<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
都市計画審議会
        12月26日(火)13:15~14:30

 下水道の変更についてが議案として上程される。それぞれ六日町処理区、塩沢処理区の変更について説明があり、二、三質問が出たが原案どおり可決する。


 ● 12月27日(木)18:30~20:30
    井口一郎後援会支部長幹事長会議開催する。
[PR]
by 2nezou | 2007-12-26 15:25 | 議員活動 | Comments(0)
住宅委員会
         12月25日(月)13:30~17:00

 住宅委員会は、議員6人、民生委員6人で構成されており、議員は4人変わり民生委員も半数は変わった。初めての委員会で、委員長に南雲議員がなる。
募集戸数11戸に27人の応募があり、その審査に当るのがこの委員会。物件によっては、7倍、9倍と狭き門で大変な状況だなと感じた。
 市で管理しているのは、市営354戸、市有45戸、県営76戸で計475戸。
 この委員会は、3ヶ月に一回くらいの割合で応募状況をみて開催される。
 誰が見ても公平で、納得できる選定をする事が大切だが、限界もあると感じた。
[PR]
by 2nezou | 2007-12-25 15:06 | 議員活動 | Comments(0)
12月議会
●12月17日(月) 
       ・一般質問
       ・総務文教委員会

  県職員30名、毘沙門堂の町づくりについて現地研修会を行う。(駅前働く婦人の家にて)
  15時より毘沙門堂山門の説明を湯本高夫さんに依頼する。
●12月18日(火)
       ・井口市長、福田首相より「教育特区認定」をうけるための上京で、議会は休会。
●12月19日(水)    
       ・一般質問2番手で登壇する。(内容はトップページの議会活動報告をクリック)
         「町づくり」と「人事評価」で市長に迫る
       ・議会運営委員会
●12月20日(木)
       ・一般質問
●12月21日(金)
       ・請願、陳情6件各常任委員会審査報告
         4件は賛成少数で否決。
       ・議案5件可決。報告一件承認。
       ・発議9件のうち4件は賛成少数で否決。

●<議会全員協議会>13:15~16:45
   ・財政計画、シュミレーションについて   
   ・NHK大河ドラマ「天地人」関連事業について
   ・基幹病院に係る要望書について
   ・旧市総合福祉センターについて

         
[PR]
by 2nezou | 2007-12-19 09:53 | 議員活動 | Comments(0)
桜井新先生叙勲を祝う会
       12月16日(日)12:00~15:00

 県政8年、国政26年、計34年の政治家としての活動に対して、旭日大授賞(昔の勲1等)受章を祝う会が、六日町「越路荘」にて会場に入りきれない400名からのお客で盛会に行われる。
 亀井静香衆議院議員(国民新党会長代行)、島村宜伸衆議院議員(元農林大臣)の話に、改めて桜井先生の人なり大きい懐を知った。
 桜井先生の後継者としての、塚田一郎参議院議員、米山隆一さんに期待するところが大きい。
f0019487_943243.jpg

f0019487_9471184.jpg

 
[PR]
by 2nezou | 2007-12-16 09:26 | 地域情報 | Comments(0)
新発田市視察
        12月13日(木)

 八色まちづくり協議会(会長中島正樹)では、新発田市に視察に行く。
<商工会議所>
 商工会青年部まち・賑わい委員会と新発田川を愛する会の皆さんが迎えてくれる。
 新発田市の町中も、シャッター通りで、商工会議所の取組みは壮絶だ。
 駅前立地の県立病院は、その顕著たるものであると思った。
f0019487_916875.jpg

<県立新発田病院>
 478床、19科、看護専門学校とリウマチセンターを含む11階の病院は、浦佐に建設予定の「魚沼基幹病院」を思わせる。敷地面積は5.7ヘクタール。
 県北の地域医療、高度先進医療、救命救急医療を担う病院。
 正面はいって「地域連携センター」の役割は、院内調整、地域の病院・診療所、保健福祉との連携、情報提供・研修会の開催。そして、患者さん地域住民の方々との連携は、重要で病院の要と思った。
f0019487_9162974.jpg

<新発田市>
 駅前土地区画整理事業について市役所担当者から説明受ける。

 商工会議所の会頭が市長になり、商工会議所の取組みは、参考になる点が多かった。
 城下町「新発田城」を核とし、歴史を背景とした、町づくり等の話が無く意外に感じた!
[PR]
by 2nezou | 2007-12-13 08:24 | 地域情報 | Comments(0)
12月定例議会初日
         12月11日(火)9:30~17:00

 12月定例議会。
 早いもので、アッ!!と言う間に、2年間が過ぎた感じがする。任期は後2年、‘所信忘れるべからず’で、一日一日を市民のために頑張らなくてはと、思いを新たにして議場に入る。
 本議会から峠さんが議長。初めての議長で開会を告げる声も緊張しているように感じた。
 市長の所信表明前に、表彰条例に基づく表彰式が行われる。

 受賞者の高橋康夫さんは、81歳。塩沢中子新田の方。
 昭和43年から平成19年まで、39年間の長期ににわたり、交通安全活動に取組んだ。
 昭和60年には交通協理事に、平成3年には南魚沼交通安全協議会副会長に就任し、交通事故を撲滅するという強い意志を持って、旧塩沢地内の4支会をまとめ上げ、各種の交通安全のリーダーとして交通安全意識の高揚に果たした功績に対して表彰された。
 本当にご苦労さまでした。39年間というと、私が学校を卒業し就職したのが44年です。その事を考えたとき高橋さんの偉業が分ります。又、高橋さんは昭和56年から塩沢町議員として、地域のために5期務めた。感謝を込めて人一倍おおきな拍手を送る。

<市長所信表明>
○保健医療福祉
  ・認知症地域支援体制の構築
  ・民生委員・児童委員の任期改選12/1より
  ・学童保育ー「NPO法人すまいるネット南魚沼」発足
  ・医師対策
○教育・文化
  ・11月22日新潟県初「教育特区」の認定受ける
  ・栃窪小学校特認校に指定
  ・五十沢地区学校統合
○環境衛生センター
  ・原油価格の高騰による燃料費2.4倍となる
○都市基盤
  ・国道17号六日町バイバス600㍍供用開始(11/23)
  ・国道17号浦佐バイバス整備期成同盟会設立(11/27)
○産業振興
  ・19年産米作況指数全国「99」本県および魚沼「100」
  ・1等米比率92%(前年下回る)
  ・魚沼産コシヒカリ上場は見送り、相対取り引きで1俵当り23,500円でスタート
  ・農地水環境向上対策事業
○労働対策
  ・ヤマト運輸(株)東京支社南魚沼コールセンター11/2に塩沢庁舎北棟3階に開設
○商工観光
  ・NHK大河ドラマ狼煙上げる(浦佐城、坂戸城、樺の沢城)  
  ・NHK大河ドラマ「天地人博」の開催、「直江兼続公伝世館」の建設計画
○行財政改革
  ・今年度から21年度まで実施される公的資金補償金免除繰り上げ償還
    各会計とも対象となる残債額総額136億6,574万円を申請する。
○市民参画
  ・11/10創立25周年を契機に「国際大学と南魚沼市で包括協定」を結ぶ
  ・南魚沼市の歌を来年度策定する

 今議会に条例4件、予算6件、その他7件が提出され、12月議会がスタートする。
           
[PR]
by 2nezou | 2007-12-11 08:13 | 議員活動 | Comments(0)
毘沙門通り第3回ワークショップ       行政区長会
         12月7日(金)19:30~21:45

 今回は「毘沙門様に似合う街並みづくりの方向性について」話し合う。
 5班に分かれて、前回は1班7~8人と多かったので今回は1班5~6人とした。
 こんなことしたい、こんな街並みになったらいいなという、利用イメージと整備イメージ2枚の大洋紙(大きな紙)にそれぞれの考えを貼り付ける。
 その前に前回の振り返りと言うことで、グリーンシグマ(コンサルタント)の相楽さんより前回話に出た項目を8にまとめた資料をわかりやすく説明する。
●毘沙門様・普光寺に似合う街並みの8の要素
    ①祭りと信仰が精神的な柱
    ②家・街並み・街道歴史を核に
    ③参道と道づくり 
    ④ベンチ 雁木・居心地の場づくり
    ⑤大木・景観・自然の豊かさ
    ⑥水の魅力再発見
    ⑦コミュニティや人・情報の発信を
    ⑧もてなしや食・サービスが必要
f0019487_1734462.jpg
f0019487_1735733.jpg
f0019487_1741117.jpg


  ◎行政区長会(13:30~15:00)
 井口市長、副市長、教育長以下各部長全員の出席をえて開催する。
 警察署より治安、交通安全について話す。
 市からは今冬の除雪体制について連絡お願いをする。
 終了後、新町・本町・川原町の区長さんとで陸橋の除雪について協議する。
 除雪が必要なときは、前の日に連絡を川原町の区長さんがすることとした。次年度以降はしっかりとした体制を作り、子ども達の安全な通学の確保を図ることとする。
[PR]
by 2nezou | 2007-12-07 16:40 | 地域情報 | Comments(0)
議会運営委員会   つつじクラブ勉強会
         12月5日(水)13:30~15:00

 議会の構成が変わり初めての会議となる。角谷新委員長の挨拶に続き、峠新議長の挨拶。
 執行部より、議会全員協議会開催の申し入れがあり、財政健全化計画、天地人の取組み概要(天地人博、直江兼続公伝承館)、総合福祉センターの再利用に係る経費3件についての協議。
 ・会期は12/11~21までの11日間
 ・請願および陳情書、意見書の取扱いについて
     総文に3件、産建に1件、社厚に2件負託
     意見書は各会派で決定
 ・会議規則の改正
 ・会議開始時間の変更について
 ・議員の派遣について
     賦課や市議会との交流会
 ・その他     
     委員会開催時の議長席等について

 新議長より、会派代表者会議で提案(会議開始時間、委員会での議長席等、議員定数)があったようだが、峠議長の張り切りようが表れている。
 角谷新委員長無難に就任初めての議運をとり仕切った。
 新体制になり、我が会派から駒形クラブ長と私と二人参加であるから、今までと違い少し気持ち的に楽です。今回も議事の中で会派の考えを述べて下さいと言うときは、駒形クラブ長が答える。そのぶんしっかりと勉強するぞ……。

●つつじクラブ勉強会(16:00~17:30)
 16時より大和庁舎に於いて会派の勉強会。
 この勉強会も今までは、私が議会運営委員会の資料内容を説明していたが、今回からはクラブ長が行う。会派代表者会議は今回から1人になる。
 請願陳情書の内容について我が会派としての考えをまとめる。
 議長からの提案の議員定数問題について意見交換する。この議員定数問題は市民に直接関わる問題だから慎重に市民の目線で考えようと言うことにする。
[PR]
by 2nezou | 2007-12-05 07:26 | 議員活動 | Comments(0)
関常幸後援会「市政報告および忘年会」
         12月1日(土)18:00~20:30

 午前中晴れていたので、今年は足下が悪くなく出かけやすいなと思っていた。2回とも雪に見舞われ、迎に言った車が後山では大変であった。
 昨日は、ビンゴの景品の準備に、後援会の青年部長さん並木さんが、心配して午後から半日応援してくれる。
 後援会長の北村さんとは、資料、出席者、後援会たよりの点検や数回の会議を持つ。今日も午後から最終打ち合わせをし、16時の役員打ち合わせに備えた。

 17時半、暗くなり足下が悪く、寒い雨の中、参加者見え始めた。私と家内は玄関で皆さんを迎える。市長も公務多忙の中駆けつけてくれた。
 18時湯本正司さんの進行で始まる。
   ・北村洋成後援会長挨拶
       11/25に井口市長後援会の大会が400名の参加を得て盛大に開催された
       事と、来年に迫った市長選挙には圧勝すべく応援する旨の話もする。
   ・市政報告
       ●井口一郎市長 「大和地域を中心とした施策等について」
       ●関常幸  2年間で思ったことは「弱者」に対して、手をさしのべることの大切さ
               やまちづくりに対しては11/29に開催された認知症の事例を出し
               て話す。2年前に公約した町内単位でのミニ集会が開催されていな
               かったことへの反省とお詫びをし、1年に一回の開催を改めて
               約束する。
   ・忘年会(18:45~20:30)
       一年ぶりに会う人や、お互いの近況やテーブルを移動しての交流になった。
       ビンゴ大会は昨年は全員に何かしの商品が用意されたが、今年は40人に
       限定と言うことで、大人がカードとにらめっこの様は真剣で、会場は一気に
       盛り上がった。進行の並木青年部長さんに寄るところが大きい。
       酒の澗や、もてなしに回ってくれたお母さん方ありがとうございました。
   ・万歳三唱  並木青年部長    
   ・閉会の挨拶 後援会会計 関久良  

 役員の皆さんや親戚の皆さんのおかげで盛会の内に終る頃が出来ました。
 ありがとうございました。参加者は133名。
f0019487_12221856.jpg

[PR]
by 2nezou | 2007-12-01 11:02 | 後援会活動 | Comments(0)