人気ブログランキング |
泉田代議士を囲む会
         6月23日(日)18:00~

 六日町ホテル坂戸城にて開催される。
 衆参ダブル選挙があるかも知れないと言うので計画したが、一般の党員や党友は、参議院選挙がすぐそこなのに、何故?泉田さんの会なのかの声が大きくあったので、数日の前のうち合わせ会で、塚田一郎応援の参議院選挙一色の会にしようと言う事にする。
 
 会場のホテルに着くと、来賓の皆さんには赤いリボン、泉田代議士は白いリボンをつけると言う。厳しい参議院選挙、リボンなどつけるのは緊張感が無いと言う事で急きょ取りやめる。

来賓の林市長、田村町長、松原県議、まさに参議院選挙の応援演説だ。塚田一郎本人は出席がかなわなかったがいい会となる。
f0019487_08331357.jpg




# by 2nezou | 2019-06-23 08:32 | Comments(0)
イチロウ会総会
         6月8日(土)
 
 新潟ANAホテルにて、今年度のイチロー会総会が開催される。
 県内各地区に「イチロー会」は組織されており、南魚沼は、湯沢にイチロー会があり会長は田村町長。私ども大和は、イチロー会は組織しないが、自民党がそれを担っている。
 今年は6年に一回の選挙年度のイチロー会総会だ。7月の参議員選挙を控え、なおかつ「忖度発言」があったのに、会場内は「選挙」という緊張感が無いように感じた。

 自民党本部から山際選挙対策副委員長が来られ、このままで行けば「塚田」は危ないと檄を飛ばされる。会場内からも厳しい意見が相次ぐ。

 塚田一郎絶対に上げなくてはいけない。そのためにも選挙活動はしっかりとする。






# by 2nezou | 2019-06-08 14:45 | Comments(0)
自民党大和支部役員会    松原県議現地視察
●6月4日(火)自民党大和支部 分会長・幹事長会議(サイクリングターミナル)

 7月4日公示・21日投票(予定)の参議院選挙対応について協議する。
 細かいことについては、今後県本部から指示が出る。

 塚田一郎大和支部大会(国政報告)を開催することにする
  ・期日 6月30日(日)午前6時30分~午前7時30分
  ・会場 働く婦人の家(浦佐駅徒歩1分)
  ・来賓予定 泉田代議士 松原県議 林市長

 各分会50名を目標に声をかける。
 次回の会議を6月28日に開催することで解散する。

 北海道出身の打越さくら氏(51歳)を、オール野党で固まる。
 事前調査では、忖度発言が響いて、新潟は打越氏有利とでている。
 打越氏に勝つために、塚田氏の交替もささやかれたほど厳しい選挙だ。

 確かに、「忖度発言」は許されることではないが、「塚田氏と打越氏」どちらが新潟の事を知り、新潟の発展のためになるかとういう視点でとらえていただきたい。
 共産党も入っており、野党は政策で一致できるはずはないのだが・・・・・・。



●6月5日(水)松原県議現地視察


 大崎一か所と浦佐2か所の現地を県の職員と回る。市の部長も駆けつける。
 <大崎>
  国道291号から、神社への乗り入れ口の改修について
 <浦佐>
  うるし沢川の改修と虫野踏切の拡張について
f0019487_09543558.jpg
f0019487_09544642.jpg
 


# by 2nezou | 2019-06-04 09:14 | Comments(0)
議会一般質問   議会最終日
<一般質問>
 ●6月3日(月)

  ・桑原圭美~福祉と連携した子ども若者支援を
  ・中沢道夫~農業の現状  下水道事業について
  ・永井拓三~市の英語教育とプログラミング教育について
  ・吉田光利~公共施設等総合管理計画   教育委員会・学校教育課移転
  ・岡村雅夫~市政運営  エアコン設置工事の入札  住宅リフォーム事業  

 ●6月5日(火)
  ・田中せつ子~妊娠出産期から子育てまで切れ目のない支援
         男女共同参画社会の推進
  ・佐藤剛~自殺対策計画  人口減少、高齢化の中での「まちづくり」
  ・牧野晶~柏崎刈羽原子力発電所について

 ●6月6日(水)
  ・勝又貞夫~医療行政  地盤沈下の観測体制  防災ラジオ
  ・寺口友彦~清津川分水 オレオレ詐欺 廃プラスチック対 道の駅雪明り 
  ・中沢一博~市における食品ロスの対策  子育て世代包括支援センター
        地域おこし協力隊の現状
  ・梅沢道男~原子力災害広域避難計画  教員の多忙化解消
        改正健康増進法に対する市の対応
  ・目黒哲也~スポーツ健康都市の取組  地域医療特別顧問

●6月7日(金)議会最終日
  請願2件と陳情1件は各委員長から員会での審査報告があり、委員会の報告のとおりに決する。
  ・請願第1号 30人以下学級実現・・・・   採択
  ・請願第2号 請願趣旨に沿った議会運営・・・・不採択
  ・陳情第9号 市役所に自転車で通勤している職員・・・・不採択

  財産の取得5件、人事案件3件、条例2件、他3件が審議され定例議会は終わる。


# by 2nezou | 2019-06-03 09:57 | Comments(0)
花角知事「南魚沼後援会」設立総会
        6月2日(日)

 午後6時半、会場のホテル坂戸城に立錐の余地がないほどの支援者が集まる。
 松原県議が後援会設立までの経過を報告し、林市長、湯沢町長から挨拶いただく。
 花角知事椅子を温める暇も無く、次から次への挨拶と記念写真に収まる。
 
 花角知事から、3期4期続けることが新潟の発展になると思った。
 何よりも、県財政に真正面に取り組む姿勢はいいし、県内の首長とも真摯に話し合う姿や職員にも上から目線で無く、県職員が活き活きとして仕事をしているのが感じる。そして、国やJR等にも太い人脈がある。
f0019487_08492333.jpg
f0019487_08493160.jpg

# by 2nezou | 2019-06-02 08:23 | Comments(0)
社会厚生委員会   南魚沼自民党4支部長会議
     5月31日(金)9:30~12:00

 <議題>
  1.新ごみ処理施設整備における予定地周辺集落区長説明会の概要
      区長交替に伴うこれまでの経過を話す
      今後「協議会」等を設置したいがと提案する。
  2.令和元年度南魚沼市健康保険税の税率について
      30年度1億8千万円黒字となる。
      今年度、税率改定せず運営可能と試算が出る。
  3.管外調査について
      日程は7月2日~4日
      内容は・自殺対殺関連、・子育て関連、・高齢者関連

  新ごみ処理施設整備については、「休憩」にし、今後について多くの意見が出る。
  委員会としての方向を出すべきだと強く主張する。


<南魚沼自民党4支部長会議>
 18時より六日町あさひ食堂で開催する。
 数年前から4支部の連絡協議会的なものが設置できないかと言われており、その協議会を作ろうと言う事での設立会議。
 ところが、会議を進める中で、今日を設立総会としようと言う事になる。会長に松原良道県議を選任する。早速、松原県議に電話で今日設立と言う事になった。明日6月1日から規約に基ずき「南魚沼自民党4支部連絡協議会」が動く。
 
 今まで国政選挙で4支部は連携をとってきたが、なかなかうまく機能しなかった。今度は県議の采配でうまく機能すると確信する。
 塚田参議院議員の選挙。大変な選挙になるがしっかりと票を出さなくてはならないと思った。

 

 
 
     

 

# by 2nezou | 2019-05-31 09:12 | Comments(0)
NPO湯沢砂防総会
       5月28日(火)16:00~

 六日町「金誠館」を会場に開催される。
 井口章一郎理事長の挨拶で開会し、30年度事業・決算、元年度事業・予算は原案通り可決。今年度は役員の改選の年で、新理事長に前市長の井口さんが就任する。現理事長の井口さんは監事に松原県議は監事から理事に新理事に小澤実氏が就任する。

 ●講演会 「平成30年度の土砂災害から」
       講師 国交省北陸地方整備局 湯沢砂防事務所所長 赤沼隼人 様

  ・全国の土砂災害の発生状況~多様化している
  ・30年の土砂災害は過去最多件数を記録~3459件
  ・全国の積雪・融雪による土砂災害~43件
  ・7月豪雨による土砂災害~1道2府29県・2581件
  ・土砂災害の特徴~同時多発的(複数の斜面・渓流)、交通、土砂洪水氾濫
  ・避難行動により命を守った事例~東広島市洋国団地
  ・防災減災、国土強靭化のための3か年緊急対策
  ・北陸地方整備局(直轄)の平成31年度予算
  ・7月豪雨における砂防事業の効果(試算)~砂防堰堤の整備費約300億円
      ~砂防堰堤により約1000億円の資産を保全 
  ・透過型砂防堰堤~今年できる浦佐「黒沢」の堰堤はこの方式

  有意義で大変勉強になった講演会であった。






# by 2nezou | 2019-05-28 09:54 | Comments(0)
定例議会初日
       5月27日(月)

 定例議会初日。今日から6月7日までの12日間。5月に定例議会が始まるのは合併以来初めてだ。

<市長所信表明>
 ・医師確保および医療施策を検討するため医療政策特別顧問を選任。
 ・大和病院では、増加する回復期の患者に対応するための病床割合を検討。
 ・幼児教育・保育の無償化、10月実施に向けて準備。
 ・子育ての駅「ほのぼの」前年比153%の利用で更なる充実を。
 ・上田地区小学校統合順調、石打地区の小学校再編検討委員会設置予定。
 ・エアコン、全小中学校普通教室に6月中に設置完了予定。
 ・トップアスリートの育成のため、村上市と「スポーツ振興連携協定」締結。
 ・新ごみ処理施設整備は、建設周辺区長と協議会立ち上げ是非について検討。
 ・高齢者の運転免許証自主返納者にバス回数券に加え、
              1万円分のタクシー券も選択できるように拡充。
 ・17号「浦佐バイバス」虫野トンネルの着手、新浦佐大橋施行ヤード整備。
 ・住宅リフォーム事業497件、補助金交付額5570万円。事業費総額7億2275万円。
 ・今年の作付面積は、前年とほぼ同じ約5千ヘクタール。
 ・機構改革で下水道事業が地方公営企業法の全部適用に移行したことにより
  「上下水道部」を設置。そして、「新ごみ処理施設整備室」を設置。
 ・病院事業会計は、やまと病院は昨年に続き黒字の見込み、
                市民病院は予定通り赤字決算。
 ・ふるさと納税を活用し、「雪国ブランド」を発信し、移住・定住を進めるとともに、
  来年に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向けて南魚沼市を発信する。

今議会への提出案件は、条例11件、予算8件、その他10件。

 53号議案 財産の取得(42人乗りバス)で、費用対効果と言う側面からの質問・反対討論があり賛成多数で可決する。
 この予算については、3月議会で通っており、それに基ずき予算執行しているのであり、今のような質問は3月議会で行うべきだ。財産取得に関する仕様書や入札等々に関わる質問であるべきだが・・・。共産党は予算について反対したのだから・・・と言う声が聞こえてきた。





# by 2nezou | 2019-05-27 09:14 | Comments(0)
第67回自由民主党新潟県支部連合大会
       5月18日(土)13:00 ANAクラウンプラザホテル新潟にて

 会場入り口には、7月の参議院選挙に3期目に挑戦する塚田一郎参議院議員が一人一人に握手をし支援をお願いしていた。国交副大臣で自民党県連会長、7月の参議員選挙は3年前(自民・中原現職の参議院議員は、野党統一候補森ゆう子氏に負ける)のようなことはないと思っていたが、4月1日の「忖度発言」で、一気に情勢は変わる。副大臣、県連会長を辞任し県内をお詫で回っている。世論調査でも、塚田候補は危ないと……。

 自民党本部から来賓できた「甘利選挙対策委員長」も、新潟は現在負けており、取り返されない数字でないとハッパをかけられる。

 本当に「忖度発言」は許されないし、何を言っても言い訳になる。北海道からの落下傘候補と塚田と、どちらが新潟のために仕事ができるのかを考えてもらいたい。
 今回の事件を教訓に、塚田一郎は政治家として大きく成長してもらいたい。ここで落とすようなことがあってはならない。もう一度国政に送り、さらに新潟のために仕事をしていただく。そのことが日本の平和と発展になるからだ。
f0019487_20564672.jpg
f0019487_20565714.jpg
f0019487_20570441.jpg


# by 2nezou | 2019-05-18 20:34 | Comments(1)
南魚沼地域振興局との勉強会
         5月15日(水)
 
 松原県議の声掛けで三会派合同での勉強会。会場は地域振興局の1階講堂。
 企画振興部、地域整備部、農林振興部の今年度の予算及び事業予定について、各部長・課長より説明を受ける。

 国は国土強靭化3か年計画を、県は減災防災を重点事業にしている。県の土木予算も昨年を上回る大きな予算がついた。
 コメは年10万トン需要が減り、競争は激化する。森林整備は急務だ。
 土木も農業・林業も担い手の確保が最重要だ。

    ●松原県議の開会あいさつ
f0019487_20340226.jpg

# by 2nezou | 2019-05-15 20:20 | Comments(0)