<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
9月議会i最終日
        9月23日(金)

 一般質問が終わり、27年度一般会計審査は15日、16日、20日、21日と4日間。21日一般会計の採決は、賛成多数で可決するが共産党2人が反対する。総務文教委員長が反対をし、今後の委員会ががうまく機能するのだろうかと危惧するのは私ばかりだろうか・・・・・。数人に委員長の任に非ずと不信任にしようと呼びかけるが、主旨には賛同だが、ほとんどの議員が様子を見ようと言うことになる。

 委員長報告や議案審議が全て終わり、黒滝議長が井口市長に感謝とお礼の言葉をのべる。自席の井口市長何度も目頭に手が行く。傍聴席も最後の井口市長をと言うことで、支援者の方も多く来られる。
 黒滝議長に応えるように、井口市長が登壇して最後の挨拶をする。
 議場で最初で最後と思うが、涙を見せ、数十秒話が途切れる・・・・・・。議会と市民と職員にお礼の言葉をのべ議場を去った。
 井口市長本当にご苦労さまでした。
 
 この南魚沼市を発展継続させるためにも、11月20日の選挙どうしても勝たなくてはならないと強く思った。

[PR]
by 2nezou | 2016-09-23 17:11 | Comments(0)
一般質問    議会全員協議会
         9月12日~14日

 一般質問は、市長に政策を問いただし、私が市長であればこういう政策をとるがと一対一で政策論議をする場所です。私も常にそういう意識を持って市長と対峙してきた。初当選以来、議長になるまでは2期32回、議長後は1年に2回行ってきた。項目にするとおよそ70数項目にわたる。

 市長勇退表明を受けたので、市長最後の議会の一般質問は取りやめることにした。通常だと20数名行うのだが、今回は11名が行う。わが会派(6名)は1名。歩む会(5名)は2名。市政クラブ(4名)は2名。政策研究(3名)は1名。市民(3名)共産(2名)は全員。

 一般質問我が会派は代表でと話をしており若井議員にお願いした。質問は若井さんに任せた。
 若井さんは市長が六日町長に出馬する時に、市長の後継として補選で当選。第4代の議長経験者でもある。その若井さんが一般質問の最後。何かのめぐり合わせかもしれないと思った。
 質問は、大項目で一つ「井口市政12年間を省みて」
  合併・新市誕生、災害対応、教育、市財政、健康都市宣言と持ち時間を30分を使い、市長の最後にふさわしい一般質問となる。市長、時折り遠くを見るようにして応えていた。今までには無かったしぐさのように見えた。感慨無量であったのではないかと推察した・・・・・・。
 最後にくじを引いた黒滝議長に感謝です。

<議会全員協議会>13:15~15:00
 ●28年度~37年度までの10年間の、第2次財政計画が説明される。
  17年12月に財政健全化画を策定し、18年度から5か年で71億円削減する。19年12月に第1次計画を策定する。21年12月に変更Ⅰを、24年12月に変更2を策定し、第2次総合計画および地方総合戦略の策定を受けて本計画を策定する。
  合併特例債の終了に伴い、財政確保が懸念されるが、市民サービスを維持するために「投資的経費の縮減」と「徹底した経費の削減」に取り組むとしている。
  そして、次の4つの政策分野を進めるとしている。
   ①雇用の創出 ②新しいひとの流れをつくる ③子供を育てやすい環境
   ④効率的な都市経営

 ●魚沼地域定住自立圏共生ビジョン(案)について説明を受ける。
 中心市を宣言した南魚沼市と、それに賛同した湯沢町、魚沼市とですすめるもので、28年度から32年度までの5年間としており、毎年見直しは行う。
 現在は29事業の中から15事業が上がってきていた。
 3自治体とも公共施設の老朽化や医療・福祉、防災、観光、消防、電算システム等々連携できる事業が多々あると思うので、スピード感と英断を持って進めてもらいたいと思った。






 

 

   
   

 
[PR]
by 2nezou | 2016-09-12 16:12 | 議員活動 | Comments(0)
社会厚生委員会
        9月7日(水)9:30~17:00

 委員会付託議案の審査6件
  (1)86号議案 地下水の採取に関する条例の一部改正
  (2)90号議案 27年度国民健康保険特別会計
  (3)91号議案 27年度後期高齢者特別会計
  (4)92号議案 27年度介護保険特別会計
  (5)93号議案 27年度介護保険特別会計
  (6)94号議案 27年度病院事業会計

  各議案とも全議員から質疑や意見があるが、(1)(5)(6)は、反対はなく全員可決。
  (2)(3)(4)は、共産党から反対討論があり、賛成多数で可決する。
  共産党の反対討論も、決算に対してというより、国の政策が悪いから反対だというものだ。

  時々共産党の質疑や反対討論を聞いていて、私は新たな発見をすることもある・・・・。





  
[PR]
by 2nezou | 2016-09-07 14:59 | 議員活動 | Comments(0)
議会初日
            9月5日(月)9:30~20:20

 9月議会は決算議会とも言われ、会期は今日より23日までの19日間。
 そして、今期で勇退を表明している井口市長最後の議会。市長所信表明も普段と変わらないようであったが、心なしか言葉が途切れるところがあった・・・・と、思ったのは私ばかりか・・・・。
 六日町議会議員5期、六日町町長、初代市長から3期、政治家井口一郎最後の所信表明を聞きながら、12月議会の所信表明、必ず林しげお氏からと思い聴き入った。

 <市長所信表明概要>
 ・八幡保育園、どろんこ保育園来年3月竣工に向けて工事進めている。
 ・幼児教育の段階的無償化に向けて取り組む(今年度342人)
 ・平成30年に開校する八海中学校建設工事50%の進捗。 
 ・国指定史跡坂戸城跡の居館跡石垣復元整備、今年度から3か年計画で。
 ・丸山スキー場に設置するモンスターパイプ、今シーズンのオープンに向けて整備。
 ・スキーフリー、スノボ選手を対象としたトレーニング施設来年度使用に向けて準備。
 ・新ごみ処理施設建設候補地は3行政区より応募ある。
 ・地下水の採取、救急病院について規制の対象から外す。
 ・国交省の直轄国道事業6か所と砂防事業7か所で工事が、県は道路事業3か所、
  河川事業は2か所で工事が進められているが、市民の安全安心には不十分で、
新規も含めさらに強く要望する。
 ・水道料金下げるための「南魚沼市水道事業経営戦略」を今年度中に策定。
 ・食のまちおこし「本気丼」7月30日から2月26日まで53店舗でスタート。
 ・「きりざい丼」12月3~4日に東京で開催される大会に4年連続で出場。
 ・8月23日にインド、スリランカ両大使を招き大和庁舎に「ITパーク」6社でスタート。
 ・人口減少対策では、南魚沼版CCRC構想を積極的に進めている。
 ・魚沼地域自立圏では、2市1町が28部会を立ち上げ自治体間連携を検討。
 ・スケードボードが東京オリンピックに正式種目に、市が計画している「スケード
  ポートパーク」は28年度、29年度で整備し30年度にオープン予定。
 ・27年度一般会計決算は、実質収支は12億8,867万円で
                              単年度収支は5億4千万円の黒字。

 陳情3件(私学助成の充実、新潟水俣病、市所有の駐車場)請願(免税軽油)1件はそれぞれ委員会に付託される。
 27年度特別会計5件、企業会計2件は大綱質疑の後に各委員会に付託。6議案も委員会に付託される。

 予定していた議案までだと21時過ぎになるなと覚悟していたが、20時を過ぎたころ、議長、今日の審議終了を宣言し終わる。

 本議会でもう一つ気になっていいたのが、共産党が総務文教委員長。一般会計27年度決算は反対、国保、水道、後期高齢、介護の特別決算も反対してきた。議会として、委員長の任にはふさわしくないと思うのは自分ばかりか・・・・・!!! 





 
 
[PR]
by 2nezou | 2016-09-05 12:00 | 議員活動 | Comments(0)