人気ブログランキング |
JA新潟教育センターで講義
      2月13日(月)13:00~16:00

 第26回営農指導員養成コースで、私の営農指導員(JA職員)としての実践内容、JA魚沼みなみの概要、これからの営農指導員に期待すること等を「魚沼コシヒカリに学ぶ」と題して、3時間話す。
 9JAから17人参加していた。営農指導員として昨年赴任し、これからJAを担う若い皆さんです。私も貴重な時間を頂いたので、時間をさえて資料やレジメを準備した。私自身の整理にもなった。
 講義する前に全員から「良い町とはどういう町だと思いますか」と、考えをペーパーに書いてもらうことから話に入る。そして最後に「自分が目指す営農指導員像」を記してもらい講義を終わる。
 皆さんが期待していた講義が出来たか不安であったが教育センターを後にし、私がJA職員(営農指導員)として、最初の農協・見附市葛巻農協(旧) 谷江清さん宅に寄る。ハウスの中
は「いちじく」が3月の収穫を待っている。
 久しぶりの訪問にビール、酒の誘惑に負けそうになるが我慢して帰宅の途に着いた。
# by 2nezou | 2006-02-13 20:00 | 春夏秋冬 | Comments(0)
南魚沼市雪祭り
     2月11日~12日

 第56回「雪まつり」が、豪雪を乗り越え盛大に開催されることに、改めて市民のパワーに感謝をする。昨年の3倍の広さとなった特設会場は、歓迎アーチをくぐると、多くの雪像が迎えてくれる。雪の広場があり昼間は、子供達ですべり台は大入りと聞く。
 19個のかまくら通りは、すごーい!各町内のお酒、餅、モツに、豚汁等々のサービスで、一気にほろ酔い気分。このコーナーで酔う人多数……。
 右手に五十数店の夜店が並ぶ。ここも人人で大にぎわい。
 正面に郷土が誇る坂戸城(雪像)が浮かび上がる。ニ夜にわたり豪華ゲストによるコンサートやショー、それに地元芸能がステージを盛り上げます。
 まつりの最後を飾るのは、震災復興祈願花火「フェニックス南魚沼」の打ち上げです。
 かじか酒を四杯に鮎の塩焼き2匹、これ以上の贅沢はない……美味しかった。酔っぱらった。
祭りは良いね。来年は母ちゃんも連れてこようと思う……!
   
# by 2nezou | 2006-02-12 22:30 | 地域情報 | Comments(0)
「大かまくら」まつり
     2月12日(日)11時~15時

 町内集会場前に、先週の土曜と日曜日の二日間、30人位の手間により完成させたかまくら。
5メートルのトンネルの先に、20人はゆうに入れるかまくら。かまくらの南東に水神様を祀った神棚を作る。そして、真ん中に炬燵を置く。
 私どもも本格的なかまくらは子供の時以来。町内の皆さん何人来てくれるか不安でもあった。
役員のお母さん達は、昨日から豚汁、甘酒、カレー、餅、煎餅焼き、綿飴等を準備し待っていた。会費は大人500円、子供は無料。
 心配をよそに、町内の子供達はほとんど来る。受験を控えた中学3年生も、かまくら内に設置した神棚「水神様」に神妙に手を合わせていた。子供達はお昼のカレーを食べ、煎餅焼き・綿飴から離れなかった。
 大勢の大人、高齢の方も来てくれる。かまくらに来ると、まず水神様にお参り。そして炬燵に入る。御神酒・甘酒を数杯飲み談笑し、かまくら内に入りきれなくなると、集会場に移動し酒盛りに参加する。
 初めての企画で色々と心配もしたが、是非来年もと言う声に苦労も吹っ飛んだ。実行委員長の清水行雄さんご苦労さんでした。
「大かまくら」まつり_f0019487_9245324.jpg

 
# by 2nezou | 2006-02-12 20:40 | 地域情報 | Comments(0)
桜井・長島代議士来る!
     2月5日(日)大崎農業会館16:30~18:00

 第38回自由民主党大和支部定期大会が開催される。今までは委任状出席で、初めて参加する。
 支部長種村県議の開会挨拶に続き、国会議員の桜井・長島先生、斉藤県議、新潟県第5選挙区支部長米山隆一氏、井口市長、松原議長の皆さんより、来賓の挨拶をいただく。
 国会情勢も含め、話を楽々聞きたかったが時間の関係で残念……。
 今年度の活動方針、大会決議がなされ大会は閉じる。
 選挙でお世話になった多くの人に会えて良かった。

 戦後日本をリードしてき、政権政党である自由民主党の責務は重いと感じた。初心忘れることなく、市民の目線で議員活動をする。
# by 2nezou | 2006-02-10 19:15 | 議員活動 | Comments(0)
毘沙門天十月会総会
    2月4日(土)普光寺にて16:00~19:00

 この会は平成10年10月(66年ぶり)に、住職一代一回の「秘仏毘沙門天ご開帳」の奉仕者でスタートしており平成11年に誕生した会で、今では誰でも加入できる会です。
 関新一会長は①毘沙門天・普光寺を勉強しよう。②お護摩には大勢の人たちがお参りに来よう。③押し合い祭りが、国の無形民俗文化財に指定されたのは、多聞青年団が伝統ある祭りを継承しているから。我々十月会は多聞青年団の応援団である。そして、地域活性化のために会を盛り上げようと、よく話します。
 総会は30分で終わり、今年の青年団・最高幹部も参加し盛会の内に二部も終了しました。
# by 2nezou | 2006-02-10 18:44 | 地域情報 | Comments(0)
有限会社設立に向けて、節分祭に参加して
     2月3日(金)13:30~17:00

 37間続いた生産組織「浦佐構造改善組合」が実質幕を閉じる。
今日は会社設立準備会。出資金500万円、構成員30人集められるか等々協議する。
会社の役員は、会社の名前は……。
 2/16に会議をする事とし、それまでに準備員(組合役員)7名で、有限会社設立の同意書をもらうこととして散会する。

     
 午後7時より、八海山社務所にて「節分祭豆まき」に案内頂き始めて参加する。
一週間の寒行を終えた白装束の信者の皆さん、25歳・33歳・42歳の厄年の皆さんに混じり
私どもも神妙にご祈祷を受けました。
 豆まきが始まる午後8時頃になると、近隣近郷から善男・善女、老若男女が社務所内に入りきれず外まで一杯になる。太鼓の合図で一斉に「魔を祓い福を尊き」以って「家内安全融和繁栄」を祈願し豆を撒きました。
 種村県議、井口市長も「豪雪」吹っ飛べと祈りを込めて豆を撒いておりました。     
# by 2nezou | 2006-02-10 18:13 | 地域情報 | Comments(0)
太田市、久喜市行政視察
      2月1日~2日(群馬県・埼玉県)
 
 新生南魚沼市の重要課題は財政の健全化であり、市民の目線で市政を執行している、太田市の清水市長の話を一時間聞くことができた。印象に残った言葉を記す。
 ・家の職員はスピードが早い。   ・行政の基本は職員が変わらなければダメ。
 ・ISOを取得してから職員が変わった。  ・職員は一人二役やる、そして市民を取り込む。
 ・外部監査を取り込む。  ・8:30分はお客が来ないので窓口は時差出勤とした。
 ・職員は150人減らし、市民を180人入れた。  ・今後は市民に主導権をとってもらう。
 ・行政は絞るばかりでは、市民に笑顔がない。稼ぎ出したものは子供達に与えよう。
 ・算数、国語、英語は20人学級にする。
 ・学校教育以外で4つの学校を作る(スポーツ・芸術・IT・英語ー世界で通用する力)
 ・太田市の行政は子供達のためにしている。  10年経ったとき職員が少なく、市民が大勢
  働いている役所にしたい。
 ・今年1%まちづくり事業をやる。(市税の1%、3億円を市民独自の考えで使えるお金)
     (人口217千人、北関東一の工業都市)

 ○市役所を後に太陽光発電の町「城西の杜」を視察する。
    この町も清水市長の肝いりで「安全・自然・環境」をコンセプトに開発された町です。
  計画戸数700戸、分譲面積平均76坪でほぼ完売。
   太陽光発電システムの実証研究をしており、将来のエネルギー政策に、行政が住民の
  協力を得て行っていることにビックリする。
   
<久喜市>
  人口73,000人、平成13年から行政評価システムを導入して、「開からた市政の推進」
 を目標に掲げ、取組んでいる課題や成果について研修をする。
  目標管理制度(職員の人事考課)は、18年度から検討すると言うことなので、職員の意
 識は余り変わっていないように感じ取られた。
 
  二日間の政務調査活動を終えて、行政改革・財政健全化は、職員の意識が変わらなくて
 はいけないと改めて思った。行政は「サービス」を売る会社である。会社であればお客様が
 満足しなくては、その会社は倒産してしまう。我が南魚沼市は………!
# by 2nezou | 2006-02-07 15:05 | 議員活動 | Comments(0)
種村県議「新春の集い」
    1月29日(日)八色の森公園内 欧風田舎料理店「葡萄の花」にて12:00~

 3月中旬を思わせる好天に望まれ、午前9時より、町内の作業所の5回目の雪堀を7人の役員で終わらせ、会場へと急いだ。
 種村県議の県政報告も、今冬の豪雪災害対策に、県として国に要請・陳情活動を協力に展開している内容を話す。井口市長も上京し国会議員に要請をしてきており、今後は県・市と一体となった活動を議会としてしなくては……。
 車で30分も走れば、雪の壁は無くなる。この魚沼の豪雪に対しては、国からどうしても強力な支援をしてもらわなくては、市の財政を始め、地域の経済がピンチになる。
 魚沼地域基幹病院設立のための、準備室が県庁内に4月より設置されると話す。いよいよ待望のビックプロジェクトがスタートすると思った。
 井口市長、湯沢町長も参加しておりました。
 

 

 
# by 2nezou | 2006-01-31 23:21 | 議員活動 | Comments(0)
社会厚生委員会
    1月30日(月)9:30~17:00

 議会閉会中の所管事務調査(委員会)は初めてで、議員2人に一個のマイクが設置され、通常の会議室も一変し、議員として市民生活への責任を感じる。
 今回の調査事件(項目)は
    (1)国民健康保健事業について
    (2)介護保健について
    (3)子育て支援事業について
    (4)保健事業について
    (5)病院事業の運営状況について
    (6)環境衛生について
    (7)その他 
        ・総合福祉センターの経過と今後について
 
 午前中は現地調査
  ○八色園 50年に開設し現場所には平成15年に新装移転し、全室個室の特養です。
         入所されている方の重厚で穏和な姿が印象に残りました。
         その姿から、スタッフの皆さんの心温まる介護の様子が知り得ました。
  ○大和病院リハビリ病棟
         理学療法・作業療法・言語聴覚療法士が、手術後等の社会復帰に向け
         リハビリに取組んでおります。近年リハビリの重要性が、療法士の皆さん
         の患者さんに立ち向かう懸命な姿勢に、その需要が増加してきておる。
         増改築の様子、現状を見、医療の現場と同じくらいに大切と感じた。
  ○溶解炉・リサイクルセンター
         平成15年12月から稼働したゴミ焼却炉を見学し、あらためて家庭における
         ゴミ、生ゴミ・新聞紙・包装紙・ペットボトルや粗大ゴミ等のリサイクルについて
         考えさせられた。資源は無限でないことを。そして、石油は枯れないのだろう
         かと!
 
 午後は市長の出席を求めて、総合福祉センター問題を一番にとりあげる。
 代替え施設として、県の「白ユリ荘」を使えるようにする事が最優先事項で、県と協議を進めている。次に責任問題では、顧問弁護士と検討しているが時間がかかると思った。
 ・国民健康保険税の滞納者への対応は、・介護保健事業の改正の内容について、・児童手当の拡充(今までは小学3年生まで、改正では小学終了まで)、・病院事業の収支の悪化の原因はその対策等々について、担当課長より説明答弁を受ける。
 
 初めての委員会を経験したが、本会議とは違う視点から、直接担当課長より説明を聞かれるが、時間が制約されるので、日常の議員活動の中で担当課長に聞く方が良いと思った。委員会はより問題を深める場所かな……!

            
# by 2nezou | 2006-01-30 18:30 | 議員活動 | Comments(0)
商工会を知ってもらう研修会
     1月25日(水)六日町商工会館にて(15:30~17:15)

 三商工会主催による標記の研修会に、ほぼ全員の議員が参加する。
 県連の伊藤指導課長さんより、・商工会と商工会議所の違い・商工会の現状と基本理念・商工会の役割と今後のあり方・商工会法の改正と商工会合併について話を聞く。
 私としては勉強になり、良い機会を作ってもらったと思い感謝致します。
 ただ、議長をはじめ、ベテラン議員と多くの方が参集したわけだから、一方的な研修でなく、もっと有意義なやり方があったのではないかと思った。
  会場は寒かった……!
# by 2nezou | 2006-01-26 15:28 | 地域情報 | Comments(0)