人気ブログランキング | 話題のタグを見る
衆議院議員選挙告投開票10月31日(トップ掲載)

●10月20日~31日(トップに掲載)

衆議院選挙は17日に告示され選挙戦に入っている。   新潟の選挙区は自民党が苦戦しておるが、衆議院選挙は「政権選択」選挙と言っても過言でない。ここ5区は3人(泉田、森、米山)の候補が出馬しており、三つ巴の戦えをしている。保守系が二人で米山候補に勢いがあるが、知事3期・国土交通大臣政務官を拝命した「泉田ひろひこ」を絶対に落とすわけには行かない。

 政権与党の代議士でなければ、限られた国家予算、地域から要望のインフラ整備や防災予算を持ってくることはできない。今「国道17号浦佐バイバス整備促進期成同盟会」の委員をしており、大和庁舎前に橋脚の工事が始まり、いよいよ本格的に浦佐地区への工事が始まった。これらの予算付けも泉田代議士のおかげです。忘れてはならないことは、23年の新潟福島豪雨災害で黒沢川が氾濫し床上浸水等多くの被害が発生した。その時、現場から故長嶋代議士が国交省に電話し被害の拡大を防ぐ措置(上越線をくぐる河川への重機の侵入)をとる。これは一例ですが、政権与党の代議士でなければ、災害時でもスムーズにいかない。そして、県知事とも充分な連携ができないし、もちろん林市長ともだ。

 通産官僚を得て知事3期、衆議院1期の経験は、大都市と地方との格差をなくすために、政府与党の中から改革をしてくれる。 


# by 2nezou | 2021-10-31 17:34 | Comments(0)
街頭演説最終打ち上げ
●10月30日(土)

 衆議院議員選挙「最終打ち上げ街頭演説会」に行く。
 18時より「アオーレ長岡」前にて、応援弁士に
   ・河村建夫元官房長官
   ・今村雅弘元復興大臣が来る。
 星野県議挨拶の後、宮崎、皆川、松原県議も紹介される。
 今いち、熱いうねりのようなものが感じ取れなかったが……でも何とか勝たないと私どもの国への窓口が無くなる。そこのところが住民からなかなか理解いただけない。28日に女房が69件(本部依頼)電話かけをしたがいい感じであった。
 明日の投票箱のふたが閉まるまでが勝負だ……。

# by 2nezou | 2021-10-30 16:34 | Comments(0)
議会議員会総会    クラブ会
●10月29日(金)

 15時より議員控室にて「議員会総会」が開催される。
 議員改選により会計報告がなされ、残金が返金される。
 退任される阿部議員、岡村議員から挨拶をいただく。本当にご苦労さまでした。
 岡村議員とは、同大和地区ということで、基幹病院、大和病院、八海山麓スキー場等地域課題については、一緒に対応しました。同じ昭和24年生まれで何かと気心が通じていた阿部議員は、林市長を支える中心的な存在でありました。そして、友好会派である「歩む会」のまとめ役でした。お二人ともバッチはつけていませんが、これからもいろいろとご指導たまわりたいと思います。

<クラブ会>
 議会人事について午前9時からと午後3時半から6回目のクラブ会が開催される。
 議席は普通(最大会派が右寄り)に戻る。常任委員や各審議会等は順当に埋まる。監査委員に二人手が挙がる。
 友好会派の「歩む会」から議長の希望がくる。私は、最大会派から議長を選出すべしと話す。
 午前午後とも話はまとまらず、1日の9時半からクラブ会を行うことにする。

 

# by 2nezou | 2021-10-29 08:46 | Comments(0)
選挙対策会議・大和支部    クラブ会
●10月27日(水)

<選挙対策会議(分会長・分会幹事長)>7:00~7:20
 衆議院選挙もあと5日。昨日の11時からの選挙対策本部会議を得て、大和支部では早朝会議を開催する。
 全党員に、声掛けを10人、携帯に入っている友人10人に電話をしようと協議する。

<クラブ会>13:30~16:30
 吉田クラブ長から「南魚みらいクラブ」の
  基本的な考え方が示される
   「和して同ぜず」(協力協調はするが主体性は失わない)
  そして、三つの具体的な行動指針が発表される。

  1人加入に当たりいろいろあったと推察する。8人と最大会派になったことから一層の団結のためにのクラブ長の考えが示された。林市政を支えることは、今までにも増して政策の学習や勉強をしなくてはならない。

 昨日の会派代表者会議で、議運、常任委員会、各種審議会等の人数調整が行われ、希望する常任委員会や審議会にクラブ長が割り振る。
 議長人事についても意見交換する。次回のクラブ会では議長名を挙げなくてはならない。

18時から寺の「総代会」に出席する。
 11月3日に開催される「講演会」のスケジュールと担当役割について協議。

# by 2nezou | 2021-10-27 17:16 | Comments(0)
選挙戦終盤に「街頭演説」
●10月26日(火)

 投票日まで後6日。報道では「米山候補」がリードしているが、終盤に来て泉田陣営も勢いがつきいい手ごたえを感じる。
 街頭演説に林市長がマイクで市民の皆さんに訴える。「週一回は、霞が関に行き、市民の要望をかなえるために国交省と財務省に陳情に行く。その案内役が泉田さんだ……」」自民党政権で、共産党が支持している米山さんでは国交省・大臣も財務省・大臣も相手にしないと納得で聞く。松原県議も「国の限られた予算、政権与党の代議士でなければ国から予算を引っ張て来れない」
 泉田候補は「雪国の声をとどけるために・・・・、東京との格差是正を・・・・」と。大崎の街頭演説会場で、中越地震の時の県議会議長種村さんも熱い声援を送っていた。
 8時半からの東開発センターは100人を超える市民で埋まる。9時半からの大崎会場は70人余の市民が市長、県議、泉田候補に耳を傾ける。
 午後2時から、婦人部会議が招集される。明日は11時から支部長・幹事長会議。
選挙戦終盤に「街頭演説」_f0019487_09475632.jpg
選挙戦終盤に「街頭演説」_f0019487_09481249.jpg
選挙戦終盤に「街頭演説」_f0019487_09481978.jpg
選挙戦終盤に「街頭演説」_f0019487_09482533.jpg
選挙戦終盤に「街頭演説」_f0019487_09483968.jpg
選挙戦終盤に「街頭演説」_f0019487_09483386.jpg


# by 2nezou | 2021-10-26 09:27 | Comments(0)