<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
会派勉強会
        8月31日(水)16:00~17:30

 午後から9月議会の議会運営委員会が開催される。9月議会は22年度の決算審査があり決算議会でもある。そして、豪雨水害にかかる23年度一般会計補正予算が計上される。今回の補正額は、73億円と今までにない額である。
 議運をが終わり、議運の委員の井上氏から説明を受けたのち、総務部長より本議会提出議案について概要説明を聞く。請願3件、陳情2件について協議する。特に「原発から撤退を・・・」と言う請願書については、継続審議とか撤退でなく見直しとか50年後に撤退であればとかいろいろの意見が出る。会派としてはそれらの意見をもって臨むこととする。
 議運が開催され、会派の勉強会をすると「議会モード」になる。9月議会は6日が初日。最終日は22日。
[PR]
by 2nezou | 2011-08-31 06:33 | 議員活動 | Comments(0)
議会全員協議会
       8月26日(金)15:00~17:00

 「7月新潟・福島豪雨災害について」協議。
 災害の概要について市長より説明を受け、その後各部長より被害状況について説明を受ける。
  
 ・1時間雨量89.5ミリ、・24時間雨量344ミリ、・期間降水量562.5ミリと塩沢に有史以来の大雨が降り、今回の大惨事となった。
 62世帯に避難勧告発令し、避難者は7・31に126人(7か所)で8・25現在で3人の方が避難している。家屋の被害は、全壊が8、半壊が1、一部損壊が21、床上浸水642、床下浸水948件。7.31に水道の断水は5,945戸。8・3には復旧する。
 被害額は農林水産で110億円、商工業・観光で10億円、公共土木で16億円と推定しているが、今後詳細部分の確定により増額が見込まれる
 国では、8月24日に「激甚災害」に指定し復旧復興に遺憾のない対応を行う。

 多くの議員から質問意見が出る。
  ・農地災害についての個人負担は ~ なし
  ・総合計画の見直しは ~ 市の財政はゆるぎないので、見直しは無し。
  ・生活再建の床上、床下の判断は ~ 個別に判断する
  ・中洲の樹木を切る
  ・予備水源が必要ではないか ~ 検討する
  ・放射能対応は
  ・基幹産業である観光施設に支援すべし ~ 個別に研究する
  ・連絡体制は万全か ~ 検討を要する

 これだけの大惨事にもかかわらず、死傷者が出なかったことは不幸中の幸いであった。そして、消防団は本当によく対応した。職員も本当に頑張ったと思う。災害はあってはならないが、今回の水害を教訓に、今一度市民の生命・財産を守るために総点検が必要と思う。  
[PR]
by 2nezou | 2011-08-26 18:25 | 議員活動 | Comments(0)
長島代議士後援会浦佐分会打ち合わせ
        8月23日(火)19:00~20:00

 迷走を続けてきた菅政権も29日には退陣をする。それにしても、この法案を通せば退陣する、通さなければ政権に居座り続けるという、こういう政治がまかり通るのかと思うと同時に、日本の議会の未熟さを感じた・・・・・。本当に国民のために政治を司っているのかと疑う。
 菅政権の退陣を受けて、首相に手をあげている人が相当数いるが、手をあげることはいいが、政策を国民に示し、訴えて首相になってもらえたい。しかし、その時間さえも民主党は取ろうとしない。
 民主党の新しい政権は、早い時期に解散をし、国民に信を問うことこそが民主国家で、今それが一番望まれている。

 それぞれ担当町内を決めて、チラシ配布と後援会名簿を集めることを確認する。そして、浦佐地区で、長島代議士の「国政報告会」を9月21日に開催することにする。
 2期6年の長島代議士ですが、今までは比例区での選挙。今度の選挙は大変な選挙である。あの田中まき子代議士と正面からの戦いとなるからです。もう戦いは始まっている……。
[PR]
by 2nezou | 2011-08-23 07:13 | Comments(0)
大和商工会行政懇談会
       8月19日(金)14:30~17:30

 大和商工会主催の行政懇談会が開催される。井口市長と大和地区出身議員6名が出席。商工会からは、駒形会長他理事、役員34名が出席する。
 一部と二部に分かれており、一部は市長は市政報告を、我々は議会報告を6人がそれぞれ行う。
 二部はそれぞれ事前に質問内容が通知されている。
  ●市長には「魚沼基幹病院設置と周辺整備について並びに17号バイバスと道の駅および
   八色の森公園の周辺整備について」
  ●各議員には
   ①天地人後の浦佐商店街の取り組みについて
   ②南魚沼グルメマラソンの今後について
   ③八海山麓スキー場を子供たちの授業として利用を
   ④地域産品の活用による農商工連携について
   ⑤雪の有効利用と観光・商業観光について
   ⑥高齢化の進展による若手の負担が増大しない方策はないか
 私に与えられた課題は、①番で総務企画委員の黒岩さんが質問をする。
 
 三部は、会場を「てじまや」さんに移し懇親会となる。一部・二部は時間の制限等もありなかなか再質問等ができなかったので、市長や議員の前で熱く語る姿があちこちに見られた。
[PR]
by 2nezou | 2011-08-19 06:23 | 議員活動 | Comments(0)
集中豪雨水害地巡回
        8月11日(金)9:00~12:00

 私は7月28日の集中豪雨から昨日まで、他地区の被害地域には行っていなく、話では塩沢・六日町が相当の被害を受けたと聞いておる。議員の中にも被害を受けた方は数名(現時点で3名)いる。
      
        ●登川護岸破堤(大里、三郎丸)
f0019487_1413261.jpg

        ●市道南田中樺野沢線 道路崩壊、土砂流出(樺野沢)
f0019487_1416916.jpg

        ●市道泉盛寺山新田線 土砂流出(泉盛寺)
f0019487_14195858.jpg

        ●市道永松キャンプ場線 道路崩壊(永松)
f0019487_14222468.jpg

        ●五十沢川橋 護岸決壊(蛭窪)
f0019487_14245751.jpg

        ●土砂崩れ(小川、土沢)
f0019487_14261379.jpg
f0019487_14262056.jpg

        ●黒沢 土砂流出(浦佐新町9ヘクタール浸水)
f0019487_14274919.jpg

 今回の水害を教訓に、危険個所の点検、自主防災組織の在り方、情報伝達の方法、消防団の活動、避難誘導等々を検証し、安全対策を見出さなくてはいけない。今回災害で、大きな人身事故が無かったのが幸いであった。
 今回の災害で、浦佐地域における大和庁舎(行政)の対応は、日々対応が変わる中で、現場を優先し本当によく対応しました。感謝いたします。

[PR]
by 2nezou | 2011-08-11 11:37 | 議員活動 | Comments(0)