<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
12月定例議会初日  2会派勉強会    社会厚生委員会
●12月3日 議会初日 9:30~17:00

 今日から12月14日までの定例議会がスタートする。
 市長所信表明
 ・市内小・中学校、全普通教室にエアコンを来年6月までに設置。
 ・11月4日に裸押合の重要無形民俗文化財指定を記念したシンポジウム開催。
 ・五日町小(11.10)、大巻小(11.17)閉校記念式典行われる。
 ・第1上田小、第2上田小学校の統合開校日、校舎の位置、校名決まる。
 ・スケートパーク、1471人の利用登録があり、約1/3が県外からの利用。
 ・モンスターパイプに証明が整備され、一層ジュニア選手の練習環境が整う。
 ・全国中学校スキー大会ジャンプ大会が、2月4日から当市で開催。
 ・降雪検知器への補助は今年度100件、累計で248件。より節水に努める。
 ・新ごみ処理施設整備、11月末から2巡目の説明に入る。
 ・南魚沼市産業振興ビジョン(10か年計画)作成。
 ・水稲作況指数全国99、県95、魚沼97で必要集荷量の確保が懸念。
 ・食によるまちおこし、南魚沼「本気丼」は好評で、来年2月まで延長。
 ・大和庁舎2階、民間事業者へ賃貸。
 ・ふるさと納税11月30日現在、昨年の1.8倍・7億円。
 ・長年の懸案であった「都市計画税」を廃止する。
 ・雪活用事業、東京オリンピック競技関係者から問い合わせ等の反響有。


●12月5日(水)7:30~9:00
 2会派で勉強会を開催
  ・個人住宅リホーム事業   ・東京オリンピック事前キャンプ誘致
  ・雪活用プロジェクト    ・本庁舎へ市民カフェの設置
  ・新ごみ処理施設      ・宿泊税、英語教育、雪だるま財団
  ・企業訪問         ・ノルウエー自転車チームの誘致
  ・その他

  議会開会中でもありいろいろと情報の共有や意見交換等を行う。

●12月7日(木)9:30~10:30
 閉会中の調査について協議し、以下の通り決まる。
  ①魚沼圏域における医療の現状と市立病院群の改革プランについて
  ②新ごみ処理施設建設進捗について
 
by 2nezou | 2018-12-03 15:44 | Comments(1)
ゆきぐに大和病院構想検討委員会
    12月1日(土)15:00~17:00

 宮永先生の私的な会として、大和病院の今後のあり方について、意見を述べる会が開催され、今回で3回目となる。参加者は、議員、社協や福祉関係者、有識者、市の職員、医師で16人。
 魚沼圏域の医療や福祉の現状や課題。市立病院の経営シュミレーション等々を聞き、やまと病院の役割等々についてそれぞれの委員が意見や質問、考え方等を披露する。
 この会での各委員の意見や質問を参考に、「大和病院の今後のあり方」について、病院としてとりまとめることになる。
 
 やまと病院は築40年を経過しており、エネルギー棟や配管等を中心に不具合が生じており、いつパンクしてもおかしくない状態で医療を続けているようだ。
 基幹病院や他市の医療機関が計画通りに整備されない中、やまと病院の果たす役割は大変重要だ。
f0019487_15323475.jpg
<人間ドック>7:30~14:00
 午前中、人間ドックでは基本的な検査の他に、多くのオプションを受ける。
 午後からの先生の結果説明では、体重が多いのと、ガンマーGTPが少し高いだけで、生理学的検査、胃カメラ、血液検査、尿検査ではほとんど良好の数値でした。



by 2nezou | 2018-12-01 14:58 | Comments(0)
ゆきぐに大和病院構想検討委員会
    12月1日(土)15:00~17:00

 宮永先生の私的な会として、大和病院の今後のあり方について、意見を述べる会が開催され、今回で3回目となる。参加者は、議員、社協や福祉関係者、有識者、市の職員、医師で16人。
 魚沼圏域の医療や福祉の現状や課題。市立病院の経営シュミレーション等々を聞き、やまと病院の役割等々についてそれぞれの委員が意見や質問、考え方等を披露する。
 この会での各委員の意見や質問を参考に、「大和病院の今後のあり方」について、病院としてとりまとめることになる。
 
 やまと病院は築40年を経過しており、エネルギー棟や配管等を中心に不具合が生じており、いつパンクしてもおかしくない状態で医療を続けているようだ。
 基幹病院や他市の医療機関が計画通りに整備されない中、やまと病院の果たす役割は大変重要だ。
f0019487_15323475.jpg
<人間ドック>7:30~14:00
 午前中、人間ドックでは基本的な検査の他に、多くのオプションを受ける。
 午後からの先生の結果説明では、体重が多いのと、ガンマーGTPが少し高いだけで、生理学的検査、胃カメラ、血液検査、尿検査ではほとんど良好の数値でした。



by 2nezou | 2018-12-01 14:58 | Comments(0)
ゆきぐに大和病院構想検討委員会
    12月1日(土)15:00~17:00

 宮永先生の私的な会として、大和病院の今後のあり方について、意見を述べる会が開催され、今回で3回目となる。参加者は、議員、社協や福祉関係者、有識者、市の職員、医師で16人。
 魚沼圏域の医療や福祉の現状や課題。市立病院の経営シュミレーション等々を聞き、やまと病院の役割等々についてそれぞれの委員が意見や質問、考え方等を披露する。
 この会での各委員の意見や質問を参考に、「大和病院の今後のあり方」について、病院としてとりまとめることになる。
 
 やまと病院は築40年を経過しており、エネルギー棟や配管等を中心に不具合が生じており、いつパンクしてもおかしくない状態で医療を続けているようだ。
 基幹病院や他市の医療機関が計画通りに整備されない中、やまと病院の果たす役割は大変重要だ。
f0019487_15323475.jpg
<人間ドック>7:30~14:00
 午前中、人間ドックでは基本的な検査の他に、多くのオプションを受ける。
 午後からの先生の結果説明では、体重が多いのと、ガンマーGTPが少し高いだけで、生理学的検査、胃カメラ、血液検査、尿検査ではほとんど良好の数値でした。



by 2nezou | 2018-12-01 14:58 | Comments(0)