<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
会派代表者会議
        10月25日(火)9:30

 この10月で議員4年任期の2年間が終わろうとしている。当市議会は議会運用内規で議長をはじめ議会人事が行われる。11月11日の臨時議会で新たな体制が敷かれる。
 今日の会議から議長の選出や各常任委員長の選出が本格化してくる。
 第2回目の会派代表者会議が、11月8日であることから、今日から活発な話し合いが行われる。
 私どもの会派が、10月31日、11月1日、2日と政務調査に行くから、本当に活発化するのは4日から7日までだかもしれない。
[PR]
by 2nezou | 2011-10-25 20:56 | 議員活動 | Comments(0)
23年度秋期連合消防演習
        10月16日(日)13:30~17:00

 秋季連合消防演習が、塩沢中学校で開催される。曇天模様でいつ雨が降るかわからない肌寒い中での演習であったが、団員の皆さんのきびきびした態度には敬服する。
 7月の豪雨災害があったばかりの中での演習なので、団員の緊張感が伝わってくるようだった。
 来賓・総務文教委員長として挨拶する。「災害は忘れないうちにやってくる……日々の精進をお願いする」

f0019487_18243956.jpg
f0019487_1825452.jpg
f0019487_18252216.jpg

[PR]
by 2nezou | 2011-10-16 18:13 | 地域情報 | Comments(0)
中越地区市議会合同議員研修会
       10月14日(金)14:00~17:30

 今年の研修会は、当市が幹事で8月26日に行う予定であったが、先の豪雨災害で延期となり今日の開催となった。
 講演「新聞の読み方、伝え方」と題した、講師の新潟日報社論説顧問の貝瀬正泰氏の話を聞き、「新聞を読みその内容に納得しているようではダメだ……!!」と、その内容について、何故とか我が市ではどうなっているのか、と発展させなくてはいけない。そういう読み方が大切だ。新聞記事を丸呑みにするようでは問題だと!!!!!

 情報交換会では、押合大祭に参加している議員、KJの保護者、長農の議員会を発足させようと盛り上がったり、大地の芸術祭、当市の後山に作品展示はと!!他市の議員の皆さんとの情報交換が行われた。

          ●歓迎の挨拶する若井南魚沼市議会議長
f0019487_15342242.jpg

          ●講演を行う当市出身の貝瀬様
f0019487_1535539.jpg

[PR]
by 2nezou | 2011-10-14 11:30 | 議員活動 | Comments(0)
大和自民党役員会
       10月11日(火)17:00~18:00

 野田政権になり当面衆議院の解散は無いようなので、大和地区として当面の長島代議士の後援会活動について協議する。
 後援会名簿の件や集会の開催等について協議し、代議士の秘書と打ち合わせをすることにする。
 
 塚田代議士(参議院議員)の改選も2年後となり、その対応についても協議する。

 南魚に長島代議士の「後援会」と「考える会」があり今回の講演会も、支援者からの意見があったり、戸惑いがあった。大和地区は、後援会一本で行こうと再確認する。 

 
[PR]
by 2nezou | 2011-10-11 17:14 | 議員活動 | Comments(0)
南魚みらいクラブ定例会議
       10月5日(水)15:00~16:30

 9月定例議会の総括と議会の常任委員がこの10月で交代となるのでその相談を行う。
 常任委員会の所属は、1期目の前半2年は、社会厚生委員会(副委員長)後半2年は総務文教委員会に所属する。そして、議会運営委員会の委員に。会派は、大和地区の議員4人で「つつじクラブ」を結成する。新生南魚沼市としての初めての選挙で、大和地区議員は全員で6人。わが会派「つつじクラブ」は新人3人で、六日町の「南政クラブ」とは連携をとってきた。
 2期目の前期2年が終わろうとしており、常任委員会は総務文教委員会(委員長)に所属し、後半を迎える。後期は産業建設委員会を希望した。

 常任委員会の所属の交代と同時に、議長人事も行われる。議長人事について思うのだが、2年交代は、六日町時代の慣習で4年するべきというのが私の持論であるので、現議長の留任がいいのだが、そういう申し合わせになっていないので難しいと……。

 10月25日に「会派代表者会議」が予定されており、常任委員会や審議会等の委員数が各会派ごとに決まり、議長人事も他会派の動向もあるから、具体的に行動に移すのは、会派代表者会議以降でいいと一致をみる。

 後半の議会運営が、市民の負託にこたえるためにも、議会人事は公正公明に行なわれなければならない。

 
[PR]
by 2nezou | 2011-10-05 07:36 | 議員活動 | Comments(0)
KCK跡地推進協議会役員会
       10月4日(火)19:00~20:30

 浦佐市街地のど真ん中にあるKCK跡地(約70アール)については、平成19年の秋に売却の話が伝わり、この物件が他企業に買収され、街づくりにそぐわない利用の仕方をされれば浦佐の街は死んでしまうという危機感から活動が始まる。
 ・17年の選挙に出る時も、このKCK跡地の利用について考えを問われている。
 ・18、19年と行われた「毘沙門様千年のまちづくり」ワークショップで、KCK跡地利用が
  将来構想として明確に打ち出さる。
・平成20年10月に、浦佐大区長・地域づくり協議会長・商工会浦佐支部長・
  毘沙門堂押合大祭記録保存委員会・毘沙門通り再生懇談会名で、市長に
  「KCK跡地取得にかかわる要望書」提出
 ・21年から今年度まで市が、所有者の三菱マテリアルから一部(21年は全部)を借用し、
  浦佐地域が防災公園及び毘沙門様駐車場として借り現在にいたる。
 
 今までにも、KCK跡地と毘沙門堂をつなぐ「新参道」を作ったり、KCK跡地の草刈りや維持に努めてきたが、より市民から利用してもらうためには、芝生にしようということになる。芝生にし、グランドゴルフに、子供たちの遊び場として積極的な活用を図らなくては。このままでは市の借用は打ち切られ、元の草茫々になれば、また、また売却の話が出てくる。
 
 今回の豪雨災害で大量の土砂が発生しており、その土砂を利用して芝生にしようという相談です。
 問題は資金の問題と、芝生の管理のことで意見交換する。会議の雰囲気で、資金と管理のことでこれは難しいなと思ったが、慎重意見を話していた方々も、このままでは進展はないわけだから、芝生にしようということで全会一致で事業に取り組むこととする。

 毎年一歩一歩だが確実に前進してきている。みんなで汗をかくことが大切だ。
[PR]
by 2nezou | 2011-10-04 08:44 | 地域情報 | Comments(0)