<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
第42回浦佐小学校卒業式
          3月25日(水)9:30~11:00

 拍手に迎えられ、卒業生52名が入場する。大和中学校の制服に身をつつみ凛としての入場に目頭を押さえるお母さん、一生懸命にシャッターを押すお父さん。6年前のランドセルを背負った我が子を思い浮かべ、感慨無量なんだろうなと思った。
 6年生と在校生の「わかれの言葉」に目頭が熱くなった……。30人31脚を思い出しているのだろう!!新潟大会で優勝し、全国大会で7位という快挙。休みの日も返上して取組んだ練習、仲間との絆。お金では買えない大きな宝を得たことでしょう。本当に卒業おめでとうございます。感動した卒業式でした……。
f0019487_5252386.jpg

[PR]
by 2nezou | 2009-03-25 05:03 | 地域情報 | Comments(1)
3月定例議会最終日
            3月19日(木)9:30~15:00

 最終日は請願3件、予算7件、議案8件、発議4件が上程され審議される。
 請願3件は提出者が共産党からで、委員会審査報告は不採択であったが、本議会も賛成少数で否決される。

 下水道、水道、国保、介護、老人保険、後期高齢、病院の7特別会計予算が審議され、国保・介護・後期高齢で共産党の反対討論があったが、全7件とも可決する。

 議案では44号議案の市職員の勤務時間に関する条例の一部改正で議論伯仲となる。
 この改正は人事院勧告に基づくもので、8時間労働を15分短縮する条例。
 3%アップにつながる。雇用状況が最悪の中何故今なのか。市民感情になじまない。臨時職員は給料減になる等々の質問意見等が出るが、人事院勧告を基本とする。そして、世界ILOからの勧告もあり日本の労働時間は長いと言われている。臨時職員は事務方と現場では仕事の内容が少し違うが、給料減にならないように配慮する等々の答弁もあり、賛成多数で可決。私も賛成する。
 
 発議第3号「議員報酬5%カット(3年前に財政健全化のために)を戻す」発議と、発議第5号「独自の更なる経済対策に関する決議」は賛成討論、反対討論があり議場は緊張する。
 第3号は、財政健全化のメドがついたと言うことで、市長等の特別職、職員も報酬・給与を元に戻したことや、市民サービスが行とどかなくなる事態が見えれば、又いつでもカットはやるし、今は戻すと言うことに私は賛成する。賛成多数で可決する。
 第5号は、私は本予算は、雇用対策や経済対策を主要施策として予算を組んでおり、この決議は本予算に対し不十分と言わんばかりであり、国も追加支援をすると行っており、市長も必要であれば予備費、臨時議会を開催してでも経済対策を行なうと言っているので、この発議には反対する。賛成少数で否決となる。
 
 全議案終了後、田中総務部長、高野福祉保健部長、上村建設部長、仲田市民生活部次長が登壇して、退職の挨拶をする。本当に長い間ご苦労様でした。
 
[PR]
by 2nezou | 2009-03-19 02:51 | Comments(0)
21年度一般会計予算賛成多数で可決
            3月18日

 16日から始まった平成21年度一般会計予算、共産党の反対討論があったが、15時賛成多数で可決する。
 3日間はやはり疲れると同時に終るとホットする。291億1700万円の予算。アメリカ発の金融恐慌により100年に一度という経済危機は、自動車・電気産業を中心とした企業ににおおきな打撃をあたえており、当市においても、ほぼ全業種で影響が出ており、業務の縮小、雇用解雇・派遣止めという大変な状況を呈している。そういう状況の中で、本年度予算は「民に仕事が無いときは、官が仕事を出す。」という考えが全ての事業で見受けられる評価する予算だ。

 一に「雇用対策や資金繰り対策」に所要額を確保した。二つめに「総合計画の着実な推進を図ると言うことと大型投資事業」(小学校建築・給食センター建築・斎場建築)により仕事を出した。三つ目は子どもは地域の宝という視点から「教育環境の充実」四点目はまちづくりは住民が主導という考えの基「地域コミュティの充実」
五つ目は「子育て支援」で働く女性や妊婦健診の充実、六つ目に市民に元気を出すと言う観点から「国体、大河ドラマ」の推進で、全国に当市を発信する予算。そして、景気対策を中心に組みながら、福祉・医療・健康の面で市民へのサービスは落とすことなく、行政の大きな課題である「財政健全化」も後戻りすることなく健全化に向けて着実に進んでいる予算。

 しかし、市税は7億円(個人2億2千万、法人1億2千万、3億5千万)も減少しており、地方交付税や臨時財政対策債等の国のルールによる収入原にたよるという率が大きいので、財政健全化のメドがついたと言うも、これからも経費節減を中心に行政経費の無駄には目を見張らして行かなくてはならないと思った。

 明日は最終日。議会最終日に3人の部長の退職の挨拶がある。この激動の中本当にご苦労さまでした。
[PR]
by 2nezou | 2009-03-18 06:35 | 議員活動 | Comments(0)
農政懇談会
          3月12日(木)18:00~20:30

 春秋と恒例になった関係機関の農政懇談会。参加者は県農林振興部長他3名、市役所副市長・部長・課長、JA専務・部長、土改理事長・事務長、駒形議員と私とで13名。
 話は「生産調整のあり方」と「コシヒカリの流通」そして、今年の米づくりにおよぶ。
 3月末で県の植木部長と森山副部長が退職されるので送別会も兼ねて行なう。植木部長、今が旬の「アンコウ」を持参する。それを肴に皆さん盛り上がる。
[PR]
by 2nezou | 2009-03-12 04:57 | 地域情報 | Comments(0)
一般質問市長に迫る!
          3月10日

 今日から3日間21人の議員が、一般質問で市長と教育長に相対す。
 私は常に一般質問で心かけているのは、私が市長であればこういう施策をするがと言う視点で質問をする。
 百年に一度の経済危機と言われる中で、倒産する会社や事業を縮小する会社が出てきており、有効求人倍率も0.45とどんどん下がっておる状態なので、「雇用対策に農業振興を」と言うことで市長に望む。もう一点は市長の目玉事業である「コミュニティ事業について」質問する。

          内容はトップページの議会報告をクリックして下さい。

 終了後、先輩議員から良かったぞと声をかけられる。
 今回から一般質問に一問一答方式が導入され戸惑う議員も見受けられた。私は一問一答方式で行なった。
[PR]
by 2nezou | 2009-03-10 16:21 | 議員活動 | Comments(0)
「米山隆一君」を励ます会
          3月8日(日)15:00~17:00

 国会はいつ解散してもおかしくない状況が続いており、我が5区は大きな山がおり、米山さんは2回目の挑戦となる。前回は10万票対8万票でこの4年間でこの差は絶対にひっくり返せると思うが、何よりも自民党への風当たりは結党以来の危機であり、厳しい戦いが予想される。
 長岡市ニューオオタニホテルで講演会とパーテーが開催される。会場は入りきらないほど盛況であった。
      ●伊吹文明前自民党幹事長
f0019487_15511567.jpg
f0019487_15513172.jpg

      ●挨拶する米山隆一さん
f0019487_15514450.jpg
f0019487_15515632.jpg

  二日前に秘書の山崎さんから北村洋成氏に電話があり、パーテー会場に「浦佐裸押合」の「馬」に乗って本人が入場したいのだがとの電話が来たそうです。  
  北村氏いわく、断れなかったと。それは、米山隆一君は、今年も一週間の水行をやり遂げたし、それも3年続けて、水行と同時に「四足二足」も実行する。こんなに意思の強い男をどうしても国会に送るために「馬」になろうと我々に声がかかる。毘沙門天のご加護を受けた浦佐からの裸の男5人が、米山隆一君を乗せて、、サンヨー・サンヨーのかけ声と共に会場入りする。会場は一気に浦佐の3月3日裸押合い会場に早変わりする。壇上で必勝のガンバロウを「毘沙門天」と共に三唱して閉会となる。
[PR]
by 2nezou | 2009-03-08 15:32 | 議員活動 | Comments(0)
大和中学校卒業式
           3月6日(金)9:00~11:00

 卒業式はピーンと張りつめた中に厳粛な雰囲気の中で始まる。敬礼、国歌斉唱、一人一人校長先生からもらう卒業証書授与。そして、式辞・告辞・祝辞と続き、在校生の送辞、卒業生の答辞。答辞に卒業生は全員が涙した……。3年間のそして最上級生であった1年間の思い出が一気にあふれ出たんだろう。その涙は一生懸命に仲間とみんなで大和中学を築いてきたという証しと思った。私も目頭が熱くなった。
 そして、三年生による卒業記念合唱「旅立ちの日に」は、体育館が一つになった。涙しながら大きく歌う卒業生の未来に幸多かれと祈った。
 すばらしい卒業式であった。校長先生をはじめ先生方本当にありがとうございます。
 
 
[PR]
by 2nezou | 2009-03-06 15:10 | 地域情報 | Comments(0)
3月定例議会初日
          3月4日(水)9:30~17:00

 9時30分、峠議長の開会で3月議会が開会する。3月議会は予算議会と言われ、期間も16日間と長く新年度予算と合わせ雇用対策、景気対策そして、財政健全化対策と重要課題が山積している。
 市長の施政方針で予算編成にあたり配慮した観点の概要は以下の通り
(1)「雇用対策」および「資金繰り対策」
   (2)総合計画実施計画の着実な推進を図る。
   (3)教育環境の充実
   (4)子育て支援の充実
   (5)地域コミュニティ活動の支援
   (6)「国体の成功」および「天地人」プロジェクトの推進
   (7)財政健全化の推進
 21年度の予算規模は291億1170万円で、前年より2億49百万円の0.9%多い。
 100年に一度の経済危機といわれるように、景気対策に軸足を置いた予算編成となっている。

 景気対策と財政健全化、市民サービスと財政健全化は、裏腹の問題で理屈や考えようによっては、執行部に対しいくらでもものを言える。又財政健全化のメドが立ったと思うが、この経済危機そうでないという議員。そういう中での、特別職、職員の給与5%カットの復元。
 多いに激論になる議会になると思うが、静かなスタートであった。
 
[PR]
by 2nezou | 2009-03-04 06:39 | 議員活動 | Comments(0)