<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
 第1回浦佐認定こども園卒園式
        3月28日(水)9:30~11:00

 あいにくの肌寒い天気でしたが、第1回浦佐子ども園の卒園式が行われる。
 保育園の手狭、幼稚園の老朽化から、保育園と幼稚園が一体となった「認定こども園」構想が発表されて4年。保護者からは、民間に運営されることへの心配や不安等があったが、今日の卒園式に参加して、そのような心配事があったのかと思った。先生方の一生懸命に接する姿に、子供さんはもとより、保護者の皆さんも絶大な信頼を寄せているようだ。
 52名のこども園1期生は、園長先生から卒園証書をもらい、お母さん、お父さんの前で、将来の夢を話す姿は、堂々としてたくましさを覚えた。
 同じ町内の盲目の子の挨拶に目頭が熱くなった。「一番の思い出は縄跳びを飛んだこと、そして、将来の夢はピアニストになります」一番大きな声で話す。

       ●感動した第1回卒園式
f0019487_1231247.jpg
f0019487_12314456.jpg

[PR]
by 2nezou | 2012-03-28 12:13 | 地域情報 | Comments(0)
浦佐小学校卒業式   浦佐地域づくり協議会総会
        3月23日(金)9:30~10:45

 45名の卒業生が拍手の中入場してくる。真新しい大和中学校の制服に身を包み、しっかりと手を振っての入場です。制服を着ているせいか、小学生の面影は見当たらない。ただ上着の丈やスカートの長さが長く愛い初らしさを感じさせる。
 
 卒業証書を校長先生から一人一人もらう時も、大きな返事と「ありがとございます」の言葉は、健やかに育った6年間の証であると思った。
 
 カメラのシャッターやビデオを回すお父さんお母さん。わが子を見つけて、そっと目頭を押さえるお母さん。6年間の思い出が一気に想い出されたのでしょう。
 
 校長先生の送るる言葉「雨だれは石をも穴をあける」と言う話をされる。

       ●厳粛の卒業うちに進められた卒業式。
f0019487_134456.jpg

       ●卒業生合唱「最後のチャイム」を歌う。
f0019487_136198.jpg


<浦佐地区地域づくり協議会総会>18:30~19:30 
 お国じまん会館にて、今年度最後の総会が開催される。
 19年度に本協議会が組織され5年目になる。ほぼガイドラインが固まってきたので、行政はさらに本協議会を核にした地域づくりを進めようとしている。市長は、将来一協議会に1千万円くらいの予算を交付し、自らの地域は自らの手でと言っている。現在は310万円の予算。

 来年度は新幹線開業30年に当たり、JRと連携した事業をと観光協会から要請がある。
[PR]
by 2nezou | 2012-03-23 12:49 | 地域情報 | Comments(0)
 長島忠美代議士国政報告
       3月20日(火)

 今日は長島代議士、大和地域8か所で国政報告をいただく。
 各会場とも1時間、代議士が来られるということで、大勢の皆様からおいでいただく。
 
 代議士は、年金問題と税、TPP問題、震災復興を中心に話す。今一番大切なのは、景気の回復だとの話に皆さん納得する。そのために公共事業を行うこと。今、消費税を上げれば景気がさらに冷え込み、また、消費税をあげなければならなく、抜本的な解決にはならない。
 税収は今年あたり38兆円で、リーマンショック前までは45~50兆円あったわけだから、そこまで税収が伸びるように、景気の回復をすることが大前提で、そうしてから、消費税をあげればいい。そして、年金を払わない人が40%もおり、その年金を払わない人が、生活保護に駆け込み年金を支払っている人よりも、いっぱいもらっているという、仕組みをも検討しなくてはならない。本当に困っている人への生活保護は当然なのだが・・・・。
 今までは、比例代表での国会議員であったので、本人と初めて会う方がほとんどで、こうして、直接会うと先生の故郷を思う心と、先生の人柄に触れてもらえて最高でした。
 私どもは、いつ選挙があるかわからないので、このような場を一つでも多く持ちたいと思った。

f0019487_12302283.jpg

f0019487_12323616.jpg
f0019487_12325324.jpg

f0019487_12304946.jpg
f0019487_1231952.jpg
f0019487_12313741.jpg
f0019487_12314696.jpg

f0019487_12344943.jpg

[PR]
by 2nezou | 2012-03-20 12:07 | 議員活動 | Comments(0)
3月議会最終日
       3月19日(月)9:30~12:00

 最終日は委員長報告のみです。
 議案は、特別会計が5件、企業会計が2件です。委員長の報告通り、7議案は原案通り可決する。
 請願第1号「TPP交渉に向けた協議の中止を求める」請願は、委員会では不採択になり、本議会でも賛成少数で否決される。
 この請願は、内容が十分でなく否決したが、今、TPP問題は大変な局面に来ており、国益にそぐわなければ、TPPには反対であるし、今時点では情報も開示されなく、報道等によればTPPには参加してはいけない。
 請願が提出された時点から、私は、請願は内容が悪いから否決し、議員発議でTPP問題を取り上げようと思っていたので、この間いろいろあったし、本会議でも多くの意見や質問が出る。
 日程第9、は異議第1号「TPPについての関係国との協議に関する意見書」の提出については、全会一致で可決する。
 この意見省は、内閣総理大臣、外務大臣、厚生労働大臣、農林水産大臣、経済産業大臣に提出される。

 <意見書の内容>
 
 TPPについての関係国との協議に関する意見書 

 TPPについては、国民の理解を得るための情報が決定的に不足しており、政府の改善努力も全く見られない。したがって、国益を踏まえて、何を取り、何を守るかの国民的議論がいまだ深まっていない状況である。
 昨年の11月のAPEC前に、野田総理は「交渉参加のための関係各国との協議を開始する」と表明したが、これは国内的事情によって曖昧な表現にしたものであり、外交の常識では、事前協議の段階から事実上の交渉は始まっていると言わざるを得ない。
 アジア太平洋地域における経済連携については、さまざまな進め方(例えばASEAN+3又は+6)が考えられ、その構築の必要性については、関係各国、国内各層と共有してきたところである。更に日本・EUや日本・中国・韓国の経済連携も着実に進めていくことが重要である。
 また、アジアが今後も世界の成長センターとしての地位を維持していくために、米国との経済的なつながりを一層強くしていく必要があることは言うまでもない。わが国は、米国も含めたアジア太平洋全体の経済発展に主体的に取り組んでいくべきである。
 よって、政府は11月と同様に二枚舌を使いながら、国民の知らないところで、国益とならない安易な妥協をしないよう、TPP交渉参加に当たっては、情報を開示し、メリットデメリットを明らかにし、次の事項を守るべく強く要望する。

1 政府が「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対する。
2 自由貿易の理念に反する自動車等の工業製品の数値目標は受け入れない。
3 国民皆保険制度を守る。
4 食の安全安心の基準を守る。
5 国の主権を損なうようなISD条項は合意しない。
6 医療・医薬品、金融・保険、公共事業、検疫・表示等は、わが国の特性を踏まえる。
 以上、地方自治法第99の規定により意見書を提出する。
   
     平成24年3月  日

                    新潟県南魚沼市議会議長
                        阿 部 久 夫


 
[PR]
by 2nezou | 2012-03-19 10:59 | 議員活動 | Comments(0)
24年度一般会計予算審議
       3月16日(金)9:30~19:30

 3月定例議会も大詰めを迎える。12日は3日目の一般質問、13日に議案審議、14日から予算審議に入り今日を迎える。
 予算審議を終え、毎回共産党からは予算に対して反対があるのは織り込み済みであるが、今回の予算は大原運動公園整備事業・総額21億円、今年度8億6千万円建設着手の予算であるので、野球場建設部分で修正動議は出ると予想していたが、大原運動公園整備事業だけでなく、図書館整備事業6億5千万円を削除した、修正動議が出たので驚く。
 提出者は、寺口議員、賛成者は牛木・笠原・岡村議員。

 原案賛成に3人が、修正案賛成者に3人が登壇し、それぞれ賛成討論を行う。
 南魚みらいクラブを代表して、賛成討論を行う。
<原案賛成討論概要>
 3町が合併して今年で7年目です。これまでは財政の健全化を図りながら、ごみ焼却炉、福祉センター、市民会館、消防庁舎、斎場、学校の耐震化、本庁舎方式等の既存施設の大規模改修や新築と、新市を固める事業に取り組んできた。
 
 今年度予算は、言うまでもなく豪雨により被災した施設や、農地の復旧が最重点であります。予算の特徴としては、合併前の新市建設の約束事でもある、野球場建設を含めた大原運動公園整備に8億6千万円、市民の念願であった図書館整備に6億5千万円を計上した予算であり、市民の期待も大きい。

特に図書館整備は、図書館整備に終わるだけでなく、合併前の負の財産であった「まちづくり会社」を再興させるべきの手段を講じ、併せて市の中心・駅前通りを活性化させようとの計画は、大変評価いたします。

そして、保護者から要望の強かった特別支援学校を建設し、平成25年4月に開校をめざすべき、予算7億45百万円を計上しました。市立で運営していくと言う考えに、最初は驚きましたが、市長と教育長の英断に敬意を表します。
これにより、支援学校の生徒が併設している、職業訓練施設で職業指導を受けられる特徴ある学校が実現する。

一般会計予算は総額で323億5,200万円で、前年比8.3%の増でありますが、豪雨災害関係を除けば、2.3%の増です。
日本経済は復興需要により、緩やかに経済が回復しているとはいえ、地方は景気回復の実感がありませんので、323億円という大型予算は景気回復のためにも大いに評価するところであります。これに繰り越した41億円があります。

新年度から、ゆきぐに大和病院敷地内に、待望の魚沼基幹病院建設が始まります。これに並行して市立病院群(六日町病院、大和病院、城内診療所)の整備方針を定め、実施設計を行うなどの病院再編関連予算8千万を計上し、市民の更なる安全安心、地域医療の充実にきたいをしております。 

 高齢者に対しても魚沼荘改築や水道料金の福祉減免。そして、透析患者に交通費助成拡大と弱者に対しても、きめ細かく対応しおります。

 子育て支援では、学童クラブ・病後児保育の拡充。また、子育てで一番心配の福島原発における放射線量問題に対しても、保育園や小中学校のグランド等の測定はもとより、水道等の測定も定期的に行い安全安心を担保しています。
 そして、特別支援学級についても、浦佐小学校に弱視学級を、塩沢小学校に発達障害通級教室を新たに設置し対応いたします。

 当市の基幹産業である、スキー産業活性化の特効薬は、なかなか難しいが、市長の真摯に取り組む姿勢から、道は開けてくると思いますので、今まで以上にスキー業界の皆さんとの交流を深めてください。
観光面では、「道の駅」オープンを新たな誘客施設とすべく予算計上しております。
 まさに「行動することで難局を打開し希望の光をもたらす」予算であると評価いたしております。

 しかし、さりとてすべてが良いと言うわけでもありません。
市税収の停滞、市税の滞納やその整理も進まなく、保育料や給食費の経費の滞納も目立ちます。それらの改善には、一層の力を入れなくてはなりません。

 基幹産業である、水田農業のあるべき姿の将来展望への不安。
 そして、経済・医療・生活や農業の枠組みをも変える「TPP」の存在と多くの政治課題もありますが、井口市長の政策は、合併以来ぶれることなく、歩んできた7年間であります。

 それに裏打ちされた24年度予算ですので、議員各位に、ご賛同を、お願いし南魚みらいクラブを代表しての、私の賛成討論といたします。
[PR]
by 2nezou | 2012-03-16 16:33 | 議員活動 | Comments(0)
まちづくりフォーラム
        3月11日(日)13:30~17:00

 県主催の「景観まちづくりフォーラム」を、普光寺で開催する。18年からワークショップを核に、様々なまちづくりのための活動を行ってきたので、24年度からは新たな活動をと思っていたので、このフォーラムを6年間の活動の節目と位置づけて開催する。当初、開催場所を普光寺の本堂と言ったら、市・県の担当も戸惑いを隠せなかったようだ。今まで「毘沙門様千年のまちづくり」と言って活動してきたし、今もそうなので、浦佐で開催するのであれば、毘沙門堂普光寺でなければ、意味が無いと思っていたので、理解いただき開催こぎつけた。
        
        ●新潟県都市局長挨拶
f0019487_15364263.jpg

        ●南魚沼市副市長挨拶
f0019487_15365629.jpg

        ●大勢の皆さんで普光寺本堂はいっぱいになる
f0019487_15372189.jpg

        ●講師の「山崎亮」さん
f0019487_15373265.jpg
f0019487_15374492.jpg
f0019487_1537549.jpg

        ●多門青年団「サンヨ節」を披露する。
f0019487_15471554.jpg

        ●第二部「パネルデスカッション」
 ・コーデネータ 長谷川美香氏(NPO法人まちづくり学校)
 ・アドバイザー 山崎亮氏
 ・パネラー 羽賀不二夫氏(毘沙門様千年のまちづくり)
       高野恒夫氏 (NPO法人街並みfocus)
       清水勝沼氏 (小木湊まちなみの輪)
f0019487_15534511.jpg

        ●閉会挨拶県都市政策課長
f0019487_15544759.jpg

        ●参加者から大枚をいただき関係者で反省会
f0019487_15554727.jpg

        ●山崎先生は16時に帰る予定が懇親会まで出席いただく。
f0019487_1557378.jpg

 山崎先生の話は、島根県「海士町」のまち興しを行った話しで、テンポが良く、話術も巧みで、笑いを誘い会場の視点を引き付け、あっと言う間に90分が過ぎた。第二部のパネルデスカッションでも、パネラーの話しごとに、山崎さんがアドバイスしてくれた。東京での今日19時からの仕事がキャンセルになったからと言うことで、16時終了が30分延長となる。
 山崎さんは「人と人がつながる仕組みををつくり、さまざまな人の考えを持ち寄り、コミニュケーションを図りながら地域の課題を解決していく新しい手法」という。
 今までの先生方のまちづくりと違う。とことん現場に入り、とことん地域の人たちに溶け込み、とことん話し合い、そして行動している。
 まちづくりに大きな示唆を与えていただき「毘沙門様千年のまちづくり」に新たなスタートが切れると思った。 
[PR]
by 2nezou | 2012-03-11 15:06 | 地域情報 | Comments(0)
一般質問2日目~市長と相対す
       3月9日(金)

 午前の最後で市長と相対する。

●新市立病院について 
  (1)病院機能評価取得の概要とその意義と成果について伺う。
  (2)「あり方検討委員会」が検討した、市立病院群のあり方に関する
     中間報告の概要について伺う。
  (3)新年度予算に実施設計を行うなどの8,000万円が計上された。
     新市立病院の整備方針の概要について伺う。

 3点について伺う、やまと病院の先生方の意見を尊重し、新六日町病院、新大和病院を建設してもらいたいと、ここ一点で市長に問う。
 市長は、六日町病院が市の核となるが、先生が働きやすい環境と地域医療を守るために、当然先生方の意見を取り入れて建設すると話す。

     (一般質問の内容は、トップページの議会活動をクリック)
 
[PR]
by 2nezou | 2012-03-09 17:59 | 議員活動 | Comments(0)
産業経済委員会   大和中学卒業式
       3月6日(火)

 <産業建設委員会>13:30~17:00 
  ◎議題
  (1)TPP交渉に向けた協議の中止を求める請願
     ・紹介議員の岩野松さん、TPPの内容を理解していないようだ。
     ・上部団体の指示で取り扱ったようで、質問にも充分答えられない場面がある。
     ・内容にも少し不備があったり、紹介議員の姿勢にも問題があり不採択となる。
     
     ・今、TPP問題は国の枠組みをも変える大変な問題であるので、
      不採択にはしたくなかったが、上記の理由で仕方なかった。
     ・議員発議で「TPP」意見書を出さねばと思う。

  (2)24年度下水道特別会計予算
     ・予算総額は57億円であるが、使用量等の受益者収入が12億円、国県の補助金が
      9億円、一般会計からの繰入金が19億円、市債(借金)が18億円と大変な
      収益構造だ。支出は経常費である人権費を除いて、施設管理費6億6千万円、
      借金返済(公債費)が27億円で、経常費が支出の半分以上を占めており、
      この傾向は続く。
     ・課題として
      ①水洗化率78.8%の向上。総合計画26年度目標85%に!
      ②つなぎ込みにかかる費用の融資~利用しやすい制度融資の改善
        いままでは仕組みが複雑で制度融資が利用しづらかった。
      ③増大する維持管理費への対応
        11処理場の集約。概算で年間1.7億円節約できる
      ④不明水への対応

  (3)24年度水道事業会計予算
     ・予算総額は43億円で、収益的収支で22億円、資本的収支で21億円。
     ・収益的収支では、繰入金の減少や施設維持管理費の増、放射性物質の
      管理処分費用などに対応した予算を計上。
     ・厳しい経営状状況が続き、現状で推移すると、何もしなければ数年後には、
      内部留保資金が底をつく。
     ・改善の方法は、企業債の繰り上げ償還、事業の縮減・見直し、料金収納管理
      滞納整理などの業務を民間に委託などが考えられる。
     ・給水原価見込み319円、供給単価見込みは258円。逆ザヤは(22年52.9円)
      61円と拡大する見込み。

 
 <大和中学卒業式>9:00~11:00 
 第44回卒業式が厳粛の中に行われる。148名の卒業生一人一人に卒業証書が手渡される。男子生徒で、つっぱている風の二人も、礼をし壇上で校長先生から卒業証書をもらう。歩き方が肩を揺さぶり足を引きづり、少し目立ったがかわいいものだと思った。
 全員が進学を希望しており、明日が高校受験と言う。ツッパリの二人も明日の受験頑張ってもらいたい。義務教育の9年が終わり、大人へと成長していく。地球規模でものを考え、何事にもチャレンジ精神でことに当たってください。
 目標は高く、夢を持ってください。そして、3年間ともに学んだ友達を大切にし、御両親に感謝してください。

  ●素晴らしい卒業式の後、卒業生全員で卒業記念合唱「旅立ちの日に」を歌う。
f0019487_1758934.jpg


 

 
[PR]
by 2nezou | 2012-03-06 09:36 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問通告する
       3月2日(金)

 今日の正午までに通告しないと一般質問できない。

 今回の一般質問は「新市立病院について」市長を問うことにする。
 (1)病院機能評価取得の概要とその意義と成果について伺う。
 (2)「あり方検討委員会」が検討した、市立病院群のあり方に関する
    中間報告の概要について伺う。
 (3)新年度予算に実施設計を行うなどの8,000万円が計上された。
    新市立病院の整備方針の概要について伺う。

 TPPを再度取り上げようかと思ったが……。

 
[PR]
by 2nezou | 2012-03-02 21:30 | Comments(0)
3月議会スタートする
       3月1日(木)9:30~17:00

 3月議会は今日から19日までの19日間で予算議会ともいわれる。24年度の予算は、大原運動公園整備事業(一期工事は総工費21億円)8億6千万円と六日町ショッピングセンター「ララ」の建物の約4割を取得し、3,000㎡の図書館を新規に作る図書館整備事業が予算に盛られており、白熱した攻防が井口市長との間で行われることは必至だ。

 <市長所信表明~24年度重点施策の概要> 
 ●子育て環境の充実
  ・西五十沢と赤石保育園の大規模改修。
  ・新たに「わかば保育園」で病後児保育を行う。
 ●保健・医療・福祉の充実
  ・子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン接種に助成。
  ・新市立病院実施設計を行う病院再編関連予算を計上。
  ・魚沼荘改築事業。
 ●教育・文化・スポーツ環境の充実
  ・特別支援学校建設事業
  ・図書館建設事業
  ・子ども若者育成支援事業
  ・大原運動公園整備事業
 ●省エネ・新エネへの転換
 ●交通体系の整備
 ●産業の振興
  ・道の駅の管理運営と直売所の委託を行う。
 ●コミニュティ活動の推進
 ●財政健全化の推進
  ・職員数の減(672人→666人) 

 各委員長より所管事務調査の報告がある。
 TPPの請願は産建に付託された後議案審議に入る。
 24年度の各特別会計予算は大綱質疑の後担当委員会に付託される。

 いよいよ3月議会がスタートする。
 
[PR]
by 2nezou | 2012-03-01 20:15 | 議員活動 | Comments(0)