人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ノーベル賞受賞「大村智博士」講演会
●4月14日(日)15時~17時 

 13:09着の新幹線で浦佐着。江戸幕府御用絵師・板谷桂舟が描いた、山門天井画の案内をする。
 ノーベル賞受賞者が普光寺にお出でになることは初めてで、住職、総代が出迎える。
 山門の案内は私。
ノーベル賞受賞「大村智博士」講演会_f0019487_18230255.jpg
ノーベル賞受賞「大村智博士」講演会_f0019487_18230976.jpg
 南魚沼市政20周年記念事業、北里大学健康科学部(新潟キャンバス)開設記念として「大村博士」の講演会が計画される。大村博士は2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞。大邑博士は4000点からなる美術コレクションを所蔵しており、そのうち女性作家61人の作品97点を池田記念美術館に展示。講演会場の池田記念美術館は絵画ファンで一杯。
 演題は「私が愛する美術コレクション」
ノーベル賞受賞「大村智博士」講演会_f0019487_18231735.jpg
ノーベル賞受賞「大村智博士」講演会_f0019487_18232815.jpg
ノーベル賞受賞「大村智博士」講演会_f0019487_18233734.jpg


# by 2nezou | 2024-04-14 18:07 | Comments(0)
クラブ会
●4月11日(木)

 15時より本庁舎会議室にてクラブ会を開催。
 協議事項
  ①議会基本条例
    全文について精査する、相当の箇所をクラブ案として整理する。
  ②議会報告会について
    第3回準備会で協議した内容が報告される。
    名称は「市民との集い」期日は、8月6日、7日、8日。大和地区は8日。
    議員の班分け、内容についても報告有り。
  ③議員定数調査特別委員会の報告を行う。
    スケジュール、アンケート等について

    

# by 2nezou | 2024-04-11 17:56 | Comments(0)
議員定数調査特別委員会
●4月10日(水)

 先の3月議会最終日・21日に「議員定数調査特別委員会」が設置される。
 次期選挙(令和7年10月)に向け委員会が設置され8名が委員に選任。
 委員長に私が副に田中氏が就く。

 今年南魚沼市は、市政20年を迎える。この20年間で人口は約63,000人から53,000人と約1万人減少。半面、市の一般会計予算は、約280億円から今年は約395億円と115億円増加。人口は減少しているが、市民からの要望は多様化していることが予算に表れている。
 南魚沼市議会には、3つの常任委員会と3つの特別委員会があり、各委員会では活発に議論し調査を行い市政に反映している。
 議員定数は、平成17年・30人、平成21年・26人、平成29年・22人と見直してきた。
 議会に求められるのは、「市政の監視能力」と「専門性と政策提言」であり、本会議・委員会での審議は一定程度の人数が必要。
 市民のアンケート調査、類似団体、近隣市町村の実態調査、そして、有識者等からも意見を拝聴し十分な調査を行い、次期選挙の1年前には方向性を出さなければならない。本委員会の責務は重要だ。



# by 2nezou | 2024-04-10 16:04 | Comments(0)
清塚武敏議長就任祝賀会
●3月30日(土)正午~

 清塚武敏議長就任祝賀会が「八百真」で盛会に開催される。
 発起人代表の井上智明さんが清塚議長の人なりを紹介し祝宴が開催。
 高鳥、小林両国会議員も駆けつけ、林市長、田村町長、松原県議から挨拶。
 南魚沼市議会議員、市内の建設業や企業をはじめ、後援会、支援者で会場は立錐の余地がなかった。
 2月ごろインフルエンザ、コロナが流行り心配したが・・・盛り上がった素晴らしい会であった。
清塚武敏議長就任祝賀会_f0019487_15514487.jpg

# by 2nezou | 2024-03-30 15:40 | Comments(0)
クラブ「勉強会」
●3月28日(金)10:00~13:30

 演題「議員が有する発言権」
    ~不穏当発言・不規則発言への対処手法~
 講師:(株)廣瀬行政研究所 代表 廣瀬和彦氏
        全国市議会議長会法制参事  明治大学政治経済学部講師

 過去に東京の議員セミナーで廣瀬さんの話を聞く(議員定数、議員報酬)
 南魚沼市議会でも数年前に廣瀬さんを講師で招聘していた。
 本3月議会でも、不穏当発言があり、議長の再三の注意にも是正ならない。
 こんな背景があり今回の地方議員セミナーに参加する。

 会場は金沢市、浦佐発7時59分で金沢着10時46分。
 帰りは金沢発15じ2分で浦佐着18時7分。お昼は14時から金沢駅内。
 
「発言自由の原則」
 議員は議会で誰からも拘束されずに自由に発言できることをいう。
 会議原則・・・会議運営の積み重ねによって生じた共通のルール。
「発言自由の原則の規制」
 地方自治法132条
  議員は無礼の言葉を使用し、又は他人の私生活にわたる言論をしてはならない。
 会議規則151条
  議員は、議会の品位を重んじなければならない。

 品位について質問すると、品位のとらえ方は10人10色で、その事案について議長の判断と議会や議運、会派代表者会議で決めたことが品位の物差し。
 80ページにわたる資料(他市議会の事例等多数)についての説明をいただき大変勉強になる。

     

# by 2nezou | 2024-03-28 15:31 | Comments(0)