<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
上沼道路「十日町・六日町間」整備促進連絡協議会総会
               8月27日(木)

 八箇峠道路9.7キロメートルのうち、八箇IC~野田IC間6.6キロメートルが29年度通行開始となる。3年前のトンネル事故から3年。事故で亡くなられた方のご冥福を祈り、関係者の努力に感謝いたします。大変な難工事だったと聞いておる。平成18年度の開削から26年10月14日に貫通。そして今日十日町市側からトンネルをバスで往復する。
      
           ●協議会長の十日町市長挨拶。その後バスでトンネルに!
f0019487_14301852.jpg
f0019487_14302774.jpg

           ●協議会総会
f0019487_1431814.jpg

           ●尾身県議会議長、村松・松原県議会議員に早期全線開通要望書を!
             (国会中のため、国会議員の皆さんは全員代理、斉藤県議も代理)
f0019487_14335561.jpg

f0019487_1434672.jpg
f0019487_14341885.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-08-27 14:18 | 地域情報 | Comments(0)
趙韓国総領事歓迎レセプション
             8月26日(水)16:30~

 韓国駐新潟領事館「趙」閣下が奥さんと南魚沼市を訪問。応接室で、井口市長、南雲教育長、小野塚南魚沼市日韓友好協議会長と4人で迎える。
 総領事は、今年の冬・吹雪の日にお出でになっており2度目の訪問。奥さんは、六日町の商店街を散策。
 韓国の「道岩中学校」と塩沢中学校が28年間姉妹校を結び交流している。今後塩沢中学だけでなく、市内の中学校との交流に広がり、3年後には平昌オリンピックもあり、友好都市提携に向けて進むことも必要と思った。
f0019487_1417068.jpg

f0019487_14171438.jpg

f0019487_14172373.jpg

        ●歓迎レセプション(レストラン葡萄の花にて)
f0019487_1418796.jpg

f0019487_14181716.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-08-26 13:29 | 地域情報 | Comments(0)
人口減少対策調査特別委員会
             8月25日(火)9:30~12:00

 議長を除いた全員(25人)からなる「第2回人口減少特別委員会」が開催される。
 調査に入る前に、資料により担当課長より説明を受ける。
 
 人口目標は5つのパターンがしめされており、2060年の人口は、①(社人研、2040年48,000人)が37,000人。②(日本創生会議、2040年46,000人)③出生率上昇(51,000人)43,000人④出生率上昇・人口移動均衡(54,000人)48,000人⑤市独自集計(50,500人)43,000人。 
 市は2060年43,000人を目標とした
  出生率は10年後・2025年(2010年1.58)に1.8(国と同じ)に、2040年に2.07になるとして、以後2060年までその水準を維持する。
  人口移動は、社人研の移動率を使用し独自に試算する。CCRC政策にによる人口増も加味。

 委員会のすすめ方について多くの意見が出る。
  ・委員会としての提言を10月末までに
  ・全体で進めるかどうかも多くの意見が出るが全体で行く。
  ・各委員は9月11日までに各自の考えを提出する。
  ・次回の委員会は10月5日か9日に

本当に本特別委員会、設置までにいろいろと(設置の趣旨がとか、名称とか、前向きでない、反対ではないが、議長は急ぎすぎる等々)あったが、本当に良かった。
 まずは、10月末までだが、委員会設置後の9月議会も、この問題は大きな焦点だ。次年度施策が人口減少対策に具体的にどのように関わっているのか等視点からも見なければならない。








  





  
[PR]
by 2nezou | 2015-08-25 08:28 | 議員活動 | Comments(0)
27年度県市議会議長会秋季総会
               8月24日(月)14:30~

 秋季総会が三条市で開催される。会長である長岡市議会関議長の会かい挨拶に続き、開催市森山三条市議会議長、国定市長が挨拶。国定市長は、岩盤規制であった「農地転用」と「東京オリンピックが東京の一人勝ちにならないように」と・・・・・まったくそのとおりりだ。
 県知事の代理で、就任一ヶ月の北窓隆子氏が挨拶を含め、新潟県の地域医療構想について講話。
  ・医師数は増加しているのに本県はなぜ不足か
  ・少ない医師で病床が多いの医師の疲弊
  ・機能分化の推進と在宅医療の充実と地域包括ケアシステムの連携
  ・医療・介護の連携体制の構築。それを支える人材育成

 会長提出議案2件、各市提出議案15件。
 当市からは、上越魚沼地域振興道路の整備促進と只見線冬季全線復旧についての2件を関係市と共同で提出する。
    ●県議長会会長 長岡市議会 関議長あいさつ
f0019487_1023021.jpg

    ● 開催市三条市議会 森山議長が秋季総会議長
f0019487_1042397.jpg







 
[PR]
by 2nezou | 2015-08-24 09:21 | 議員活動 | Comments(0)
議会運営委員会    国道353号十二峠新トンネル開削期成同盟会総会
               8月21日(金)

<議会運営委員会>9:30~12:00
 9月議会は決算議会とも言われ、新年度予算を検討するうえでも、決算はその使途等、費用対効果と言う観点から読み解く。また人口減少対策の視点から見ることも忘れてはならない。
 会期は9月1日から18日までの18日間。議案審議は1、2、7日、一般質問は8~10日、決算審議は11日、14~16日の4日間。最終日に委員長審査報告と議案審議。委員会は4日に社厚と産建、総文は7日。

 決算審議の進め方、一般質問取扱い、陳情、発議・意見書の取り扱いについて決定。

 分厚い決算書が配布され、9月議会がスタートする。

< 国道353号十二峠新トンネル開削期成同盟会総会 >15:00~16:00
 新潟市「新潟ユニゾンプラザ」で開催される。新潟会場は初めてで、いつもは十日町市で開催されていた。
 会員は、十日町市、津南町、南魚沼市、湯沢町、柏崎市、飯山市、栄村、野沢温泉村の首長と議長がメンバーで、会長は参議院議員水落敏栄。
 この353号、昨年4月に土砂崩れが発生し約4か月交通止め、本年4月にまた土砂崩れが発生し、全面交通止めとなり、大地の芸術祭が開催されると言うことで、片側交互交通行ができるようにする。
 会長の水落参議院議員は、いたちごっこであり「新トンネル」が必要・・・・・・。そして、あってはならないが、万が一(柏崎刈羽原発)のためにも、避難路としての「命の道」でもあると・・・・・。
沿線住民のみなさんは、通学、通勤、通院等の生活で大変な不便を生じており、早急な復旧を切望している。又、当路線は、日本三大渓谷「清津峡」へのアクセス道路で観光面へ影響も生じている。さらに、津南町や長野県北部地域尾から関東方面に向かう最短ルートである。一日も早い復旧を望む。
     
           ●あいさつする水落会長。隣に尾身県議会議長。
f0019487_10264876.jpg

           ●県土木部高橋猛部長に要望書を渡す水落会長
f0019487_10285180.jpg

           ●尾身県議会議長と議長公舎にて
f0019487_10305922.jpg













 
[PR]
by 2nezou | 2015-08-21 09:49 | 議員活動 | Comments(0)
2市・1町議会議員評議委員会   自民党大和支部役員会
               8月20日(木)

<2市1町議会評議委員会>1:30~
 要望会の日程と要望項目を決定する。
 要望会は、中央要望が10月19日(月)、県庁、JR、国県の出先機関は10月21日。
 4班編成で行い、各班の報告を21日午後4時ころから行う。
 要望項目は、9項目
   ①新三国トンネルの早期完成
   ②上越新幹線の活性化と新潟空港への延伸
   ③公共道路等除雪費を「土木一式」への計上
   ④浦佐・六日町バイバス、上沼道路整備促進
   ⑤河川災害、土砂災害等に強い社会基盤の整備
   ⑥オリンピック選手村にに魚沼コシヒカリの採用を
   ⑦只見線の早期全線復旧
   ⑧魚野川流域の水害対策
   ⑨農家の所得補償政策の充実
 魚沼基幹病院が6月1日に開院したことから、大和スマートインターの24時間開通が候補に挙がるが、早ければ年内、遅くとも年度内には開通するという情報が入り、要望項目から外す。

<自民党大和支部役員会>18:30~
 中原八一国政報告会について協議する。協議の結果下記のように決まる。
   ・と  き   10月16日(金)18時~19時
   ・と こ ろ 働く婦人の家(浦佐駅毘沙門口から1分)
   ・来  賓   長島代議士(井口市長公務のため欠)
     ※各地区40名を目標に
   次回の会議を10月9日に開催。







   

 
[PR]
by 2nezou | 2015-08-20 08:52 | 議員活動 | Comments(0)
中越地区市議会合同議員研修会
              8月19日(水)14:30~

 今年から、本研修会に燕市議会が加入し10市となる。今年の当番市議会は小千谷市議会(昨年は柏崎市議会)で、会場は市民会館。
 今年の研修会講師は、厚生連 長岡中央総合病院の病院長 吉川 明先生で、演題は「新潟県における地域医療の現状と将来」
 国の施策、県の考え、そして、現場を預かる院長の意見をおりまぜて話す。
 「県央基幹病院500床!!」」ますます医師不足が進む等で・・・・・前向きでないような話に、三条市・加茂市・燕市の議長さんは「ドキ」としたのではないか・・・・!
 現場からの話と地域医療の大切さを話され、勉強になった。

      ●当番の小千谷市議会久保田議長あいさつ
f0019487_1628949.jpg

      ●講師の厚生連長岡中央総合病院長吉川明先生
f0019487_16292940.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-08-19 16:04 | 議員活動 | Comments(0)
第9回地域医療対策調査特別委員会
            8月18日(火)9:30~12:00

 調査事件
  (1)市民病院の開院準備状況について
     ・7月末で進捗状況87%の病院を現地調査する。
     ・運営計画、移設スケジュール、診療機能・医療機器等移転計画
      開院準備状況について説明を受ける。
   <主な質問>
     ・リハビリについて、    ・将来180床については
     ・将来産婦人科構想は  ・基幹病院、移設で混乱した
     ・看護師不足は       ・基幹、市民、民間、役割分担は
     ・業務委託          ・医師会とは

  (2)その他
     医療再編における患者動向について報告受ける

        ●現地調査
f0019487_9513390.jpg

f0019487_9515796.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-08-18 09:37 | 議員活動 | Comments(0)
会派代表者会議    
            8月17日(月)13:30~14:45

 協議事項
  (1)議会活性化懇談会「報告書」の取り扱いについて
  (2)議会活性化アンケートについて
  (3)その他
     
  (1).(2)については、各会派で協議し意見をまとめ次回で協議する。
  報告時期については、あまり遅くならない方がいいと言う意見がある。
  アンケートの項目については、多摩市議会、可児市議会を参考にし作成する。
  その他で、8・12に議会報告会、議会活動日報について担当者会議を開催する。
  議会報告会は10月に開催予定であるから、会派で十分協議し、
  次回の会議(8.25)で決定する旨話す。

<南魚CCRC推進協議会>
 15時から大和庁舎を会場に開催される。会長は浦佐の門山さんが就任し進行していた。
 北里大学保健衛生専門学院から、CCRCへの関わりについて報告があり、素晴らしいことと思った。このように新たな動きが出てきた。ある委員から、そのような事は、市民に対して行うべきで移住者に対してと特化するのはいかがかと指摘もあった・・・・・。
 アドバイザーの方から、最後に、移住者への今後の進め方等について提案がある。
 推進協議会は、3つの分科会を作りさらに深めて協議することにする。
f0019487_8342830.jpg







      
[PR]
by 2nezou | 2015-08-17 07:52 | 議員活動 | Comments(0)
議員研修会
            8月12日(水)15:45~17:30

<あいさつ>
 お盆を前にして多忙の中、議員研修会に多数の皆さんから参加いただきありがとうございます。
 講師の広瀬先生におかれましては、今日は羽田からまっすぐに当市にお出でいただきました。超多忙の中本当にありがとうございます。

 全国市議会議長会では、25年6月に「議会のあり方研究会」が設置され、2年間にわたり調査検討が行われ、本年6月に「地方分権時代における議事機関としての議会のあり方について」報告・提言をまとめた、報告書をいただきました。この内容については、8月17日に開催される「会派代表者会議」で配布いたしますので、会派の勉強会に活用ください。

 そのおもな内容は5つの柱と18項目です。
 一つ目が「より市民に身近な議会にするために」二つ目が「議会の監視機能・政策形成機能をさらに充実するために」、三つ目が「議会改革をより一層推進するために」、四つ目が「議員の処遇等についての市民理解の促進」、五つ目が「自治体の将来課題~地方創生と向き合う」の5つです。
今日の研修は、4つ目の柱に分類されますが、議会活動全体に大きく関係するものでもあります。

 昨年、議会の活性化に向けて「より市民に開かれた議会」「市民が参加する議会を目指すことを目的として、議会活性化懇談会を設置し、公募12名の委員の皆さんから4回にわたり懇談会が開催されました。6月にまめとしての報告書をいただきました。その報告書の取り扱いについても議会で協議したいと思います。
 そして、今日は研修会前に、「議員活動の日報」についての打ち合わせと10月に開催予定の「議会報告会」の打ち合わせが行われました。
 私たちの任期中に「議会基本条例」の制定がなればとその意を強くいたしました。

 先日、南魚沼市特別報酬等審議会から、議員報酬等に関する議員アンケートの実施依頼があり、大勢の皆さんから提出いただいたと聞いております。忙しい中ご協力に感謝申し上げます。
 議員報酬の問題はアンケートに見れるように執行部も検討を始めました。
 議員定数の件につきましては、選挙1年前、来年の秋までには、結論を出さなくてはいけません。
 そういう意味からも、今日の議員研修会は意義深いものです。本研修会を通じ、より活発に議論し、議会活性化と議会改革、そして、市政の発展に期することを念じ挨拶といたします。
 広瀬先生よろしくお願いいたします。
 
f0019487_7491568.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-08-12 07:18 | 議員活動 | Comments(0)