<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
12月議会最終日
          12月17日(金)9:30~12:00

 請願8件の各委員会の審査報告が委員長より行なわれる。主に共産党議員が紹介者になっている請願6件は不採択という報告が行なわれるが、8件について討論がおこなわれる。
 
 第100号議案で、八海山麓観光施設の指定管理者の指定についてが上程される。
 八海山麓スキー場が、地元の皆さんで組織した会社(株)アクティに運営を任して3年の期間が過ぎて、新たに今度は5年間の指定管理者となる。

 JA魚沼みなみ、JAしおざわから「TPP交渉参加反対」に関する意見書の提出については、満場一致で採択され、地方自治法第99条の規定に基づき、内閣総理大臣他関係大臣に南魚沼市議会として、意見書を提出することになる。
 この請願の紹介議員になっていたので、満場一致での採択にホットする。
 11日間の定例議会は終る。
[PR]
by 2nezou | 2010-12-17 15:18 | Comments(0)
第3回地域医療対策調査特別委員会
          12月16日(木)9:30~12:00

 27年魚沼基幹病院を開院を謳っている新潟県は、その姿や概要を発表しないので、私などはやきもきしている一人だ。8月25日には、魚沼基幹病院(仮称)財団設立準備委員会が開かれており、その資料も我々委員のところには配布された。その資料によれば、
  ●建設計画は、平成21年度~22年度  基本設計
            平成22年度~23年度  実施設計
            平成23年度         着工
            平成27年6月頃      開院
  ●運営形態は、「公設民営」
             県が基幹病院を整備し、県が主体的に整備する財団法人が、
             指定管理者として運営を担う。
  ●建物の面積は、33,000平方メートル程度
  ●建設地は、南魚沼市浦佐4115番地他(現「南魚沼市立ゆきぐに大和病院」敷地内)
  ●病床数は、一般病床400床(救急救命センター14床含む)
          精神病床50床、感染症病床4床
  ●診療科は、総合診療科、内科(循環器内科、消化器内科、呼吸器内科等)
          神経内科、精神科、小児科、外科、心臓血管外科、呼吸器外科、
          脳神経外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、産婦人科、眼科、
          耳鼻咽頭科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、
          歯科口膣外科(追加を検討)
  財団は、24年4月頃に設立となっている。

 開会の市長挨拶では、泉田知事は「大和病院への思いれが強いので、現在大和病院が担っている部分はしっかりと連携していくし、地元のみなさんが今までより使い勝手が悪いと言うことは絶対にない」と再度言明する。そして、魚沼基幹病院の知事発表は、年末になるか、遅くとも正月明けにはあると話す。

 地域医療(魚沼学校)、医師確保、北里学院との関係、職員対応、周辺土地利用計画、医科歯科大学の誘致、市立2病院の経営等々の質問や多くの意見がでる。
 平成12年に「小出病院の老朽化と改築問題」に端を発し、平山知事の3選目の公約として「県内どこでも30分以内で高度救命救急医療を受けられる体制をつくる」との表明から10年、いよいよその事が実現に向けて動き出す。魚沼地域にとっては一日でも早い開院が待たれる。一人でも多くの命が助かるためにも…。

<長島忠美と南魚沼を考える会役員会>19:00~20:00

 六日町坂戸集会施設にて役員会が開催される。
 長島代議士の新年会開催についてが協議される。
   ・期日は1月30日(日)17時より
   ・会場は六日町温泉 越路荘
   ・会費は男性5,000円、女性4,000円
 新年会を行なうのが目的ではなく、いつあるか分からない衆議院選挙に対して、ここ5区は田中まきこ氏(選挙区当選)に代わって、長島代議士(比例区当選)を当選させるための新年会でなければならない。
 今まで、ここ5区は米山隆一氏が2回戦いを挑んだが、後一歩まで追い込んだが悲願達成はできなかった。今回は3度目の挑戦である。前回の2回は長島代議士は比例区でのとうせんであり、今回は現職の衆議院が二人真っ正面からぶつかることになる。
 長島代議士もここで負ければ後は無いのだ。 

            
[PR]
by 2nezou | 2010-12-16 08:02 | 議員活動 | Comments(0)
12月議会一般質問通告する
          12月8日(水)

 今日の正午までに市長への質問を通告しないと一般質問はできない。
 12月議会、TPPか基幹病院かまちづくりか、観光振興か農業振興か等々あるが、下記の2点を質問することとする。

(1)魚野川の水利権について 
 昔から田植えの時期になると水引きで、農家同志や集落間で水争いのいざこざは、
日常茶前の出来事で、命をはっての喧嘩になることもあった。
 大正11年から約90年に渡る清津川の水争いは、11月10日に三者(県・十日町市
・南魚沼市)による協定書が交わされました。
 魚野川流域にとっては、更にハードルの高い「水確保策」であるようでなりません
が市長の考えを伺う。

(2)井口市長に問う  
 新市の市長として、2期目の折り返しにまいりました。市長は選挙で、1期4年で
築き上げたげた基礎の上に、柱を立てて屋根を掛けなければならないと、6つの政策
15の具体策をかかげ当選いたしました。
保健医療福祉、教育文化、都市基盤整備、産業振興、環境共生、行財政改革と6本の
柱は、62,000人の市民にバランス良く力強く構築されています。
市長2期目の後半は屋根を掛ける2年間です。どのような屋根を掛けるのか市長に伺
います。

 質問の順番は12月13日・初日の3番目、午前です。傍聴に来て下さい。
[PR]
by 2nezou | 2010-12-08 06:20 | 議員活動 | Comments(0)
12月議会初日~市長所信表明
          12月7日(火)9:30~16:35

 9:30開会のブザーで12月議会が開会する。
 議長は会議録署名議員を2名指名し、会期は今日から17日までの11日間と決定する。諸般の報告の後市長の所信表明。

<井口市長所信表明の概要>
●保険・医療・福祉
 ・子宮頸ガン予防ワクチンの接種率は10月末で、1回目85%、2回目77%と比較的高い。
 ・1月から1歳未満児にヒブワクチン、および小児用肺炎球菌ワクチンの無料接種の実施。
 ・新たに学童保育が、大崎小と石打小に設置。計14になる。
●教育・文化
 ・城内、大巻、五十沢の3中学校区と第1上田小、第2上田小学区の学区再編に係る集落懇談会、85集落   全て終る。
 ・13回の検討会を重ね市の教育基本計画の原案がまとまる。
●環境共生
 ・熊の出没に対して関係機関で「被害防止対策チーム」を設置した。
 ・南魚沼市地球温暖化対策実行計画が4回の委員会を得て策定される。
 ・ゴミ処理施設での受け入れ体制はいっそう充実する。
●都市基盤
 ・浦佐バイバスに1億円、八箇道路に1億6千万円が配分されました。
 ・降雪期を迎え、万全な体制で安全・安心・快適な冬期交通確保に務める。
●産業振興
 ・猛暑による1等米比率は11月末で53.8%と悪く、品質低下についての究明が待たれる。
 ・清津川分水問題については、三者協定を結び魚野川における安定的な水の確保に努める。
 ・六日町地区に市街地活性化推進会議を立ち上げる。
 ・今泉博物館敷地内に観光交流拠点施設は23年度中に施設整備を完了する。
 ・観光の活性化を図るため「南魚沼市女子力観光プロモーションチーム」が11/10に発足する。
 ・「戦国エキスポ」は11月28日をもって閉館しました。58,352人の来場者があり、この活動を更なる発展に
●行財政改革
 ・市歌の石碑を本庁舎前に設置する。
 ・本庁集約に向けて、JA六日町支店の改修工事、戦国エキスポの建物解体にはいる。
 ・消防庁舎来秋完成に向けて工事進んでいる。

 大原運動公園整備にかかる基本計画・基本設計調査は10月14日から作業着手し、資料がそろったら方針を決定したい。図書館整備事業については、ララ内に建設する方向で六日町街づくり会社に要請した。
 23年度以降、一括交付金の制度変更や子ども手当の取り扱い、加えてTPP(環太平洋経済連携協定)など市の運営ににおよぼす大きな課題がある。
 今後とも「希望溢れて伸びるまち」を目標に邁進します。

 各常任委員会の報告の後、8件の請願を各委員会に負託する。
 報告2件、条例4件、予算7件を原案通り可決し一日目を終る。

 総文の委員長報告は開会間もないために最初の時は戸惑うこともあったが、今回は割合と落ち着いて報告できた。管内事務調査と管外調査の報告であったので、少し早口であったかなと思った。
 
[PR]
by 2nezou | 2010-12-07 17:02 | 議員活動 | Comments(0)
井口市長後援会忘年会
          12月5日(日)16:00~18:30

 会場のホテル坂戸城の大広間、立錐の余地が無いほどに支援者300人で埋まる。司会が開会前に何回もテーブルの空席確認のアナウンスをする。
 井口市長2期目の折り返しにあたり市政報告を行なう。特に雇用確保、経済活性化のために投資的事業は平年の20%の伸び。他の市町村では平均で△の20%の伸びという。そして、事業の進捗と合わせて財政の健全化には最重点を置いていると。5カ年間で71億円の削減計画は、今年度22年度で終るが目標はクリアする。財政の安定、健全化があってこそ市政運営ができるので、更にこの事については務める……。
 塩沢と六日町の皆さんと一緒であるから懐かしい人にも会うことが出来た。
 閉会の挨拶・万歳三唱で、元大和町長の秋山さんが、合併5年目で井口市長の手腕は、地元はもちろん、県内外でも評価が高い。どうしても3期目も市政を担ってもらうことが市民のためになると話される。
 壇上の井口市長、唇を真一文字に秋山さんの話しを聞いており、決意の程が感じられた。
 
          ●挨拶および市政報告する井口市長
f0019487_16445617.jpg



 
[PR]
by 2nezou | 2010-12-05 16:05 | 議員活動 | Comments(0)
三会派学習会
          12月1日(水)10:30~12:00

<三会派勉強会>10:30~12:00 
 「EPA、TPPをめぐる情勢と我が国への影響試算」ーTPPの問題点を検証するー
      講師 JA新潟中央会 農業対策部 横山徹郎氏 

 菅首相はTPP参加で、農業の発展と経済の発展を両立させると言っているが、本当にできると思っているのだろうか。
 講師の横山先生の話を聞き、TPPへ参加する・しないは、国家存立の問題にまで発展する課題で、農業保護というだけの問題では無いと思った。
 もし参加すれば食料自給率40%から50%でなく、13%に低下すると農水省は試算している。世界的にも食料は、エネルギー、武器と同じ「戦略物資」といわれておる。その戦略物資をほとんど海外に依存することになる。国民の命の根幹を他国に委ねる事で、国家存立の問題だ。

<南魚みらいクラブ勉強会>16:00~17:00
 午後より12月定例会の議会運営委員会が開催される。
 12月議会に向けて、総務課長、財務課長より12月議会の議案の概要の説明をうける。
 議案は少ないが、請願が8件、意見書が1件でてきておる。
 議運が開催され議会資料が手元にくると、12月議会モードになる。
[PR]
by 2nezou | 2010-12-01 13:16 | 議員活動 | Comments(0)