<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
「暮しの複線化と二地域居住について」の研修会
        8月31日(金)15:00~17:00

 当市は少子化対策を最重要課題として取組んでいるが、人口減少に歯止めをかけるには、長い年月がかかり、しばらくは、人口の減少と高齢化が進み、地域コミュニティの崩壊する地域が出ることが懸念される。
 地域の活性化、町づくり、地域コミニュティの維持のために、普通の交流人口の増加対策だけでなく、「二地域居住」の観点から、地域の再生を図るという興味深い話をきく事ができた。
 講師は内閣府地域再生事業推進室参事官の岩瀬忠篤氏。
f0019487_6252466.jpg

 世論調査からも、二地域居住のの願望は男姓40.3%、女姓35.4%、年代別では50代が45.5%、60代が41.4%と多くの願望がある。
 ここで言う「二地域居住」とは、平日は都市部で生活し、週末は農山漁村の田舎で生活するといった二地域での居住をすること。
 今何故、「二地域居住」か!にたいし参事官は
 ①2007年から始まる「団塊世代」の大量定年(700万人)
 ②インターネットの急速の普及による情報提供環境の整備とさまざまなNPOの出現
 ③人口減少やな少子高齢化による農山漁村の地域コミュニティ崩壊の危機感の高まり
 ④都市住民の農山漁村の自然・歴史・文化・伝統等の重要性の再認識
 
 この勉強会を通じ、地域再生(活性化)のために①情報交流人口(インターネット住民)②交流人口(観光客)③二地域居住人口④定住人口⑤親戚(都会に転出)人口の五つを考えることが大切と学ぶ。
  
[PR]
by 2nezou | 2007-08-31 05:48 | 議員活動 | Comments(0)
つつじクラブ勉強会
        8月30日(木)13:30~17:00
 
 9月定例議会を前にしての勉強会。
 小原総務部長から、市政の課題や議案の概要について説明をいただく。
 9月議会は、18年度決算議会でもあり、決算資料をにらみながら解らないところを聞く。駒形会長からは事前審査にならないようにと言われる。
 市民の税金が、無駄な使い方がされていないかという視点と、財政健全化と言う両面から数字についていくつか聞く。
 単年度の数字や財政指標では解らない。経年的にどうなのか、同じ規模の市と比べたり、又は隣の魚沼市や十日町市と比較することも大切だ。
 又、大和地区としての課題についても整理する。基幹病院、市営スキー場、八色の森公園、国際大学等々。そして、請願や意見書に対して会派としての考え方の整理をもする。
[PR]
by 2nezou | 2007-08-30 13:12 | 議員活動 | Comments(0)
南魚沼障害者福祉後援会大和地区発足準備会
        8月28日(火)19:00~20:30

 平成18年より「自立支援法」という名の下に、弱者を救済ではなく全ての障がい者、そして施設経営をも圧迫させている。政治の方向を変えることは大切だが、ここでは障がい者が困らないように後援会を作り、費用助成をしようと言うことで、全員の方が賛成する。
 今後規約、役員、どういう方法で後援会員と会費を集めるか、事は急を要すと思った。後援会の輪が広がり、この運動を通じ障がい者に対する理解が広まってくれることを願わずにはいられない。
[PR]
by 2nezou | 2007-08-28 12:53 | 議員活動 | Comments(0)
議会運営委員会
        8月27日(月)13:30~15:00

 議運が開会すると、「よし!」と、気合いが入る。定例議会が始まると!!
<協議事項>
 1.9月議会定例会の運営について
   ・会期および議事日程について
   ・決算認定議案の審議のすすめ方について
   ・請願および陳情の取扱いについて
   ・意見書の取扱いについて
 2.委員会の傍聴の取扱いについて
 3.一般質問者の質問日の事前確定について
 4.議員の派遣について
   ・新潟県中越大震災3周年合同追悼式 10月23日
 5.閉会中の議会運営について
 6.その他
   ・仮議長専任権限の委任について
[PR]
by 2nezou | 2007-08-27 17:07 | 議員活動 | Comments(0)
中越地区市議会合同議員研修会
          8月24日(金)14:00~17:30

 長岡市、三条市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、加茂市、魚沼市、南魚沼市の中越管内9市の議員研修会が、南蒲原郡田上町の「ホテル小柳」にて開催される。
 「地域のことばは地域の宝」~おもしろ方言交流講座~と題して、エッセイスト・新潟弁研究家の太田朋子氏より、ご講演いただく。
 新潟の方言の特色や知らずに使っている新潟弁など、新潟ならではのことばや伝承、食文化や生活の不思議と謎をわかりやすく、しかも面白く、かつまじめに話す。
 講師の経験から方言で痴呆や引きこもりの方に接したら、元気になった報告や新潟県の言葉は日本の縮図ですの話に引き込まれた講演であった。
          挨拶する加茂市議長、左端が大田講師、右端が加茂市長
f0019487_1657592.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-08-24 16:34 | 議員活動 | Comments(0)
第18回南魚沼地区社会福祉大会
        8月22日(水)13:30~16:00

 子どもから高齢者まで、誰もが社会の一員として地域の中で「健康にいきいきと暮らせる社会づくり」の実現が求められている。このため、管内の福祉関係者が一体となって幅広い地域福祉活動を推進するとともに、住民の福祉に対する意識の高揚を図る事を目的として開催される。
 塩沢の公民館講堂に、一杯の関係者で埋まる。
f0019487_16305299.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-08-22 16:07 | 地域情報 | Comments(0)
NHK大河ドラマ議員会役員会
        8月20日(月)15:00~17:00

 正式名は、大河ドラマ「天地人」直江兼続公生誕の地」議員会と言う。第一回目の役員会である。各会派より一名づつ選出し役員は7名。
 議員会の目的は
 2009年のNHK大河ドラマ「天地人」の放映決定を契機として、市民および行政と一体となって、直江兼続公生誕の地の情報発信を全国に向けて行うことにより、郷土の誇りの再認識および各種誘客を図り、もって南魚沼市の継続的な地域活性化および教育振興に寄与することを目的とする。
 当然、市の実行委員会が主体であり、事業への参加、支援および助言が主となる。

 百聞は一見にしかずと言うことで、議員会で「風林火山」の甲府市、おくと市を視察しようと言うことになる。
[PR]
by 2nezou | 2007-08-20 10:33 | 議員活動 | Comments(0)
関常幸後援会夏季研修
      8月19日(日)9:00~19:00

<NHK大河ドラマ直江兼続公史跡巡り>9:00~16:00
 マイクロバスとワゴン車、乗用車2台。参加者は33名。昨年より多い参加に急きょワゴン車用意する。
 ●龍沢寺(りゅうたくじ)見学(住職様よりお話いただく)
    ・上杉景勝公の母、仙桃院(上杉謙信の姉)が景勝このために奉納された
     「文殊菩薩像」がある。
    ・景勝公の奥方(菊姫)の護身用の「なぎなた」があります。
             宝物に見入る
f0019487_17155077.jpg
        ●樺沢城跡見学(高橋米吉氏の説明案内)
             三の丸にて一息つく   
f0019487_17164060.jpg

             二の丸、帯曲輪を経て本丸をめざす
f0019487_1717866.jpg

             本丸より上田庄を望む
f0019487_17173087.jpg

 ●坂戸城跡見学
             大島要三氏の案内、坂戸城壁にて
f0019487_17274747.jpg

<バーベキュー大会>16:30~19:00
 北村洋成後援会長の挨拶で開会し、関新一さんよりの乾杯で一気に盛り上がる。
 参加者は50数名。
f0019487_17362119.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-08-19 16:42 | 後援会活動 | Comments(0)
塚田参議院議員奥さん志保さん挨拶に
         8月18日(土)9:00~12:00

 夫婦で勝ち取った議席です。5年間辛いことをはじめいろんな事があったと思います。くじけず逆風の中、本当におめでとうございます。
 午前中、大和町をお礼の挨拶回りに来る。午後からは六日町。
f0019487_1023256.jpg

                   駒形議員宅にて(東地区)
f0019487_10231791.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-08-18 10:16 | Comments(0)
議会議員セミナー
         8月8日(水)13:30~16:30

 ・会場 長岡商工会議所
 ・講師 大和田一紘(多摩住民自治研究所副所長、都留文化大学講師)
 ・主催 第一法規(株)

 「地方自治体健全化セミナー」
 県内から50名の議員が参加した。我が議会からも私を含5名参加する。
 講師の大和田さんは
     ・限られた財源をどのように市民的に使うのか
     ・お金を行政(人)まかせにしない
     ・お金のセンスを磨こう→基本計画に手順とお金の裏付けはあるか
     ・市民に広報(予算や決算のあらまし)がなぜ読まれないか
           ~事実は書いてあるが、真実は書いてないと切る
     ・市民の手で財政白書を作ると市が変わる
           ~財政健全化のために重要
 演習で「決算カード」を利用し、夕張市と当市を10項目について比較する。
 その中で何故夕張市が破綻したのか、その徴候は、決算カードのなかに20年前から現れていたと講師の大和田さんは話す。

 議員は市民の多様なニーズを行政側に的確に伝え、行政を監視する役割、そして政策を提案する役割が強く求められていますが、財政が悪化する中で市の財布の中身が解らなくては何も解決しないと思った。
[PR]
by 2nezou | 2007-08-08 11:41 | 議員活動 | Comments(0)