浦佐構造改善組合通常総会
     1月22日(日)働く婦人の家にて(13時30分~15時45分)

 37回目の通常総会が開催される。
 昨年の総会で、代表幹事に選任され、今回初めての出席。
 今回の総会は、本県の優良生産組織として、内外にその活動が模範として紹介されてきた「浦佐構造改善組合」の実質解散と法人組織(有限会社)立上げに関する総会。
 いつもだと、すぐ終わる総会も、今総会は意見続出となる。今日のために昨年の12/18に、「法人化に向けて」と言うことで、臨時総会を開催し一応の方向については、了承してもらっていたので質問は多く出たが、原案通り承認される。
 3月1日の法人設立に向けて、今日からスタートする。
 現在181名の組合員がおられるが、構成員は原則1ヘクタール以上の農地を有する農家と意欲のある農家とした。出資目標は500万円。
 設立委員は現組合の役員が当たる。

 今から37年前、昭和44年に原野であった八色原が、水田として生まれ変わり、地域に果たした農業振興の足跡は、一口で言い表せない貢献があった。荒れ地に花咲かせた「魚沼コシヒカリ」に先人の努力と情熱にあらためて感謝した総会でした。
# by 2nezou | 2006-01-26 12:21 | 地域情報 | Comments(0)
議会運営委員会
   1月20日(金)市役所301会議室にて
 
 浦佐から通常であれば、30分見れば充分時間には間に合うが、雪道と言うことで45分前に出たが、国道17号線排雪作業をしており、開会3分前やっと間に合う。 
 雪道は何に遭遇するか分かりません……。時間は充分ゆとりを持って出発することが大切とあらためて反省をする。
 
 今後の「議会運営について」が協議事項なので、各常任委員長も出席する。
 協議事項として ・委員会中心主義への移行について
            ・常任委員会の開催方法について
            ・全員協議会の公開について
            ・一般質問の取扱いについて
            ・政務調査費の取扱いについて
 若井委員長の元、各委員が活発に意見をのべる。特に、本会議中心か委員会中心かと言うことについては、旧町ごとに運営が違っため、意見の一致にはならなかった。
 今日の資料を基に、各会派で充分協議をし、2/24開催の「議運」で再度協議することとする。
 63,000人、市民のための、視点での議会運営であることが大切であり、各旧町の議会 運営 に、こだわってはいけないと思った。
# by 2nezou | 2006-01-26 11:35 | 議員活動 | Comments(0)
大和商工会役員の皆さんとの行政懇談会
1月19日(木)

 大和商工会館にて、15時より行政懇談会が開かれる。昨年までは、会員市会議員の出席を得て開催していたそうですが、今年は大和地区出身6名全員が参加する。
 牛木会長さんから、組織・運営・役員体制等について話をいただき、商工会が元気が出なければ、地域の活力は生まれない。買い物は地元からと言うことがより大切……。地産地消だ!
 6人がそれぞれ10分程度挨拶を含めて話する。
 自分からは、12月の初議会の感想と一般質問について話させてもらう。
 意見交換では・税金等の未納者問題・大型店対応・大和病院問題・バスの巡回・人間ドックの助成・本庁舎建設・除雪対策・豪雪地域にあった設計を(除雪が危険)・豪雪に対する税の軽減を等々活発に意見交換される。
       終了後「てじまや」さんにて、新年会。 
          一番若い職員の方、3月3日に裸になり、祭りに参加すると約束する。                     
# by 2nezou | 2006-01-20 08:01 | 地域情報 | Comments(0)
懇談会および新年会
      本町商店会との新年会(1月16日)

 19時、本町商店会会長さん・牛木金治さんの挨拶。量販店や大型店の郊外の進出により、私どもの商売は難儀を強いられており大変です。国は駅前の空洞化が顕著になり、郊外への大型店の進出をようやく規制するようですと話しました。
 会場は田中屋さんで、家から近いこともあり23時頃まで、多いに盛り上がった新年会となりました。
 毘沙門堂・普光寺・千手院・西山33番観音巡り、新幹線浦佐駅から歩いて3分の、文化・歴史を抱えている商店会などは、ちょっこらそこらにあるもんではないし、人通りが少ないなんて言わないようにしようと、アルコールがはいる度にボリュウムがあがりました。
 そのためには、一年間に非公式も含めて、20回や30回は話合いをしないと、前に進まないなと意気投合しました。○○さん、△△さん覚えておりますか……。
 

      浦佐地区区長さんとの新年会(1月17日)
 
 行政が円滑に動くのも区長さんのおかげです。特に今年は年末から大雪になり、そのご苦労は大変だったと思います。あらためて感謝申し上げます。本来であれば、市長なり執行部がおじゃまして御礼の挨拶をするべきだなと感じました。
 昨年は市議会選挙が行われ、区長さんは難しい立場に立たれご苦労様でした。そして、有り難うございました。
 浦佐地区には、6人の議員がおりましたが、議員の削減等もあり、今回の選挙で2人となりましたので、区長さんには定期的(年4回)な会合の開催のお願いを致しました。
 今までより、区会と連携を密にして進むことが、より大切と感じました。魚沼地域基幹病の建設に係わり大和病院の運営は!、浦佐のシンボルである浦佐駅・2010年問題(北陸新幹線の開通)等と大きな課題が山積しております。
 今日は18時30分に本町区長さんの進行で始まり、大区長の町田さんの挨拶に続き、私と佐藤議員から市政の課題等について話し、別席で新年会となりました。
 田中屋さん、ごちそう美味しかったです。有り難うございました。
# by 2nezou | 2006-01-18 11:08 | 地域情報 | Comments(0)
後援会だよりの作成
 1月15日                                                     
 
 気になっていた「後援会だより」を、昨日今日とでだいだい書き上げる。
 内容は初議会の報告が主体です。
 私の一般質問は全て掲載する。(トップページの議会活動をクリック) 



 
# by 2nezou | 2006-01-15 18:51 | 後援会活動 | Comments(0)
三会派合同勉強会
 1月13日

 本庁舎301会議室にて、午後3時より合同会議(勉強会)開催する。
 初めての合同の会議で、当番幹事が当つつじクラブで、研修会内容等準備をし今日の開催になった。
 三会派とは「こぶし会」8人、「南政クラブ」7人、「つつじクラブ」4人の計19人です。

 会議内容は
  ・政務調査の実施について ・今後の議会運営について(委員会中心主義への移行等)
   意見交換する。
 当面の市政課題として
  ・豪雪災害対策状況について
  ・18年度予算概要について
  ・市総合福祉センターの今後について
  ・魚沼地域基幹病院について
  ・年末年始のスキー場入り込み状況について、担当課長より説明を受ける。

 会議の座長は当番クラブの幹事長である私が担当する。
 会議終了後、内容も進行もうまかったと言われ、ホッとした。  
                                                  
# by 2nezou | 2006-01-14 17:55 | 議員活動 | Comments(0)
豪雪対策現地確認
   豪雪状況管内巡回(1月12日)

 9時に大和庁舎に集合する。完全防備をしスコップ持参で。
教育長の挨拶を受け、担当課長よりそれぞれ現在の状況を説明を受け、ジープとワゴン車2台に分乗し、昼食もそこそこに、全地域を巡回する。
 この豪雪の中、主要道路はもちろん、各枝線までも除雪状況はほぼ完全であった。
 排泄場がないこと、下雪が片づけられない、空き家等の危険家屋も数件確認する。
 除雪センター3カ所での訪問で指摘されたことは、各戸のわがままが強く、除雪に対する苦情等があるとのこと。
 内容を聞くと苦情に与えしない事が多く、市民のモラルの欠如も多いと感じる。
 
 この週末は3月上旬の温度にあがると言うことで、雪崩等の一層の警戒が必要で、厳戒態勢を取るという。
 我々議員もこの週末は、いつ招集がかかってもおかしくない状況と判断する。
# by 2nezou | 2006-01-12 23:26 | 議員活動 | Comments(0)
議会全員協議会
 緊急招集(1月11日) 

 生産組織の件で、JAの服部課長の引率で県中央会に行っていたが、11時40分携帯に連絡が入る。新幹線に飛び乗り14時からの全員協議会に間に合う。
 
 1月5日10時に「豪雪対策本部」を設置し、除雪等に万全の体制を取ってきたが、新たな降雪により、人命の危険、生活道路確保に支障を来すおそれが出てきたために、1月11日・本日13時に「豪雪災害対策本部」を立ち上げた。
  
 市長より現在の積雪状況、道路状況、通学路安全対策、高齢者世帯、要援護世帯、雪のはいせつ場の確保、施設等の除雪体制、自衛隊の派遣、本部の体制等々について説明を受ける。
 
 明日、各地域ごとに施設、除雪状況等の現地調査と除雪センターに激励に行くこととする。  
# by 2nezou | 2006-01-11 23:11 | 議員活動 | Comments(0)
肩と腰が痛い
  雪堀

 1/6、午前10時に長男と屋根に上がり、雪下ろしが終わったのが午後1時。降ろした雪を片づけているのは、じいちゃん。今回で5回目です。積雪が多く2段堀となる。
 1/7、鶏小屋(12羽)救出作戦。屋根がすっぽり埋まり、3メートル上まで雪を投げ上げて小屋を雪から守る。2時間くらいかかる。汗はびっしょり。
 1/8、町内の作業所雪堀。4回目。作業所の後ろは前回から、降ろした雪が屋根まで続き、人海戦術で対応する。終了後は町内の美味しいソバやさんでいっぱいやる。席上、大雪で大変だ大変だと、ばかり言っていないで町内で「大かまくら祭り」をやろうと、言うことになる。
        どうなる事やら…酒の勢いも良いですね!
 1/9、大雪の予報が出ているから、5回目の鶏小屋を掘る。

   雪堀になれれば痛みも無くなるかな!
# by 2nezou | 2006-01-09 14:00 | 春夏秋冬 | Comments(3)
押合い大祭委員会   〆もし
    押合い大祭委員会開催
 昨日8日、午後6時より普光寺にて、平成18年裸押合い祭りがスタートする。多聞青年団はもう一年前から準備をしているが、事実上は今日からがスタートだ。
 委員長より「裸押合い祭り・国の無形文化財」記録保存のための、地元実行委員会立上げについての話がある。
 
 8日午前10時より町内子供会主催により、ドンドン焼き・〆もしが行われる。区長さんの挨拶に始まり、今年の年男(女)により点火される。〆の燃える煙を体にもらえ、今年一年の健康と家内安泰を願い御神酒をごちそうになる。 
 
# by 2nezou | 2006-01-09 08:00 | 地域情報 | Comments(0)