<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
南魚沼地域広域計画協議会  南魚沼地域土地開発公社理事会
             2月28日(金)

<南魚沼地域広域計画協議会>13:30~
 この事業は開始以来、コミニュにてーや地域が自立するのに活用されており、重宝がられている。

 25年度のふるさと基金事業は多くの団体で活用。
 <心豊かなひとづくり>
  ●芸術・文化振興事業~8団体
  ●幼児児童健全育成事業~たんぽぽクラブ、虹の会
 <うるおい創造>
  ●ふるさとコミュニテー支援事業~12団体
  ●地域創生支援事業~9団体
 <産業活性化>
  ●国際観光推進事業~えちご魚沼観光開発協議会
  ●魚沼ビジネス交流事業
  ●魅力発信・産業イノベーション事業~美女旅
 <少子化対策>
  ●広域交流ミーティングパーテー事業~3回実施
  ●日本語支援事業
 予算額は875万円で決算見込みで865万円。

 26年度の予算は835万円。減額になった30万円(日本語支援事業)は、南魚沼市が一般会計で予算計上。芸術・文化振興事業で10万円減額。
 委員は湯沢町、田村町長以下4名。南魚沼市は井口市長以下4名。

<南魚沼地域土地開発公社理事会>15:30~
 理事長は井口市長で、副理事長の選考および次期理事長、副理事長、常務理事の選考を行う。
 副理事長は田村湯沢町長、常務理事は岡村南魚沼副市長。理事は全員で8人(南4人、湯沢4人)
 26年度土地の動きはないので、予算は保守管理のみ。








 

 
[PR]
by 2nezou | 2014-02-28 06:51 | Comments(0)
平成25年度 南魚沼市交通安全対策会議
           2月27日(木)13:30~

 市長が会長で構成団体は、議会議長、六日町警察署長、国交省長岡国道事務所、南魚地域振興局(県)、市内の駅長、商工関係団体、市内の運輸関係事業所、交通安全関係団体で委員は20人。

 25年度事故件数は、210件と6件減少したが、死亡事故が6名と前年より4名増加し合併以来最多。負傷者数は241人で15人の減少。最近の交通事故の特徴は、高齢者(65歳以上)の死者・負傷者が半数以上を占めており、高齢者の交通安全に関する取り組みに重点を置いていく必要がある。

 今年度「ヒヤリハットマップ」を作成し交通安全を呼び掛ける。ヒヤリハッとマップは新聞やテレビでも紹介され交通安全に一役も二役も果たす。

 26年度も①高齢者の事故防止 ②歩行者及び自転車の安全確保 ③シートベルトとチャイルドシートの着用の徹底 ④飲酒運転の根絶の4点が重点施策。

 全国交通安全運動は、4月6日(日)~15日(火)まで。

 自分の重点施策は、ハンドルを握ったら運転に集中し、他の考え事はしないようにする。それを心がける。
 交通事故は被害者も加害者も将来が無くなることがあるので、絶対に事故は起こさない。










 
[PR]
by 2nezou | 2014-02-27 22:35 | Comments(0)
こども議会(キッズプロジェクト~南魚沼フォーラム)
            2月25日(火)9:30~

 塩沢地区の5校(第一上田、第二上田、上関、石打、中之島)の6年生90人が議事堂で、それぞれ
[PR]
by 2nezou | 2014-02-25 22:15 | 地域情報 | Comments(0)
会派勉強会   南魚県友会総会
            2月24日(月)

<会派勉強会>10:00~12:00
 あゆむ会と一緒に「市立病院群の運営について」勉強する。
 大和病院の宮永院長先生から、今後の運営についてや医師確保、看護師確保、ケア課等等について時間を延長しての勉強会となった。
 特に大和病院と六日町市民病院との役割、開業医との連携、在宅医療の拡充充実、佐久総合病院との連携、来年の春までには、医師の確保を確実のものにし市民病院の開院に間に合わせる。
 魚沼基幹病院が開院する6月までに、市民病院が開院しないと患者の移送等で混乱するので、市民病院の開院が遅れないようにと強く要望された。そして、六日町地区で在宅医療を進めるにあたっては、開業の皆さん一人一人と話し合い進めていくと・・・・・。

 私どもは、今月の2月13日の佐久総合病院での調査に続いてで、大変有意義な勉強会となった。

<南魚県友会総会>18:20~
 南魚出身の県職員の総会に湯沢町、南魚沼市の首長と議長が来賓で出席する。OB職員も参加している。
 職員の自己紹介では六日町の方が断然多いが、大和の方で知っている方もおられる。やはり、こういう関係は大事にしなくてはと思った。やはり地元の方が出世したり偉くなるとわが身のようにうれしくなる。そのことが南魚沼市の発展になると思う。
 ここでも小野塚彩那選手の銅メダル獲得の話に花が咲く。
 この後私は、裸押合い大祭の関係で「沼垂講中」の皆さんと会う。

 
[PR]
by 2nezou | 2014-02-24 07:06 | 地域情報 | Comments(0)
長島忠美を囲む新春の集い
             2月23日(日)16:00~

 衆議院議員として3期、国政での活動も9年目。第2次安倍内閣においては、農林水産・復興大臣政務官として任を全うし、その人柄と合わせ、着実に実績と経験を積み重ねております。現場を第一主義としての活動は、まさに私どもの代弁者であり、私どもの声を国に届け実行している。
 新春の集いも会場に入りきれなく、廊下にもテーブルが並びの盛会の会であった。
  
         ●泉田知事の挨拶
f0019487_6512224.jpg

         ●長島代議士の感謝とあいさつ
f0019487_6521222.jpg

         ●長島代議士と長岡市森市長のディウット
f0019487_654697.jpg

 長島代議士の挨拶の中で、後援会に名前を付けました。「長山会」と。長山会は、長島の「長」、長岡の「長」・・・・・、「山」は山古志の山とまだ言われはありました。
 ようやく、名前がついてこれからが国会議員としての活動と思った。









         
 
[PR]
by 2nezou | 2014-02-23 06:38 | 議員活動 | Comments(0)
井口市長後援会役員新年会
           2月22日(土)18:00~

 早いもので、三つ巴の激戦の市長選挙から1年余りが経過する。3町の合併から10年、中越大地震、大雪、新潟福島豪雨、東北大震災という予期しない災害が次から次へと発生する中で、財政を立て直しおながら、市民サービスを落とすことなく、合併前の約束(野球場建設、図書館建設、魚沼基幹病院建設等等)をすべて実行するその手腕は県下でも屈指の首長です。
 
 市長はあいさつで、井口は合併以来箱ものばかり作っている。又、病院建設だ。財政は破たんするぞと言う声がある・・・・・。先日、国の財務省の役人が2人来て、19年度と25年度の財務諸表を検証し、財政的には全く問題ないと言って帰られた・・・・。もちろん建設中の図書館や野球場、これから建設する市立病院も織り込み済みでの財政だ。30年40年も大丈夫と言うことではなく、向こう10年くらいは、この考え方で行けばと言うことですので、安心してくださいと挨拶する。

 今日の市長後援会の新年会は、小野塚彩那選手のオリンピック銅メダル獲得の祝勝会のようだ。挨拶はまず銅メダルの話。井口市長はオリンピック銅メダル選手をも輩出した。子供たちのみならず我々大人にも大きな夢と感動を与えた。
 合併10周年、銅メダル獲得、市長後援会新年会と二重三重の喜びに沸く盛会の会となった。
[PR]
by 2nezou | 2014-02-22 06:06 | 議員活動 | Comments(0)
議会運営委員会  会派会議  六日町工業クラブ新年会
            2月21日(金)

<議会運営委員会>9:30~12:00
  3月定例議会の運営について協議する。
   ・付議事件の概要について、総務部長より説明を受ける。
   ・会期は3月4日から20日までの17日間と決定する。
   ・26年度予算審議の進め方について決定する。
   ・一般質問の取り扱いについて決定する。~通告締め切りは3月5日正午まで。
   ・請願・意見書の取り扱いについて決定。
   ・人事案件の採決の方法について決定する。
   ・議事堂での退職者の挨拶について決定。

 議会運営委員会が行われると本会議モードになる。3月議会は「予算議会」とも言われ、例年活発な論戦が行われる。本年度予算349億円(前年比113%)と昨年度より40億円多い大型予算だ。

<会派会議および勉強会>13:00~16:00
  3月議会提案資料の勉強会。
  皆さん眠気もなんのその、議案資料に集中していた。

<六日町工業クラブ新年会>17:30~
 歴史は古く60年を過ぎており、六日町商工会よりも早く発足をしたと言う。
 会員は36社で本日出席者は22社。南魚沼市を代表する皆さんです。
 会長挨拶のあと、研修会が行われる。講師は井口市長「市の財政および新年度予算」と題して約30分話す。研修会の後は会場を移し新年会。宴席ではソチオリンピックで銅メダルを獲得した小野塚選手の快挙をたたえる話に花が咲く。
[PR]
by 2nezou | 2014-02-21 06:38 | 議員活動 | Comments(0)
 おめでとう彩那選手
              2月20日(木)~21日(金)

 
 銅メダル獲得の瞬間、その場所にいて、大きな感動と大きな幸せをいただいた。その瞬間井口市長とがっちりと握手し涙涙であった。会場は「やったあ!」と大歓声に包まれる。

 20:30~小澤さんが大樹の会新年会場に向かいに来ていただく。
 21:00~市役所本庁に大和、六日町議員集合し1台の車で 、
パブリュックビューイング会場へ。
        旅館「勝田屋」(彩那選手のお母さんの実家~石打)に向かう。
 22:00~関山神社で必勝祈願ー井口市長と参加者全員(数百人)で祈願する。
 22:15~泊まる旅館にチェックインし予選が始まるまで景気をつける。
 23:00~会場は立錐のない応援団で埋まり異様な雰囲気。
        予選は上位でクリア。二本目は調整を確認しながら高く飛んでいた。
  1:00~決勝まで時間があるので旅館に戻り休憩と景気をつける。
       PV会場もだんだんと盛り上がってきている。
       誰もが転倒しないことを祈っている。
  3:00~決勝が始まる。決勝1本転倒なし。2本目転ばなければ誰もが
       メダルをとれると確信するが、上位がいる。
       彩那、彩那の大声援の中2本目がスタート。転倒なしすべて完璧だ。
       高さも一番だ。1本目より点数が良くなる。
       2本目最後の選手が滑り、銅メダルが決まる。

 銅メダルが確定すると「やったー」と大歓声。涙涙、抱き合ったり、握手握手で喜びを分かち合う。くす玉を割り、大きな拍手で銅メダルを祝福する。彩那選手のお父さん「みなさんありがとうございました。これからも宜しくお願いします」と、井口市長「こんなに素晴らしいことはない。市を挙げてこの快挙を祝いたたえたい」と。
 私もFMゆきぐにラジオの取材を受ける。本当にこの場所にいて良かった。最高であった。

  4:00~旅館にかえるが興奮さめず、みんなでカンパイをする。
そして、いつの頃か布団にもぐる。

●パブリュックビューイング会場(旅館勝田屋)
f0019487_8301865.jpg

f0019487_8302723.jpg

      ●多くの報道機関が詰めかける
f0019487_8322563.jpg

      ●銅メダルが決まり喜びの小野塚彩那選手
f0019487_8332063.jpg

      ●市役所に掲げられたお祝いの垂れ幕・横断幕
f0019487_8341276.jpg

f0019487_8343642.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-02-20 15:41 | 地域情報 | Comments(0)
魚沼地域特別養護老人ホーム組合議会 大樹の会新年会
             2月20日(木)10:00~

 監理者はうちの井口市長、小千谷市・魚沼市、湯沢町、南魚沼市から2名ずつ8人の議員で構成されている。各首長が参加。当市は社会厚生委員長の塩谷議員と私が組合の議員。南魚沼市の議長が本議会の議長になることになっておるので、議長選挙とか所定の手続きを行い私が議長に当選する。

 「 魚沼地域特別養護老人ホーム組合~八色園」は昭和50年12月に開院する。翌年の5月に雪国やまと病院が現場所に開院する。来年40年を迎える。介護施設として地域のリーダー的役割を果たしている。
 地域医療再編の中で、八色園の果たす役割はますます大きくなる等々とあいさつする。

 平成26年度の運営方針は
  ●「人を大切に」心をつなぎ心のこもったサービスを行います。
  ●「地域を大切に」地域とつながりともに歩んでいきます。
  ●「歴史を大切に」未来へ向かって手を携えていきます。
 の理念の基に運営すると井口市長管理者から説明があり、25年度補正予算、26年度予算等、原案の通り全て可決する。

<大樹の会新年会>18:00~20:00 会場~寿多屋
 会長であります私のあいさつの概要です。
  南魚沼市合併し10年を迎います。この合併10年を節目に新たなまちづくりのステーじに入りますが、この10年を節目にこれだけは立て直さなくてはという問題があります。それは、子どもたちに確かな「学力」をつけさせることです。全国学力調査(NRT)によれば、当地域の中学生の学力は全国、新潟県よりも低い。このことは子供たちにとっては不幸のことである・・・・・・・。子供たちにしっかりとした学力をつけさせることが子供の将来の夢実現になるわけです。そのことを考えたときに、国際情報高校の果たす役割があると思います・・・・・・。今日は小野塚彩那選手がメダルに挑戦しますので、皆さんの応援宜しくお願いしますと、そして、3月3日の大祭に平田校長先生が10時の多聞天弓張に参加する等々挨拶する。

 恒例の新年会で、約一年ぶりに会う方もおり盛会のうちに終わる。
[PR]
by 2nezou | 2014-02-20 14:40 | 議員活動 | Comments(0)
 六日町温泉旅館組合新年会
             2月19日(水)18:30~

 ホテル木の芽坂を会場に開催される。
 関東を中心にした大雪で、この2月8日、9日と15日、16日の土、日の宿泊客、1000人からのキャンセルが発生する。後半の雪は、新幹線、高速道路、17号線と関東に通ずる大動脈を数日間に交通不能にする。新たな行政課題をつきつけられた思いだ。

 六日町温泉の湯量は県内一番であるが、温泉場としての知名度は一歩も二歩も低い。
 「芸者」は文化だと思う。六日町温泉にきたら「芸者」が対応する。六日町温泉の「芸者」もこのままでは、他の温泉場と同じく、自然に衰退していく。芸者を守り発展させていくために組織を作り、基金を積み立て、そのお金で、三味線や踊り、うたいとかを習得するのに使うとか等々で、六日町温泉と言えば「芸者」と言われるようになればいいと思い、そういう趣旨の挨拶を行う。
 宴席で早速研究会を立ち上げてやりましょうと言う方が出てきた。
 合併10年にそういう会が立ち上がり、各ホテル、旅館も芸者さんも良くなればと思う。
[PR]
by 2nezou | 2014-02-19 14:10 | 地域情報 | Comments(0)