後、議会事務局職員の方々から、私ども1年生議員に感じたこと、又一般質問の内容等何でもいいからコメントをいただく。
 私どもは8人で中身の濃い研修会となった。
 次回は私と佐藤議員が幹事。
[PR]
by 2nezou | 2007-04-11 12:03 | 議員活動 | Comments(0)
大崎小学校    国際情報高校入学式
       4月6日(金)

●市立大崎小学校入学式 10時~
   一年生31名が元気にてを振って入場する。心配そうなお母さん、我が子の晴れ姿を
   シャッターに収めるお父さん。
   小野塚校長先生は、新一年生に三つの約束として次のことを話された。
     ① 先生(人)の話を良く聞く。
     ② 大きな声で返事をする。
     ③ 朝ご飯をしっかり食べる。
       そして、早寝・早起きをする。   この三つは私たち大人も大事なことと思った。
f0019487_10405079.jpg
f0019487_1041791.jpg

●県立国際情報校入学式
    3/16に、13期生159名を送り出し、県下一円からKJを自ら選び入学してきた
   162名の16期生の目はランランと輝いていた。
    13期生は、国公立大学合格者115名(新潟22、東北18、筑波9、横浜国立4……)
   進学者は101名。現役進学率91.8%。東大は苦戦したという。
     3年間頑張ればできるという数字を先輩は見せた。16期生は更なる自己の夢の
   実現のために、「学ぶ青春 生き高く」の校訓の元、3年間過ごすことを期待しながら
   式に参加した。
f0019487_1163060.jpg


           
 
[PR]
by 2nezou | 2007-04-06 10:18 | 地域情報 | Comments(0)
第62回 浦佐婦人会総会
         4月1日(日) 13:30~15:30

 お母さん、浦佐婦人会の副会長として2年間ご苦労様でした。2年間の締めくくりとしての総会。お母さんは、開会前の県婦人連盟歌斉唱の指揮と閉会の挨拶をする。
 それにしても、62回という年月は、私が生まれる前で、当時は男性中心社会で女性はいろんな面で大変な時代であった。そういう時代背景で発足し、生活改善や男噂女卑の社会改善や女性権利取得のために、多くの先人の活動に思いをはせる。
 多くの地域で婦人会組織が消滅していく中で、300名余の会員を有し活動していることに敬意と感謝をする。
 お母さんは、池田会長さんに教えられ多くの経験をさせてもらったと、この2年間に感謝している。この4月からは、JA女性部の新町町内の役員と言うことで張り切っている。
     挨拶する池田婦人会長さん
f0019487_12595243.jpg

 総会終了後の研修会「メタボリックシンドロウム」の講話を聞く。
 講師は、市保健課の佐藤保健師さん。
[PR]
by 2nezou | 2007-04-01 12:35 | 地域情報 | Comments(0)
南魚沼「市民憲章」を定める
●平成19年4月1日
 <前文>
     わたしたちのふるさとは、魚の川、越後三山と巻機山、カタクリの群生など、豊かな
    自然に恵まれています。先人たちは、この美しく、ときには厳しい自然と共存しながら、
    人間を思いやり支えあう気持ちをはぐくみ、ふるさとの歴史を刻んできました。また、
    コシヒカリをはじめとする特産物とものづくりは、先人たちの智恵と努力の結晶です。
     わたしたちは、先人たちが守り発展させてきたこの「人間・自然・ものづくり」を
    いつまでも大切にし、明るく住みよいまちづくりを進めるよりどころとして、この憲章を
    定めます。   

            ●わたしたち南魚沼市民は、人間を大切にします。

            ●わたしたち南魚沼市民は、自然を大切にします。

            ●わたしたち南魚沼市民は、ものづくりを大切にします。
[PR]
by 2nezou | 2007-04-01 12:02 | 議員活動 | Comments(0)