<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
浦佐八色市政報告会
        1月27日(日)19:00~21:00

 私の公約の一つである「集落でのミニ集会(市政報告)」を一年に一回は行うと言う事については、40点も行かない赤点で不合格だ。今年はミニ集会をと呼びかけ、最初に浦佐八色が計画してくれた。
 ・市の台所事情と財政健全化(実質公債比率)
      ~主要建設事業
 ・魚沼基幹病院の整備について
      ~1/23県発表、20年度 整備基本計画の策定
                  21年度 基本設計
                  22年度 実施設計
                  23年度 着工
                  27年6月頃 開院
 ・地域の課題について

 終了後、引き続き懇親会を開催し、一層盛り上がる。
[PR]
by 2nezou | 2008-01-27 11:12 | 議員活動 | Comments(0)
自民党大和支部浦佐分会役員会(暫定税率廃止について)
           1月25日(土)18:30~20:30

 2月3日に開催される大和支部の定期総会の準備と新年会を兼ねて開催する。今年の総会の主管分会は浦佐で、当日の役割分担等をお願いする。
 県連表彰は、井口武次さん(大和支部一名)、支部長表彰は小澤三郎さんに。小島分会長は、風邪のため欠席。
 今年分会活動として、国会訪問をと提案したところ、党員勧誘と合わせて実施しようと言うことになる。
 道路特定財源確保について報告する。
 民主党は今通常国会を「ガソリン値下げ国会」と位置づけ、3月末で期限が切れる、揮発油税の暫定税率廃止を主張している。原油高騰により生活が圧迫されている今、ガソリンは安い方がいいに決まっている。しかし、暫定税率廃止により、仮にガソリンが一㍑25円安くなったとしても、その2兆6千億円(新潟県262億円)の財源の手当が出来なければ(財源根拠を示していない)、国民生活は混乱し、将来もっと大きな増税となってはね返ってくる。確かに道路族と言われる利権はあってはならないし、そのお金が職員の宿舎や厚生費に使われると言うことがあってもならない。
[PR]
by 2nezou | 2008-01-25 10:08 | 議員活動 | Comments(0)
国会訪問(塚田・長島・佐藤先生陳情)
         1月24日(木)
 
 冬型の気圧配置になり突風が吹き午前中2時間くらい新幹線が止まったり、在来線のダイヤも大きく乱れ、東京行を心配したが午後からは正常になり、予定の新幹線に乗ることが出来た。数名は一列車早く行ったり、一列車遅れた議員もいた。
 15時より参議院議員会館会議室にて、3人の先生方に「道路整備の推進および道路特定財源確保に関する要望書」という形で3点陳情する。
 (1)地域にとって必要な道路整備は引き続き計画的かつ着実に推進する。
 (2)災害時に対応する広域的道路ネットワーク、魚沼基幹病院へのアクセス強化、
    豪雪地等の地域特性を重視した道路整備予算の確保。
 (3)具体的な道路整備促進の要望事業
    ・上越魚沼地域振興道路(八箇峠)
    ・国道17号六日町バイパス
    ・国道17号浦佐バイバス
    ・国道17号赤坂バイバス(塩沢湯沢間)
f0019487_12193883.jpg
f0019487_1219559.jpg
f0019487_1220754.jpg
f0019487_12202284.jpg
f0019487_12203847.jpg
f0019487_12204991.jpg

 国会見学は何年ぶりだろうか。大変勉強になる。
 JA代表の山田としお議員の事務所にも挨拶してくる。
 
[PR]
by 2nezou | 2008-01-24 11:58 | 議員活動 | Comments(0)
本町商店会新年会
        1月21日(月)19:00~21:00

 恒例の本町商店会新年会に出席する。
 昨年から、毘沙門通り・商店会の活性化にむけて話合いを重ね、視察や社会実験、ワークショップと精力的に活動をしてきており、新年会もまさにその延長線上で大いに盛り上がる。
 今年は来年の、NHK大河ドラマ「天地人」の放映が始まるので、毘沙門通りに行動で示そうと。例えば、農産部直売所、おぼろ豆腐、ワラジ編み、線香の臭い、鐘の音等々出来ることからやろうと。
 毘沙門通り今年も忙しいぞ……。

 ご馳走を前にしての、市政の報告を兼ねた挨拶だった。
 ・市の財政状況と健全化について
 ・基幹病院、大和病院
 ・KCK跡地の活用について
 ・大河ドラマ、野球場建設
 
[PR]
by 2nezou | 2008-01-21 06:13 | 地域情報 | Comments(0)
自民党大和支部役員会  南政・つつじ新年会
        1月19日(土)

●自民党大和支部役員会(11:00~13:00)
  定期大会について協議する。
  今年は浦佐分会が主管で準備する。会場は働く婦人の家、懇親会は田中屋を予約済み。

●南政・つつじ新年会(17:00~20:00)
  六日町「越前屋」さんで開催される。
  私ども、両会派議員11名の他に、市長、副市長、教育長他部長全員も参加して、新年に
 ふさわしく盛会に開催される。
[PR]
by 2nezou | 2008-01-19 05:59 | 議員活動 | Comments(0)
柏崎刈羽原子力発電所視察
         1月18日(金)13:00~16:30

 820万キロワットの世界一の出力を有する原子力発電所を視察する。
 昨年の7月16日に発生した中越沖地震、マグニチュード6.8、震度6強が柏崎市、刈羽村。まさに原子力発電所設置場所で発生した地震。3号機所内変圧器での火災、6.7号機での放射性物質の放出で、本県どころではない日本を揺るがし、世界中にその波紋は広がりました。
 被災された皆様の一日でも早い復旧復興を願っております。特に16年の中越地震に被災された方もおり、お見舞の言葉も見つかりません。
 そして被災地ばかりでなく新潟県にとっても、その影響(風評被害)は大きく、いまだに重くのしかかています。特に観光客の減少は、本県経済、地域の活力を直撃しています。ようやく16年の中越地震から立ち直りかけた矢先の地震でしたから……。
 
 12月の定例議会で、本視察を議員派遣という形で実施しました。
 
 今回の視察に当り私は、次の課題をもって視察した。
  ・何故火災が発生したのか、何故放射能漏れがあったのか。
  ・今回よりも大きい地震が来たときの安全性は。
  ・運転再開はいつ頃なのか。

 視察も普段では入れないと思われる、6号機の原子炉の心臓部、内部を二班に分かれて視察する。5,000人の職員が施設の確認点検復興を行っており、テレビで見るような防護服を着ての職員もおりました。私どもも、飛行機に搭乗すると同じく二回のゲートをくぐりチェック、そして服装もヘルメット、上着、手袋、靴下、靴に履きかえる。6号機から出るときは放射能に汚染されていないかのチェックもありました。
 今回の地震は全て(7号機)の施設で、設計時の力(加速度)を上回る2~3倍の力(加速度)が加わりましたが、内部のたわみとかひび割れとか損傷はほとんど無かった。、説明では安全には多重性をもたせておるが、今回の地震では、設計通りに安全装置が誤差無く万全に稼働し、私ども専門家は「原子力事故」とは言わないと話されました。内容を聞いてなるほどと思いました。
 
 ・火災がテレビで報道され一番不安を増長させましたが、接続母線部側が地盤が
  沈下したことにより油に母線がショートして発火した。職員は大事にならないと判断し
  他を確認点検する。
 ・6号機、7号機の放射性物質の漏れについて、資料に基づいて詳しい説明を受ける。
    ~漏れた放射能は、きわめて微量で健康や環境には影響ありません。
 ・安全性については
    ~「止める機能」原子炉を緊急停止させる制御棒を駆動させる機器(視察)
    ~「冷やす機能」万一の時、燃料を冷却するためのポンプ(視察)
    ~「閉じこめる機能」万一の際、放射能を閉じこめる鋼鉄製の容器(視察)
    その止める機能も、二段階三段階四段階と多重製を持たせておる。
 ・再開時期については
   活断層の調査をしており、
    ①耐震の評価 ②耐震の補強 ③国県地元の了解という手順があり現時点では
     解らない。
 
 私は今回の視察を通じて、私が日常、車を運転しているほうがよほど危ないと感じるほどでした。そして、石油の高騰や二酸化炭素(地球温暖化)の問題を考えたとき、一日でも早い安全でクリーンな原子力発電の再開が待たれる。
 多くの人から原子力発電所を視察し、エネルギー問題も合わせて考えてもらえればと思った。今年の後援会の夏季研修に計画しよう!!
[PR]
by 2nezou | 2008-01-18 03:53 | 地域情報 | Comments(0)
「直江兼続公生誕の地」議員会役員会
         1月15日(火)15時~17:00

 1月4日に「天地人推進事務局」が設置され、より専門的に市長の直轄で対応することとなり、初めての会議が開催される。
 役員会の協議事項は
  (1)天地人推進事務局の設置報告
     職員体制は二人であるが、今後専門職員や臨時的な職員を採用し、限られた
    時間のなかでの対応が求められる。
  (2)直江兼続公伝世館(仮称)の建設位置
     坂戸城が展望できる、銭渕公園内に旧家(深沢)を移築する事で検討している。
     この施設は一過性ではなく、直江兼続公の生き方(義と愛の精神)を、子ども達に
    教える(教育)場として、又、後世に亘り広く発信する施設となるよう期待する。
  (3)天地人関連施設整備要望事項
     全体としての要望、雲洞庵、樺沢城、坂戸山、浦佐城としてのそれぞれの
    整備事項が要望として出ているが、全て実施することは困難である。浦佐の関係に
    ついては再度協議して要望することが必要だ。
  (4)南魚沼天地人博(仮称)スケジュール
     天地人博・パビリオンは、JA倉庫(市役所隣)を改修して開催する。開催に当っては
    運営する新たな組織を立上げ、4、5月と設計し6月から工事並びに展示物の作成
    およびスタッフの募集・育成をし、来年1月の放映に合わせて開館という日程。
     できれば、10月、11月の収穫がある秋から開館できるよう要望する。
  (5)その他 
     毘沙門堂、普光寺の年表を説明し、古文書等から、上杉謙信、直江兼続や
    上杉景勝は毘沙門天を参拝し、裸押合いにも参加していたと思われる。

  戦国の武将が参加していた、日本を代表する「裸押合い大祭」3月3日においで下さい。
[PR]
by 2nezou | 2008-01-15 02:48 | 議員活動 | Comments(0)
ミニ情報誌「かわら版」創刊する
          1月14日(月)祝・成人の日

 議会報告は年4回(1月、4月、7月、10月)発行していますが、よりシンプルで身近な情報をと言うことで、毎月発行することといたしました。
 今日、第1号を我が家のコピー機で印刷し、浦佐地区に配布した。基本的には浦佐地区を中心に配布する。
 お母さん配布ー本町・田町・上町    昌夫ー富町   門山さんー門前
 貞夫さんー川原町   池田さんーえび島
 常幸ー新町・西浦・浦佐八色・五箇・浅地町

 内容はブログで見れるようにしたいと思いますので、少しお待ち下さい。
[PR]
by 2nezou | 2008-01-14 08:53 | 議員活動 | Comments(0)
大和商工会新春賀詞交換会
         1月10日(木)15:00~18:00

 ホテルオカベにおいて、商工会主催の年始会が開催される。合併前は、町の主催で企業や団体等の賀詞交換会が開催されていたが、今回こういう形で再開され、有意義でなおかつ盛会の会となる。
 一部は宝井琴梅師匠の講談「直江兼続伝」。兼続公の幼名時代をたっぷりと一時間楽しむ。
 二部は懇親会。駒形副会長の「皆の衆」で一気に盛り上がる。
 浦佐地区は二次会は全員が「のあのあ」へ。三次会は、大門「寿多屋」へと足が進む。
f0019487_22462635.jpg

[PR]
by 2nezou | 2008-01-10 22:27 | 地域情報 | Comments(0)
2.5回毘沙門通りワークショップ
         1月9日(水)19:00~21:00

 新年早々で集まりが心配したが大勢参加してくれました。
昨年の10月7日にスタートし、今回が4回目(2.5回)のワークショップ。毎回5~6グループに分かれ話し合う。自分の考えや意見をカードに書きだし、グループ代表が発表します。
 一回目は「毘沙門様の千年の町」を、二回目は「毘沙門通り今後の方向性について」今回は「毘沙門通りの整備に向けた具体的な方向」をテーマに、活発な話合いが進み、毘沙門様を核とした町づくりが見えてきました。
f0019487_18241821.jpg

  ★多かった意見(まだまだ一杯出ました)
    ・歩行者が安心して歩ける門前街に
    ・電柱や看板の撤去は
    ・3の市(農産物直売所)の復活
    ・ローソク作りや和菓子作りが見える店に
    ・食べ物(ソバ屋)や土産屋がほしい
    ・歩道は石畳に
    ・参道へ誘導するルートづくり
    ・KCK跡地の活用とKCKからの参道を
    ・33番観音様、薬師様回遊ルートの整備を
    ・鐘の音や線香の臭いのする街に
    ・せせらぎ作りや水路の整備
    ・雁木通りの復活や足湯がほしいな

    
    
   
[PR]
by 2nezou | 2008-01-08 18:14 | 地域情報 | Comments(0)