人気ブログランキング |
<   2019年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
クラブ会     林市長「市政報告&忘年会」
●11月22日(金)15:30~17:00

 13:30から12月議会定例会の議会運営委員会が行われる。終了後、クラブ会が行われる。
 12月議会に提案される案件について、内容の説明がクラブ長、幹事長からある。総務部長を招聘し12月議会の勉強会を行う。
 議運が開催されると定例議会モードになる。一般質問の締め切りは12月30日正午。監査委員に就任したので一般質問はできるだけしないようにする。
 
 監査委員が監査において知りえた情報と議員活動、監査委員の服務上の義務、都市監査基準、南魚沼市の監査委員条例や規定を熟読すれば、一般質問はしない方が良いし、当然決算に対しての質問はしてはいけない


●11月30日(土)林市長市政報告&忘年会 

 
18時、大和支部大崎分会長の松田さんの進行で開会する。来年市長選挙を控えており、会場のホテル坂土城は立錐の余地も無いほど熱気であふれる。
 北村後援会長の挨拶、来賓の泉田代議士、松原県議、田村湯沢町長からも来年の市長選挙に触れる。
 林市長、謝辞を含め3年前の公約について触れる。来年の市長選挙出馬は、2日から始まる12月定例会で正式に表明すると……。一年後に迫った市長選挙の出馬意思表示と受け取り会場は熱き会となる。           
by 2nezou | 2019-11-22 12:06 | Comments(0)
泉田代議士政経文化セミナー
        11月18日(月)

 会場は長岡グランドホテル。18時から1時講演会。講師は衆議院議員野田聖子先生。
 歯切れがよく説得力があった。
<講演の概要> 
 ・議員として27年間、データーを基に客観的に理性的に対応してきた。
 ・新たに勉強会を立ちあげる。~近未来の日本のために、自民党の勉強会はダメ。
 ・総裁選に2回でる。前回は出れなかった。
 ・人口減少の問題~厚労省の役人はそのエリアのみで議論。
 ・今、岐阜県連の会長。1~5区と参議院全て自民党。
   ~新潟は全ての選挙区で5分5分。参議院は議席ゼロに。
 ・今は自民党に甘んじ、野党の弱さに助けられている。
 ・選挙区は岐阜1区で、先の選挙4時間しかいなかった。得票は過去最高。
   ~支援者は選挙に来るな。日本のためにやれと言っている。
 ・自民党悪いところが一杯ある。桜の問題とか……。
 ・地方はどうなって行くのか。
   ~美しい言葉、耳触りのいいことばかり言っている。ゴールはそうだが。
 ・地方は衰退すると言った方が良い。~そこから政策が出る。
 ・人口減少はしかたないと思っている。どうにかなる。
           日本すべてでそうだ。自分のところばかりでない。
 ・「地方創生」と言う言葉を止めて、地方破たんと言う事である。
      ~人口減少はまんべんなく減っていない。
 ・わたしか還暦であり、高齢者の年齢区分を止めること。
 ・団塊の世代が元気下働くこと。年代で区切らない。 
      ~フレッシュブナ考えが大切。
 ・外国人は、労働力として入れるのでなく、地域の人間として考える。
 ・介護の考え方を変える。在宅が今の日本。
     ~女性が男性と同じく働くことで、GDPの15%がうまれる。
 ・高齢者ピークはあと20年後(2040年)
     ~介護は家族の仕事でない=方針転換である。
 ・「桜を見る会」でいやな思いをさせている。
     ~新潟で頑張っている票が減る。
f0019487_07330339.jpg
f0019487_07331441.jpg
f0019487_07341399.jpg
   ●河村先生も駆けつける
f0019487_07342142.jpg


    

by 2nezou | 2019-11-18 06:48 | Comments(0)
黒沢川治山工事「見学会および祝賀会」
       11月17日(日)11:00~14:30

 平成23年7月の新潟福島豪雨で黒沢川の土砂流失等により、新町地区床上浸水23棟、床下浸水42棟の大災害となる。そして、平成29年7月の豪雨でも新町地区で多くの住宅床下浸水の被害を受ける。
 新潟県は治山事業を導入し、平成29年に2基(内1基はかさ上げ)、平成30年に1基、元年に1基を新設し今秋完成を見る。
 平成29年7月の工事施工前7月18日に再度土砂が流失し、新町地区の湛水および住宅床下浸水が発生した。翌19日には故長島代議士と松原県議が現場に来る。故長島代議士の意見も踏まえて、事業が延長され30年、元年の事業が行われた。

<見学会>11:00~11:45
 心配した朝からの雨も上がり祝賀会に参加しない多くの方も来られた。
<祝賀会>
 12時15分から20分、県の担当者から資料により「土砂災害について」講話をいただく。
 主催者新町区長の挨拶に続いて、松原県議、平野県農林振興部長、市長代理・高野産業振興部長より挨拶。施行業者・井口建設工業(株)の井口社長様より挨拶いただき、新町区より感謝の「花束」を贈呈する。川上大区町の発生で乾杯し祝宴となる。
 余興で太鼓の演奏が……この太鼓奏者は、即位の礼の事業で太鼓を叩いた。5メートル近くに安倍首相がいたと話す。
 鈴木川原町区長さんより中締めをしていただき、閉会の挨拶を私が行う。

 新町区の役員の皆さん年度当初の計画で無くご苦労さまでした。一つの区切りがついたと思いますし、この大災害を風化させないために良かったです。昨今は「災害は忘れないうちにやってくる」です。地震、台風、豪雨等の自然災害は防ぐことができませんが、日頃の予防で被害を最小限にすることはできます。今は「予防災害」です。
f0019487_20415471.jpg
f0019487_20431116.jpg
f0019487_20434074.jpg
f0019487_20440559.jpg
f0019487_20451367.jpg
f0019487_20452906.jpg
 



by 2nezou | 2019-11-17 19:41 | Comments(0)
水曜会    自民党六日町支部設立50周年記念大会
●11月8日(金)「水曜会」忘年会
 2会派による「水曜会」は、ほぼ毎月第1水曜日の朝7時半から8時半まで行う。重要事項や課題等意見を交わしたり共有する。市長の出席もある。
 日頃女房には面倒をかけているので、今日の忘年会は夫婦での参加。会場は塩沢「はなや」さん。いつもとは違う雰囲気に最初は手間取ったが、夫婦同伴は年一回でなく新年会も同伴での声が上がる……!
 来年は市長選挙もあり、一層「水曜会」で切磋琢磨し連携団結することが大切だ。


●11月10日(日)自民党六日町支部設立50年記念大会
 一部が15時より市民会館多目的ホールで開催される。来賓に柄沢県連副会長、泉田代議士、松原県議、前参議院議員塚田一郎氏。
 衆議院議員・稲田朋美先生が基調講演を行う。平成28年に防衛大臣を歴任しており、憲法改正の重重要性を話す。
 二部は会場をホテル「木の芽坂」に移し祝賀会となる。
 一部、二部とも参加人数が少なかったのが気になった。
f0019487_19350102.jpg
f0019487_19352549.jpg
f0019487_19362540.jpg

by 2nezou | 2019-11-08 18:47 | Comments(0)
令和元年度臨時議会
      11月6日(水)9;30~12:00

 議員任期4年の折り返し。議会の内規で議長、常任委員長等も2年で任期となる。
臨時議会は人事議会だ。議長は2年で無く4年すべしと声高く言ってきた。合併前の大和、塩沢は4年。六日町が2年で、議会は六日町の運営が主体となったようだ。ゆえに議会も本会議方式。90%以上の市議会は委員会方式をとっている……。
 
 議長は内規に照らし辞表を提出する。選挙の結果小澤実氏が再選する。副議長は鈴木一氏。我が会派からは議運の委員長と総文の委員長に就任。私は監査委員に選任される。監査委員だけは市長が選任し議会の同意を得る。
 議会の構成が決まり小澤議長の元スタートする。
 我が会派は今日まで5回、6回のクラブ会を開催する。最大会派であるがゆいにブレることなく、他の会派に配慮し進めてきた。議長をはじめ他の人事も今朝まで緊張してゆこうと確認してきたのが良かった。情勢の変化があれば即クラブ会を開催し協議してきた。クラブ長、幹事長ご苦労さまでした。

 
 

by 2nezou | 2019-11-06 17:14 | Comments(0)