<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
会派代表者会議    自民党大和支部浦佐分会会議
              9月28日(月)

<会派代表者会議>9:30~11:00
 協議事項は3件あったが、11月5日に予定されている「臨時議会(人事議会)」の日程について示す。
 委員会等の議員の割り振りは、いろいろの考えがあるが、会派の人数で割り振ることに決定される。会派の移動等があったら、早急に手続きをとることで一致。
 次回の会議11月14日にその割り振りの案を明示することにし、11月27日の会議で委員の内定ができればと言うことで協議。
 現在、会派が一つ増えて6会派となり、議会運営委員会の定数8について意見があり、その取扱いについて次回会議で協議することとする。

<自民党大和支部浦佐分会会議>18:00~
 10月16日開催予定の参議院議員「中原八一」国政報告会について協議する。
 会場が浦佐の「働く婦人の家」であることからも大勢参加するようにとお願いする。
 来夏の参議院選挙。定数2から定数1となり、今までにない厳しい選挙が予想される。さらに「安保法案」のことで、共産党が来夏の選挙では野党が一本化となり、自民党と戦わなければならないと異例の談話を発す・・・・・・!
 阿部首相は 「新しい3 本の矢」として掲げたのは、第1の矢が「希望を生み出す強い経済」、第2の矢が「 夢をつむぐ子育て支援」、第3の矢が「安心につながる社会保障」の3本。何といっても経済が良くならなくてはならない。その実感が地方にないと、選挙も戦いないし、勢いもつかないと思う。
[PR]
by 2nezou | 2015-09-28 06:33 | 議員活動 | Comments(0)
中華人民共和国成立66周年祝賀レセプション
            9月25日(金)18:00~

 中国成立66周年を祝うレセプションが新潟市「ANAホテル」で行われる。県知事、県議会議長、新潟市長をはじめ県内の首長、県議会議員、各界からの参加で会場は立錐の余地がないほどだ。
 国会議員も多数参加しており、お祝いの言葉をのべる。
 中国総領事「何平」氏は、自国の主張(安保法案を国会議決した事への疑義等)をはっきりと挨拶の中でのべる。外交辞令もあるから、少しは遠慮して話すのかと思ったらそうではなかった。
  国同士は決して言い状態ではないが、こういう情勢であればあるほど、民間交流が大切と思う。6月の中国訪問もあり、何平総領事やお世話になった総領事館のみなさまにお会いしお礼を述べる。11月ごろ湖南省の常徳市訪問団が来たら、南魚沼市に訪問するかもしれないと話される。
 
      ●中国総領事「何平」氏のあいさつ
f0019487_6234355.jpg

      ●祝賀レセプションアトラクションは、舞台にくぎ付けにする。
f0019487_6295331.jpg

f0019487_630156.jpg
f0019487_6301189.jpg

f0019487_6303093.jpg

[PR]
by 2nezou | 2015-09-25 06:00 | 地域情報 | Comments(0)
9月議会定例会最終日
               9月18日(金)

●陳情第2号「学費と教育条件の公私間格差是正に向け、私立高等学校への私学助成の増額、拡充を求める意見書」
  佐藤総務文教委員長より採択という審査報告があり、質疑討論に入り、起立多数で認定となる。
●小澤産業建設委員長より、水道、下水道会計の審査報告があり、2件とも認定となる。
●塩谷社会厚生委員長より、26年度決算、国保、後期高齢者医療、介護保険、城内診療所、市民病院の審査報告があり、国保・介護・後期高齢者に反対討論があったが、採決の結果、5件とも原案どおり認定することに決定する。
●陳情第2号は採択されたが、発議第6号として議題となる。意見書の提出について、2人から反対討論があったが、採決の結果原案とおり提出することに決定する。
●発議第7号「南魚沼市議会の議決すべき事件を定める条例の制定について」は、黒滝議員より提案説明があり、質疑が1件あったが、全員異議なく原案とおり決定する。

 申し合わせの2年議長最後の議会を終えてホッとする。11月5日予定の臨時議会で議長をはじめ人事議会が行われるまで、議長としての職務を全力で取り組む。
[PR]
by 2nezou | 2015-09-18 10:05 | 議員活動 | Comments(0)
26年度一般会計決算審議
           9月11日(金)14日(月)15日(水)16日(木)

<11日>
  市長登壇し提案理由説明。総務部長自席にて概要説明。
  代表監査委員登壇し監査報告
    (一人がおおよそ3項目を、2回質問する
  ◎全般に対する大綱質疑 ~ 4人・9回
  ◎歳入 ~ 8人・17回  
  ◎歳出
  ●1款議会費 ~ 1人・2回   ●2款総務費 ~ 8人・18回

<14日>
  ●2款総務費 ~ 4人・11回   ●3款民生費 ~ 12人・25回  
●4款衛生費 ~ 7人・16回  ●5款労働費 ~ 5人・9回
  ●6款農林水産業費 ~ 7人・17回   

<15日>
  ●7款商工費 ~ 12人・25回   ●8款土木費 ~ 7人・15回
  ●9款消防費 ~ 8人・15回

<16日>
  ●10款教育費 ~ 12人・22回   ●11款災害復旧費 ~ 1人・1回
  ●12款公債費、13款諸支出金、14款予備費 ~ 2人・3回

  質疑を終わり、決算認定に反対討論に1人、決算認定に賛成討論に5人。
  採決は起立で行い、起立多数で原案のとおり認定することに決定する。
     (反対は2人です)
 

 決算審議で4日間にわたり、述べ98人がおおよそ200項目について質問する。
 当市議会は本会議方式を採用しており、質疑が深まるかと言うと疑問のところもあるが、全員で共有するというプラスの面もある。今後委員会方式について研究をし、より市政の発展につながる議論にしてゆかなくてはならない。












  
[PR]
by 2nezou | 2015-09-16 09:14 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問
         9月8日(火)~9日(木)

<8日・一日目>
 ①林議員~・人口減少、将来の教育環境は  ・フリースタイル当市の施設の牽引に
        ・もみ殻を産業に 
 ②樋口議員~・南魚沼市産業振興ビジョンを問う
 ③塩川議員~・有権者の投票環境整備の推進
 ④勝又議員~・医療再編と保健行政    ・マイナンバー制度のメリットとデメリット
 ⑤中沢俊議員~・公営企業会計(水道)制度の改正を事業検証の好機に
            ・市のプラチナタウン構想に輝き見えず
 ⑥田村議員~・認知症になっても安心な世の中をつくる
 ⑦清塚議員~・婚活支援にどう取り組むか    ・大原運動公園の今後
 
<9日・二日目>
 ①桑原議員~・小中学校の学習環境の整備を    ・本格的な武道館の設置を
 ②塩谷議員~・本気丼(まじどん)に続く企画は    ・人口減少問題
 ③阿部久議員~・選挙権年齢18歳への引き下げ   ・ゆきぐに大和病院の今後 
 ④黒滝議員~・高齢者人口の増加対策(病院、介護)  ・小中学校の学力
 ⑤若井議員~・当市の雇用関係
 ⑥中沢一議員~・観光の力で地域活性化    ・幼児教育無償化の実現
 ⑦佐藤議員~・市の人口ビジョン、総合戦略の取組   
          ・進む集落の高齢化の中で「集落維持」「生活維持」は

<10日・三日目>
 ①山田議員~・地域づくり事業から地域創生を
 ②岡村議員~・総合計画策定にあたって
 ③永井議員~・地方創生を見据えた子育て環境の整備
 ④寺口議員~・教育環境充実のための適正規模   ・生ごみを減らす運動
          ・担税力の市民を増やす施策は   ・市の補助金明細情報明確化
 ⑤鈴木議員~・市民憲章「ものづくり」    ・いじめ問題 

 19人の議員が市長と相対峙し、時には激論を戦わす。一般質問初日に、一部発言取り消しの申し出があり
議運を開き対応を協議し、議会に諮り申出の部分を取り消す。
 3日目は、石田勇三さん葬儀に参列のため、牧野副議長に議会欠席届を提出する。牧野副議長が議長を務める。
[PR]
by 2nezou | 2015-09-09 18:03 | 議員活動 | Comments(0)
産業建設委員会   社会厚生委員会
              9月4日(金)

 産業建設委員会には26年度の水道事業会計と下水道特別会計が、社会厚生委員会には、国民健康保険特別会計、後期高齢者医療特別会計、介護保険特別会計、城内診療所特別会計、病院事業会計がそれぞれ付託され審議される。
 両委員会を同日にしたために、社会厚生委員会には後半の審議しか出席できなかった。議員諸氏も午前の委員会が重なったために傍聴できなかったので、日程を考慮すべきと思った。

 水道事業と下水道会計決算資料、当日配布のA4一枚(表裏)の資料、簡潔にまとめており大変わかりやすいので、社会厚生委員会の5会計もこのようにまとめられないだろうか・・・・・・。部長に話してみよう!!
[PR]
by 2nezou | 2015-09-04 17:19 | Comments(0)
9月議会定例会
            9月1日(火)、2日(水)

 9月議会は決算議会とも言われ、会期は1日から18日までの18日間。
 1日は市長所信表明、各委員長調査報告、議案審議
 2日は午後より議案審議
 3日は一般質問通告締め切る(正午)抽選
 4日は社会厚生委員会、産業建設委員会
 5、6日の土日は休会
 7日は議案審議、総務文教委員会
 8日~10日は一般質問
 11日は一般会計決算審議
 12日、13日の土日は休会
 14日~16日は一般会計決算審議  15日に議会運営委員会
 17日は休会
 18日は委員長審査報告、議案審議となっている。

 発議第5号「安全保障関連法案を廃案にすることを求める意見書の提出について」は、提出者共産党より説明を求め質疑は2人。反対6人、賛成2人の討論の後採決に入り、起立少数で否決する。
 六日町街づくり(株)と(株)アグリコアの経営状況等の説明がある。アグリコアは市の出資比率が上がったため、今回から議会への報告が義務付けられる。
 27年度一般会計補正予算について9人の議員諸氏から質問がでる。CCRCについては多くの議員から質問が・・・・・。

<市長所信表明>
 ・わかば保育園、野の百合保育園の新築・改築工事も順調。
 ・長慶福祉会は来年4月保育所開園に向けて、7月に新築工事発注。
 ・学童保育は大空、北辰クラブは新築、大崎クラブは増築工事発注。
 ・58年に開設した「大和B&Gプール」は老朽化のため取り壊し。
 ・10月1日に「南魚沼市スポーツ健康都市」宣言を行う。
 ・南魚沼市、魚沼市、湯沢町の住民11人に委員を委嘱し「新ごみ処理施設検討委員会」
  が発足。
 ・上下水道料金徴収等業務の民間委託を8月1日から行う。
 ・八色スイカ好天に恵まれて、販売高5億円。
 ・新たな食の発信「本気丼(まじどん)」58店舗が参加し好評。
 ・「南魚沼版CCRC」を地方創生戦略の基軸と位置付ける。

 人口減少の克服のためにすべきことは
   ①子育て環境(赤ちゃんを産み育てやすい~保育料の無料化等)の充実
   ②働く場の確保~人口流失を止める
      ・メデカルタウン構想とCCRCの推進
      ・農業(キノコ、観光農業)の推進






   
[PR]
by 2nezou | 2015-09-01 16:00 | 議員活動 | Comments(0)