<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
議会最終日
            12月22日(木)9:30~

 林市長初の議会は、新市長とは思えないほど堂々たるものであった。
 ある議案で、ベテラン共産党議員の質問に、「それは、一般質問でやりましょう・・・・・・」と切り返された。この例えのように安心して議会に参加していた。何か失言?でもとりだそうとしたのか、応援しなかった議員の発言は、言葉尻をとったり、重箱の隅を突っつくような言葉が目に付いた・・・・・・。

 最後の日程で、「南魚沼市議会の議員定数を定める条例の一部改正について」発議がある。
 発議は定数を26から22にする発議。
 この定数問題については、特別委員会(委員長阿部久夫)を設置し、6回の委員会を開いたが決定できなかった。内容は2減が多数を占めたが、現状、4減、6減の意見もあったと報告を受ける。
 激しい賛成、反対討論のあと、起立により賛否をとる。賛成多数(賛成22、反対3)で可決する。

 来年10月に行われる市議会選挙は定数22で争われることになる。

 私は、南魚沼市の人口が10年で5千人も減り、全国のわが市と同レベルの人口では、20~22が多い。広さとか、雪とかの人口だけではない部分もあるが、2減が妥当かなと思っていたが、6月から3人減で支障も無かった。(支障と言うのは、委員会構成や発言が無くなる等又は市民の声が聞こえない等の事)私が4減で良いと思ったのは、先の補選選挙(4人立候補)で、無効票が4023票あったことに起因している。4023票は投票者数の13%にあたり。議員は減で良いとの表明と読める。現在の26名に当てはめると13%は3.38人。したがって、私は4減で良いと賛成する。
[PR]
by 2nezou | 2016-12-22 15:10 | Comments(0)
中国新潟総領事「何平」閣下林市長と面談
              12月21日(水)17:30

 一般質問の最終日、新潟総領事「何平」閣下が林新市長・黒滝議長と面談。その後懇親交流会が行われる。南魚沼市側は、市長、議長と昨年訪中団として行った議員との市観光協会長の8名、魚沼市側は佐藤市長、浅井議長他で6名。

 中国と日本は尖閣諸島や南シナ海問題等で決して良い関係ではないが、日本の文化・歴史は中国抜きには語れないほど緊密である。日本の将来や発展を考えたときにも、隣人の中国とはともに進んで行かなければならない運命にあると思う。国同士は、体制も違いなかなかいい関係になるには難しいが、そうであればそうであるほど、地方の自治体、民間レベルでの交流は大切だ。

 昨年の南魚沼市中国訪問団は、議員5名、民間5名で結成。湖南省の張家界市と常徳市(何平さんの出身地)は、公式訪問であった。秋には、常徳市訪問団が井口市長を訪問し、両市で「意向書」に調印した。

         ●新潟総領事「何平」閣下から林市長に工芸品を
f0019487_1458673.jpg

         ●交流会場にて
f0019487_14595034.jpg

f0019487_150185.jpg

         ●久しぶりの再会に話が弾む
f0019487_1504746.jpg
f0019487_1505493.jpg

         ●昨年6月の中国湖南省「常徳市」公式訪問
f0019487_153020.jpg

f0019487_1532214.jpg

 新潟総領事「何平」閣下は、新潟での任期3年を終えて、中国に来年1月に帰ると言う。日程が合えば送別会を南魚沼市で行えれば・・・・・・・・。来年中国を訪問できればと思った。
[PR]
by 2nezou | 2016-12-21 14:22 | 議員活動 | Comments(0)
一般質問
          12月19日~21日

 林市長にとっては初めての一般質問だ。26名中19名の議員が新市長に質問をする。
 私は林市長を応援したものとして見合わすが、市長を応援しなかった議員14人は登壇し思いをぶつけた。
 林市長が公約に掲げた項目について質問する。
 井戸規制、行政改革、原発再稼働、水道料金下げ、職員意識改革、人口減諸問題、若者U・Ⅰターン、市長の政治姿勢、CCRC、ITパーク、ふるさと納税等々。

 応援する議員12名は、9月下旬から毎週火曜日朝7時から、主に公約(政策)について喧々がくがく議論する。Y候補の「給食費無料化」はボデーブローのように効いてきている。それに、先の国政、知事選挙の構図になれば負ける・・・・・・。公約は選挙用であってはいけない。夢があり、実行可能、市が発展する公約でなければならない。給食費、学童保育、保育料の無償化や、水道料の値下げについて、今までの経緯等についても喧々諤々協議する・・・・・・・。
 そして、林市長の公約が出来上がる。選挙に勝つためには、これは絶対に公約とすべきだと譲らない議員。調整がつかないことも多くあったが、決定は当然市長本人の意向で決まった。

 そのことがあるから、厳しい質問にも、落ち着いて堂々と答弁する姿に、質問者はたじたじであったと思う。
19500世帯の玄関を訪問し、233集落を歩き、100か所のミニ集会での市民の声を基本とした林市長の公約。今回の一般質問でもその声を背景に答弁していた。

 焦ることなく、王道を一歩一歩前に進んでもらいたい。








  
[PR]
by 2nezou | 2016-12-19 11:33 | 議員活動 | Comments(0)
長島代議士を支援する議員会開催
             12月18日(日)14:00~16:00

 5区の議員で構成しており、春と秋勉強会を行っており、今回は長岡市が幹事であったが、7月の参議院選挙、10月の県知事選挙と続き、日程がとれなく各市・町ごとに行う。
 小千谷は11/26、長岡は11/27、湯沢は12/17に行う、魚沼市は1月に。
 南魚沼市議会は、三分の二以上の議員が加入しており、ほぼ全員の議員が参加する。

 長島代議士の国政報告(30分)   
・臨時国会~補正予算
   ・TPP~二国間交渉はハードルが高い
   ・JA改革
   ・カジノ法案
   ・衆議院の解散

 議員との意見交換(90分)~全員が話す
   ・新エネルギーと原発と再稼働~脱原発社会を目指す 
   ・参議院選挙で負けたのは、東北と新潟。~農業問題だ。
   ・ロシアとの関係は
   ・TPPよりもFTAの二国間交渉はより厳しい。
   ・マスコミは正しい報道を~カジノ法案と言ったり、戦争法案と言う。
   ・「子育て」都会に合わせた法案で地方で対応できない。
   ・民泊緩和について
   ・泉田前知事が5区から出馬と言う話があるが!!!
   ・森林を外国に買わせ無いようにできないか。
   ・やる気のある農業者に支援を
   ・里山の再生
   ・憲法改正について勉強が必要だ
   ・30年から米の生産調整が無くなる。農業の将来は!

 秘書の西山さんも参加しての意見交換となり大変有意義であった。
 代議士とこういう場が無く、最低一年に一回は持たなくてはと思った。
 そして、我々が上京だけではなく、現場の実情も見てもらいたい。
 翌日、代議士から、意見交換会・厳しい意見もあったが大変良かったと電話がある。







   
[PR]
by 2nezou | 2016-12-18 10:56 | 議員活動 | Comments(0)
社会厚生委員会
            12月15日(木)13:30~15:15

 総務文教委員会は昨日、産業建設員会は午前中に開催される。
 私が所属する社会厚生委員会は今日。議会初日12日に付託された議案を審議する。
 付託された議案は2件
   ①126号議案 可燃ごみ処理施設付属施設「金城の里」の指定管理者の指定
②127号議案 上町保育園の指定管理者の指定について
 
 両施設とも引き続いて、金城の里は「まちだプランニング」、上町保育園は「里咲学園」に指定したいという原案に全員賛成する。
 金城の里は新ごみ処理施設建設後の運営については十分の協議は必要。上町保育園の民営化についても多くの意見が出る。
 収支報告書の記載の仕方が一定でなく、質問して理解すると言う場面が多く、今後整理する必要がある。

 所管事項である「井戸規制」の件が、住民直接請求で上がると言うことで意見交換する。
[PR]
by 2nezou | 2016-12-15 10:32 | 議員活動 | Comments(0)
井口前市長退任を祝う会    デンデラデン望年会
●12月13日(火)
 井口前市長退任を祝う会が「金誠館」で開催。ほぼ全議員(補欠選挙の3人除く)が出席いただく。当初は、今回の市長選挙で林市長(井口市長も応援)を応援しなかった議員はいいのではないかという声もあったが・・・・・・、合併し13年、、新潟に「南魚沼」ここにありと言わせたた「南魚沼市の基盤を構築」した功績は、誰もが一目を置く。合併10周年の議長を務めたときに、他市の議長から、井口市長の手腕をたたえられた。それは、経済の見通しがあまり良くない中で、南魚沼市の街づくりに学ぶところがあり、常に活気があると言われた。3町の融和を基本とし、3町の合併前の約束(例えば、野球場を含む大原運動公園、駅前図書館、市民病院の再構築等)をほぼ果たし、新たな事業(例えば、CCRC、ITパーク、大学の誘致、モンスターパイプ、スケートボード公園等)を芽生えさせての勇退。
 私自身は、井口市長健康にも問題なく、失政も無い。あらなた事業が芽生えている中で、もう1期やってもらいたかったと思っていた。林新市長と一緒に選挙戦を戦い勝利し、11月28日の初登庁から議会初日の所信表明を聞き、井口前市長の勇退・林新市長の誕生は、さらなる南魚沼市の発展につながると確信する。
f0019487_7374663.jpg

f0019487_7375632.jpg
f0019487_738542.jpg
f0019487_7381322.jpg


<12月14日 でんでらでん保存会忘年会>
 18時半より、塩沢大木六「上村屋」にて「でんでらでん保存会」の忘年会が開催される。
  会長は元店の高橋会長で、例年は5月に開催されるのだが、「デンデラデン保存会」挙げて、林新市長の応援をしたと言うこともあり、それを兼ねた会だった。井口前市長、林新市長も出席され、議員は林市長を応援した議員12名全員が出席する。他は塩沢地区の重鎮のみなさま。
 
[PR]
by 2nezou | 2016-12-13 07:01 | 地域情報 | Comments(0)
議会初日~市長所信表明
             12月12日(月)9:30~17:15

 林新市長の初議会・所信表明に多くの市民の皆さんが傍聴に来る。
<所信表明>
 選挙戦で約束した「若者が帰ってこられる、住み続けられるふるさと南魚沼市」を実現する。そのためにあらゆる施策を積み上げ、集中して取り組む。そのために高校生が地元就職に興味できる仕組みづくりをする。そのための専門の担当を配置する。そして、水道料金の値下げ、ふるさと納税は県内1を目指す。新たな時代にふさわしい「自ら稼ぐ」「市民の先頭に立つ」「攻める」自治体を目指す。グローバルITやCCRC、里山の再生、地域医療の環境の充実などしっかりと井口市政を引き継ぐものは引き継ぐと・・・・・・。

 新人市長とは思えない堂々たる自分の言葉での所信表明であった。選挙戦で全市全戸19500戸を歩き、100か所を超えるミニ集会での公約の集大成をのべた。その政策作りに係わった一人として、南魚沼市発展のために更なる汗をかかなくてはと思った。

 初日の議案で、数人の議員から市長への答弁を求めるものもいた。モンスターパイプの件とエネルギーと里山再生でしつこいくらいに市長に迫るが、市長の答弁は的を得落ち着いており、質問者もたじたじであった。その質問は「一般質問で行いましょう」と切り返すほど堂々たるスタートであった。

 16,665票、次点と6,500票の大差。支援した議員もおごることなく謙虚に進むことが大切と初日の議会を通じ感じる。市長は、公約実現に焦ることなくペースを大切に進んでもらいたい。
[PR]
by 2nezou | 2016-12-12 11:02 | Comments(0)
林市長後援会大和地区忘年会
           12月10日(土)

 大望年会を「八百重」を会場に開催する。18時小倉幹事長の司会で林市長夫妻が入場するとヤンヤの拍手。新市長に花束が贈られる。
 最初に私が開会の挨拶をするが、あの選挙戦を想いだし、感極まり不覚にも涙ぐんでしまった。皆さんへの感謝と井口前市長の12年間のまちづくりにも感謝する。
 北村後援会長、井口前市長、松原県議、林市長あいさつ、種村会長の乾杯と続き祝宴に入る。雷により長岡事務所が全焼したので、来ないのではと思ったが長島代議士駆けつけてくれる。
 林市長のあいさつで、職員の忘年会での挨拶が緊張したと・・・・・。多くの若手の職員から激励と共に汗しましょうとメールをいただき感激したことや、登庁して3日目、幹部職員との打ち合わせで、市長の公約実現のために、総合計画の見直しや予算編成で動いていることに感動したと近況を話す。
 今日は、仲間・会社等で多くの忘年会があり参加できない人もおられたので、会場は130人で収まったが、当初は、東分会が役員で11・24に反省会を開催していたり、急な案内で100人集まるか心配したのだった。
 二次会は同会場の1階で役員で行う予定であったが、50人も参加し二次会場は入りきれないほどであった。

               ●林市長夫妻入場
f0019487_1056264.jpg

               ●花束贈呈
f0019487_10564480.jpg

               ●北村後援会長あいさつ
f0019487_10571524.jpg

               ●井口市長にサプライズで小澤議員の奥様から花束が
f0019487_10583498.jpg

               ●立錐もできない会場は大いに盛り上がる
f0019487_10591337.jpg

               ●二次会の乾杯!
f0019487_10594555.jpg







 
[PR]
by 2nezou | 2016-12-10 10:19 | 議員活動 | Comments(0)
クラブ会   常幸講演会打ち合わせ   CCRC推進協議会
12月2日(金)

 午後から議会運営委員会が開かれる。
 15時30分からその報告と12月議会対応の勉強会が開催される。
 林新市長の初議会だ。林市長を応援したものとして、一般質問はしなくてもいい。林新市長と10月、11月は朝7時から毎週火曜日、市長になったら何をすべしかの議論をしてきたし、ミニ集会も大和地区で十数か所同席しており、林市長が何をするのかは重々承知している。12月議会は静かに見守ることも大事。

 3人の当選議員の所属は、総務文教に広田議員、産業建設に中沢議員、社会厚生に田中議員が。田中議員は新生市民クラブに、中沢議員は共産党議員団に、広田議員は一人会派。

 議員定数については、特別委員会では2人減が主流を占めていたし、我が会派も2人減であった。しかし今回の補欠選挙が終わり、先の会派代表者会議では、共産党を除くすべての会派が4人減で足並みがそろう。

 林市長の船出を見守り応援していくことが大切だ。


12月6日(火)

 18時半から我が家で、私の後援会の役員会を兼ねて忘年会を開催する。
    ●講演会新年会開催について協議する
        ・日時 平成29年1月14日(土)16時より
        ・会場 働く婦人の家
        ・会費 3千円

 午後1時半から「八百重」にて、10日土曜に開催する「林市長講演会望年会」について協議する。
 およそ120人くらいの参加。


12月7日(水)

 第4回CCRC推進協議会が大和庁舎にて開催される。
 林市長の挨拶「人口減少が進む中、大きな柱として取り組むと明言する・・・・・・」もし、Y候補が市長になって
いたら、今日のあいさつ「CCRC見直しをするとあいさつしたのだろうか・・・・・・」そのことを考えただけでも南魚沼市の発展の速度にブレーキがかかってしまう・・・・・・。Y候補を推した議員も数名会議に出席しており、12月議会で林市長と相対峙するのか!

 事業実施企業も決まり、CCRCを推進する法人も3月までに設立され、いよいよ1期工事(50戸)の建設に向けてスタートする。これだけ国や関係者の協力を得ての第一歩だから応募が無いと言うことは無いと断言するが少し不安はある・・・・・・・。

         ●挨拶する林市長
f0019487_123143.jpg

[PR]
by 2nezou | 2016-12-06 11:23 | 議員活動 | Comments(0)