<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
天皇陛下拝謁
             5月30日(金)

 全国市議会の定期総会で佐藤会長が、地方6団体で、天皇陛下に拝謁しているのは、唯一当会だけであり、昭和28年より隔年で行われていると話される。全国市議会の格式と果たす役割の重さを痛感した。

 8時40分、東京プリンスホテルに集合し、18台のバスに分乗し皇居に向かう。バスは塔の坂より入る。東庭で7列・4列に整列し北車寄せから「豊明殿」(故駒形先輩が受勲で拝謁)で拝謁。
 服装は平服(スーツ等・男性は上着・ネクタイ着用)、携帯電話、カメラの使用は厳禁。万歳はしない。拝謁する「豊明殿」の中では、絶対に私語の無いように宮内庁より指導を受ける。

 10時天皇陛下がお見えになる。佐藤会長より言上(あいさつ)があり、陛下よりお言葉を賜る。その内容は定かでないが、このようなことを話された。「現場では様々な問題が発生し、そのご苦労は察しますが、国民の幸せのため、日本の将来のために、頑張ることを期待します」と。天皇陛下入場から拝謁、お言葉、退場まで7~8分くらいであったが、すごく長く感じた。緊張したし、体が硬くなり、そして感動もした。

 拝謁終了後、宮内庁職員の案内で約1時間特別参観。中庭・南庭を通り、皇后陛下との拝謁の間や総理大臣、外国の要人の拝謁の間やお歌い初めの間や、休息の間等々の説明を受ける。南車寄せから中門を通り、二重橋をとおり、天皇陛下の研究棟や険しいお堀、新嘗祭等の神事を行う所や桑畑、水田、ぶどう畑、盆栽棟、塀で囲まれた吹上御所を通り、入口とは真後ろに当たる所から、バスが4台づつ来て、東京プリンスホテルに到着し解散となる。

 天皇陛下拝謁と言う栄誉を与えていただき、改めて市議会・議長職の重さを感じた。今までにもまして、議員として更なる精進をし、市政のために頑張らなければと思った。
f0019487_5352843.jpg

 
[PR]
by 2nezou | 2014-05-30 03:57 | 議員活動 | Comments(0)
第90回全国市議会定期総会
5月28日(水)10:30~15:30

 東京日比谷公会堂で、全国市議会定期総会に出席する。昨年は総理大臣、衆参議長、総務大臣と本人が出席され挨拶されたようだが、今日は参議院が開催されており、本人の出席は伊吹衆議院議長。それぞれ挨拶いただく。
 地方行政、地方財政、社会文教、産業経済、建設運輸、国会対策の委員会、国と地方の協議の場等に関する特別委員会の各委員長報告が行われる。そして、都道府県の各地方部会から25件の議案が提出され可決する。また、会長提出2件「地方税財源の充実に関する決議」と「東日本大震災からの復旧・復興に関する決議」も満場一致で可決。会務報告や25年度、26年度の収支会計も了承する。
 表彰規定により、全国市議会会長表彰を当市で4名(阿部久夫、樋口和人、牧野晶、腰越晃)が受ける。
 
 初めての参加であるが、全国から813の市議会議長が一同に集まる総会はすごいと思った。
 
            ●定期総会にて佐藤会長挨拶
f0019487_3533935.jpg

            ●魚沼市浅井議長と
f0019487_3542529.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-05-28 03:19 | 議員活動 | Comments(0)
第1回臨時議会  議会全員協議会
           5月27日(火)

 臨時議会は報告が6件、議案が5件で昼食なしで続行する。債権の放棄や公用車事故による損害賠償の件。そして、養護老人ホーム魚沼荘建築等工事請負契約の締結等が議題にあり、審議は午前には終わらないと思っておったが、昼食なしで審議を終了させる。
引き続き、全員協議会に入り、市長の提案説明が終わり昼食に入る。再会は午後1時40分。再会後は市長不在での全員協議会となる。このことについては、市長提案説明の時に陳謝する。議員の中には「延期・・・」という声もあった。
 
 市長不在での全員協議会は初めてで、このようなことが今後あってはならないと思った。

 全協終了後「議会7ICT」研修に入る。
   
 16時からの第56回塩沢商工会通常総代会に出席する。
[PR]
by 2nezou | 2014-05-27 17:24 | 議員活動 | Comments(0)
「湯沢町・南魚沼市議会」全員協議会
5月16日(金)14:30~17:00

<一部 講演会>14:30~15:30
  演題「広域連携が生み出す可能性」
      講師 一般社団法人雪国観光圏代表 井口智裕様

<二部 総会>15:40~16:50
  来賓 ~ 井口市長 田村町長 若月県議 長島代議士秘書西山様
  
  報告2件、議案2件とも原案通り可決する。
  要望項目は6項目。今年は7月と11月の2回の要望会とする。
  オブザーバーで参加かしている魚沼市議会議員の紹介を行う。

<三部 意見交換会>17:00~19:00

        ●会長挨拶
f0019487_13502277.jpg

        ●来賓の皆様
f0019487_13504896.jpg

        ●三部 意見交換会でのあいさつ
f0019487_13514238.jpg
f0019487_13514992.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-05-16 13:38 | 議員活動 | Comments(0)
三会派研修会
            5月14日(水)15:00~17:00

 地域振興局1階講堂において開催される。
 議会は、みらいクラブは9人(全員)歩む会5人(1人欠)市政クラブ4人(2人欠)。市長以下職員は7人。県は、大橋局長以下22名参加(企画振興部3、地域整備部10、農林振興部10)

 私はあいさつで
   ・この4月に赴任した、三部長に食と山の自然を堪能し、
冬はスキーを楽しんでと・・・・。
   ・23年の災害では不眠不休で災害復旧に当たっていただき本当に・・・・・。
   ・魚沼コシヒカリを東京オリンピックン選手村に提供しようとしており、
一層うまいコメの生産指導を
   ・市制10周年を節目に、魚沼地域の中核となるべくまちづくりを進める。
          (略)

 それぞれ三部の今年度の予算状況や重点事項を聞き、質疑では時間が足らないくらい全員の議員が質問する。大変有意義な研修会である。

 
[PR]
by 2nezou | 2014-05-14 13:11 | 議員活動 | Comments(0)
地域医療対策調査特別委員会
               5月12日(月)13:30~17:00

 調査事項
  (1)市民病院建設予定地~現地調査
  (2)医療再編について
  (3)市立病院議群について

      ●建設予定地
f0019487_12375779.jpg

f0019487_1238728.jpg

 医療再編に伴う患者の移行のイメージが示される。六日町病院から市民病院、基幹病院に。ゆきぐに大和病院から新ゆきぐに大和病院、市民病院、基幹病院と。それぞれ外来、入院とも示す。
 市民病院に先生は15人、看護師120人。新大和病院に先生5人、看護師28人。計先生20人、看護師148人確保されなければならないところ。現在は先生15人、看護師120人で、先生5人、看護師28人の不足だが、その確保については、宮永院長先生の話から来年の4月時開院には充足されると確信する。
 
 委員会終了後今年度初の会合であるので懇親会が計画される。市民病院の院長予定者の広田先生、新ゆきぐに大和病院の院長予定者の松島先生も参加する。

 私は、議員の皆さんに、挨拶で特にお願いした。開院まで後1年、ここまできたら、市民に不安を与えたりするようなことはしない様にと話す。具体的には、例えば、ゆきぐに大和病院で診療行っていた皮膚科、眼科は基幹病院で行うことになる。そのことを市民に伝える時に、いまだ具体的に移行の方法等が示されなく、本当に基幹病院で診療できるのか心配だ。市民へのサービス低下が危惧される。具体的な移行の方法等は、まだ示されなかったが、基幹病院で診療できるように協議しているので安心ください。

 同じ資料から、議員によっては①で話す方と②で話す方がいる。ここまできたら、病院と執行部と議会が一致して市民に不安や誤解を与えないようにすることが大切なので、①のようなことは言わない。そして、自身の議会たよりや議会報告にも記載するときは、不安をあたえるようなことは慎むことが大切だ。
[PR]
by 2nezou | 2014-05-12 12:26 | Comments(0)
総務文教常任委員会
            5月7日(水)9:30~17:10

 調査事件
 (1)金城幼稚園の現状について(含現地調査)
 (2)大原運動公園整備について(含現地調査)
 (3)小中学校統合計画について
 (4)市制施行10周年記念事業について
 (5)防災計画と業務継続計画について
 (6)その他
  ・税制改革   ・南魚沼市の教育  ・統合中学校設計審査結果
  ・南魚沼市図書館の開館に向けた予定

 (1)園を案内いただいたが幼稚園、保育園、児童館の建設年次等が違い、それらの施設を有効に使用するために増設改修を繰り返している施設で迷路のようだ。災害(火災)等の発生の時適切な誘導がより重要だ。
 給与は公務員より低いが、この施設の運営理念に共鳴している職員の集まりと思った。保護者から選ばれれる施設でなければ公営の保育園に園児が集まり運営できなくなるので職員の皆さんが頑張ってている様子がうかがえる。保育料の滞納もゼロ。そして、3歳児からスキー場に年4回行く。公営でも見習わなくては行けない。
 (2)こけら落としは5月25日。野球場建設反対者が言う野球場でなくて本当に良かった。スコアボードも電光掲示板であればいいなと言う声が大きかった。あのころは、反対議員は身の丈の施設で良い、建設費が高いの一点張りであったが・・・・・間違っていなかったと改めてマウンドに立って思った。
 (3)平成19年7月に「小中学校学区再編検討委員会」の諮問に基づいての説明があった。この諮問から7年が経過しており、この諮問を検討する必要があるとの意見が出る。
 (4)市民に配布する10周年記念事業の一覧表だけで、議会に提出する資料としては、議員指摘の通り委員会資料としてはお粗末すぎると思った。事前配布された段階でのチェックも必要と思った。
 (5)特に放射能問題は、当市だけでは対応できず、国県他市との連携が不可欠だ。そういうことからかなかなかその対応が見えない。災害はいつ起こるかわからない。スピーディーな対応が望まれる。

                 ●金城幼稚園にて
f0019487_199442.jpg

                 ●マウンドからスコアボードを見る
f0019487_1995036.jpg

f0019487_1910027.jpg

                 ●大原運動公園に隣接の筑波大学の施設
f0019487_19111950.jpg

[PR]
by 2nezou | 2014-05-07 18:19 | 議員活動 | Comments(0)